Apple, "Safari 4" をリリース

ピクチャ 3

Appleが、MacとWindows PCのための世界で最も速く、革新的なウェブブラウザ、「Safari 4」のパブリックベータ版を発表しました。Safari 4に組み込まれたNitroエンジンによりJavaScriptの実行速度がSafari 3に比べ4.2倍速くなっています。Safari 4には、頻繁に訪問するページの美しいビジュアルプレビューを見ることが出来る「Top Sites」、最近閲覧したページのタイトルやウェブアドレス、そしてテキスト全体を検索することが出来る「Full History Search」、ウェブ履歴やブックマークをめくるようにして簡単に見ることが出来る「Cover Flow」、タブを使って閲覧をより簡単に、より直観的に行なうことが出来る「Tabs on Top」など、ブラウジングをより直観的で楽しいものにする革新的な新機能が搭載されています。

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィル・シラー氏は以下のように述べています。

アップルがSafariを作りだしたのは、イノベーション、スピードそしてオープンスタンダードを再びウェブブラウザにもたらすためでした。そして今日、アップルはさらに大きな一歩を踏み出します。Safari 4は、MacとWindowsのための最も速く、効率的なブラウザであり、HTML 5やCSS 3ウェブスタンダードを見事に統合することで次世代のインタラクティブなウェブアプリケーションを可能にしています。

Safari 4はMac OS XおよびWindows用ともにパブリックベータ版です。本日より、www.apple.com/jp/safariから無料でダウンロードすることができます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。