Gadget: "iida Mobile pico projector"(vol.3)

  • Day:2009.04.24 03:38
  • Cat:Gadget
R3310231.jpg

iida Mobile pico projectorをデザインしたのは、G9と同じく岩崎一郎氏。サイズは閉じた状態のG9と同じ感じだけど、持ったときに少々重量感を感じます。G9とは専用のケーブルで接続。ケータイ側は平型イヤホンジャックなので、対応機種ならなんでも。公式にはG9、S001、H001、CA001、W63H、W63CA、W62H、G'zOne W62CAが対応しています。ちなみに私の持っている他キャリアのケータイに接続してみましたが、外部出力に対応していないので、認識されませんでした。

R3310219.jpg

起動画面。iidaロゴが投映されます。起動はパワーボタンの長押し。起動中はインジケータが青に。充電中は赤、充電完了は緑です。

R3310222.jpg

G9でワンセグを起動して外部出力で投映している様子。ワンセグの感度さえ良好だったら、これくらいのサイズにしても(質はともかく)テレビとして問題なく観ることが出来ます。下に写っているテレビが37インチなので、サイズとしてはこの場合42インチくらいでしょうか。

R3310229.jpg

G9などのケータイから出来ることは限られています。著作権保護のコンテンツは外部出力出来ないので、プロジェクターで投映出来るのは、ワンセグやその録画コンテンツ、画像データや動画データ。写真の場合は画像データを写しています。LISMOのコンテンツを写せないのは残念。

R3310230.jpg

こんな可愛いサイズでも。

R3310216.jpg

ベッド近くに投映でぐうたら。案外楽だったり・・・。

R3310233.jpg

あるいは基本的になにもない天井にワンセグ投映。これで40インチくらい。ベッドサイドに床から真上に投映すると、いい具合に仰向けで・・・。でもこれは怠け者みたいな感じで嫌かも^^;

一応63インチまでとされていますが、かなり大きくしてもワンセグに関しては問題なし。100インチくらいでも良いかも。実際、かなり遠くから投映してみると映画館みたいで感動しました!ただし、壁にそんなにスペースないし距離もない・・・。

初プロジェクターだからか、映画館みたいだからか、久しぶりに面白いガジェットで色々楽しんでいます^^ iidaのコンセプトとして、こうした周辺機器は強みですね!adpにはなかったケータイを取り巻く多様性や可能性を体現したプロダクトと言えます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。