Rumor: EV-DO/CDMA対応のiPhoneがまもなく登場?

  • Day:2009.02.24 02:48
  • Cat:iPhone
MacDailyNewsは、ITExaminerのレポートとして、Appleの内部匿名筋の情報によると、近日中にEV-DO/CDMA対応でVerizon Wireless向けのiPhoneが発表されると伝えています。

同様のレポートは、昨年9月、9to5macがVerizon Wirelessの内部筋の話として伝えていました。その中で同ウェブサイトは以下の理由を根拠に挙げています(過去記事より抜粋)。

1. Appleは今に至るまで、ウェブにおいて、EV-DOとCDMAのエンジニアを求人している。
2. USにおいて、さらにiPhone市場を拡大させるためには、Verizon Wirelessを無視することは出来ない。
3. LTE(第3.9世代規格/日本でも統一)テクノロジーは2010年まで時間を要するため、AppleはそれまでW-CDMAのみで行くことは出来ない。
4. カナダのiPhone専売キャリア(Rogers)に誰も満足しておらず、EV-DOに対応することで、カナダの他のキャリアにiPhoneが開放される。
5. Verizon Wirelessは、AppleがiPhone販売の契約を交わしているVodafoneとの合併企業である。
6. 香港などのSIMフリーiPhone販売などの動向を考えると、AppleはiPhoneのキャリア選択に柔軟になりつつある。
7. Verizon Wirelessが、iPhone 3Gが出た当初、販売員向けに配布したiPhone対策のカンニングペーパーの出来が悪かった。また、Verizon Wirelessの社長によるSteve Jobsの批判が微妙な感じだった。VerizonとしてはAppleと仲良くしたいのかも。
8. 当初は、AppleはVerizon Wirelessと契約をする予定だった。(補足: その後AT&Tと契約。この決定は後の日本でのiPhone発売にも影響。)

"soon" というのがあやしい感じですが、将来的には出ても何ら不思議ではありません。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。