ジョージ・オーウェル「1984年」の新訳登場

一九八四年[新訳版]
一九八四年[新訳版]
posted with amazlet at 09.07.19
ジョージ・オーウェル
早川書房
売り上げランキング: 103

ジョージ・オーウェルの「1984年」の新訳版が出版されてます。そういえば「旧訳」が絶版になっていて、アマゾンで高値が付いていますが、新訳になり、文字が大きくなり再登場です。村上春樹の「1Q84」にも度々登場していたので、その影響もあるのかな。

訳については、序盤を読む限り、固有名詞の表記に変更がみられます。例えば1ページ目に登場する「勝利マンション」は「ヴィクトリー・マンション」となっているほか、「憎悪週間(ルビ: ヘイトウィーク)」は「<憎悪習慣>」となっています。でも「真理省」は「真理省(ルビ: ミニストリー・オブ・トゥルー)」になっていて、なんだかバラバラ(両者とも)。

この機に旧訳も、もう一度読んでみます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。