News: 次世代iPhone紛失による従業員自殺でAppleの秘密主義に批判

  • Day:2009.07.23 15:13
  • Cat:iPhone
ロイター通信は、iPodなどを受託販売している台湾企業Foxconnの中国工場において、次世代iPhoneのプロトタイプを紛失した嫌疑をかけられた中国人従業員が自殺した事件を受けて、Appleの秘密主義の企業体質に批判が向けられていると伝えています。

AppleはiPhoneなどで成功を収めている企業である一方、過剰なまでの秘密主義に徹するという側面も持っていることは有名です。同社は事件について「若い従業員を失ったことは辛い。調査結果を待っている」とコメントしています。

China suicide puts spotlight on secretive Apple culture(Reuters)

Comment

この記事に関してはAppleに同情します。
発表前の、それも企業にとって基幹商品ですから、秘密主義はAppleでなくとも当然だと思います。
むしろ、この委託先の会社が従業員を拷問したとされることの方が問題かと。
  • 2009/07/23 19:36
  • mizinco
  • URL
  • Edit
>mizincoさん
どうもです。

このケースでの「批判」は中国国内から出ているもので、多分、Foxconnによる拷問はもちろん批難されるべきこととして、背景にAppleの秘密主義がある、ということでしょうね。それがFoxconnを「とんでもないことになった」と思わせたのかもしれないなーと想像してしまいます。

事件はまだ(他殺の可能性を含めて)調査中なので、また続報を。
  • 2009/07/23 19:46
  • ryuichiro
  • URL
秘密主義というか市場に出る前の物ならどこでもこうだと思うのですが、自殺に追い込む(他殺の可能性もあるなら尚更)なんてねぇ。
個人情報ダダ漏れで情報やカードが不正使用されているのに日本じゃ誰も責任者や当事者は死にませんし、利用者には口頭や文書で詫びるだけで賠償はありませんね。
  • 2009/07/23 23:28
  • トンビ
  • URL
  • Edit
>トンビさん
Foxconnに行き過ぎがあったのは間違いありませんね。。なんとも悲しい事件です。
  • 2009/07/25 02:47
  • ryuichiro
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。