SoftBank, 月額390円からの「パケットし放題S」を正式発表

ソフトバンクモバイルは、月額390円~4410円のパケット通信料定額サービス「パケットし放題S」を7月31日から提供開始すると発表しました。同サービスは、今年4月に、NTTドコモが「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」の下限額を5月から490円に値下げすることへの対抗値下げとして、7月を目処に「パケットし放題2(仮称)」開始するとの予告を名称変更したものです。当時は「月額490円~」としていましたが、正式発表では「月額390円~」に値下げされました(KDDIの「ダブル定額スーパーライト」への対抗)。

当初の発表の通り、「パケットし放題S」と現行の「パケットし放題」との主なる違いは、下限定額料ですが、「パケットし放題S」はNTTドコモの新しい「パケ・ホーダイ ダブル」への対抗オプションのため、ソフトバンク同士のメール送受信も有料(定額内/SMSも一通3.15円)となります。なお、「パケットし放題」も引き続き提供されます。

「パケットし放題S」を7月31日より提供開始(ソフトバンクモバイル)
SoftBank, ドコモ対抗で490円からの「パケットし放題2(仮称)」を発表

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。