Gadget: 新しいFinal Cut Studio発売記念に旧リリースを

昨日、Final Cut StudioやLogic Studioなどのソフトウェアが相次いでアップデートされました。実は以前からアップデートの噂はあり、今年3月あたりに出るんじゃないか、あるいはベータ段階だ、と囁かれていました。(関連: Rumor: 24日のイベントでFinal Cut Studioなどをアップデート?Rumor: 来月のNAB付近にFinal Cut Studioをアップデート?

さて、今月3月に大学の部会を通じてFinal Cut Studio 2を導入しました。Final Cut Studioは、Apple Store for Educationにて購入すると98,800円です(新バージョンでも同価格)。なかなか個人では購入できないので、「この際」と思って、撮っておいた写真があります。というか、多分届いたときの箱の重さと中身の凄さに圧倒してたのかもしれません。

ということで、新しいFinal Cut Studioの発売記念に旧リリースの写真を載せてみます。Logic Studioも同じ感じと思いますが、とにかく内容が凄い。昔のフロッピーでのインストールを思い出しました。では写真の解説と併せてどうぞ。(ところで、Logic系のお手頃価格には目を見張るものがありますね)

P3220479.jpg

パッケージの大部分をマニュアル類が占めます、が、ほんの一部だけを同梱しています。◎マークがインストールディスク類のケースです。

P3220483.jpg

ディスクは9枚!内容量およそ50GBです!Mac miniの殆どが埋まりました。Soundtrackのコンテンツが大きいです。

P3220485.jpg

同梱されている紙のマニュアルはこんなに分厚い量!

P3220486.jpg

分厚い英英辞典+六法でようやく追いつきます。これはどうなんだろう。。

インストールディスクは仕方ないとしても、マニュアル類はどうにか他の方法があるような気がします。Final Cut Proだけで実に4冊あります。同梱されていないマニュアル含めて全てAppleのウェブサイトからPDF形式でダウンロード出来ますが、全てダウンロードすると208MB程度あり、ページ数では・・・。PDFは紙媒体と違い、場所を取りませんし、色々と移動できるのでその点便利なのですが、これだけ多いと閲覧し難いです。紙媒体全部省いていいので、別途必要に応じて取り寄せというかたちを採って欲しいな。

新しいFinal Cut Studioは、旧リリースより通常版が39,200円も安くなった108,800円で提供されており、本日出荷が開始しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。