NTTドコモ, Androidケータイ向けにARアプリ「直感検索・ナビ」を試験提供

NTTドコモは、東京ビッグサイトで開催されている展示会「WIRELESS JAPAN」において、拡張現実(AR)を体験できるコーナーを設置し、Androidケータイ "HT-03A" を使った「直感検索・ナビ」アプリのデモを実施しています。「直感検索・ナビ」はAndroidケータイ向けのアプリで、電子コンパスや加速度センサーを利用して、画面上に店舗情報やランドマークを表示することが出来ます。

ランドスケープに構えるように持つとカメラが起動し、全ての情報、または指定した情報(ショップ、病院、学校など)の位置をカメラ越しに確認できます。また、ディスプレイを傾けると自動的に地図表示へ変わります。近くの友達を探す機能や、その友達にケータイを振ってメールを送る「投げメール」という機能も用意。振る強さでメールが届いたり、届かなかったりするほか、届かなかったメールが「落ちた」周辺を歩いた他のユーザーがデータを見つけることも出来ます。

IMG_0501.jpg

ドコモでは、本日よりAndroidケータイ向けに先着1000名限定で試験提供を開始しており、ユーザーはインストールして、気軽に楽しめます。

直感検索・ナビ(みんなのドコモ研究室/NTTドコモ)
【WIRELESS JAPAN 2009】ドコモ、触る感覚を伝える技術や拡張現実アプリなど(ケータイWatch)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。