iPhone: AppleがGoogleの「Android」でマルチタッチを採用しないように要請/Googleは受諾

  • Day:2009.02.11 04:03
  • Cat:iPhone
AppleInsiderでは、GoogleのAndroidチームの内部匿名筋の情報として、Appleが、Googleに対し「Android」においてマルチタッチの技術を採用しないように要求し、Googleがその要求に応じたと伝えています。Apple COOのTim Cookは、先月の2009年度第1四半期業績発表のカンファレンスコールにおいて、iPhoneの知的財産権について「あらゆる手段を用いてでも守っていく」と述べ、Palmのマルチタッチ搭載スマートフォンを牽制しました。

なお、Googleは、iPhoneへのYouTubeやGoogle Mapなどのサービスの提供、iLifeへの一部サービスの提供など、Appleと良好な関係を結んでおり、今回もそれに配慮した決定だとされています。

Comment

Apple Styleから来ました。

これ、Appleは間違っていると思う。
これはライセンスするべきじゃないかな。

Appleは既に有る物を見せ方や操作方法を上手くアレンジして、より優れた物にしてしまう。
そして既に存在しているものなのに、なぜか特許を取ったりする。

TimeMachineもそうだし、MagSafeもそうだし、マルチタッチもそう。
優れた物をライセンスして、スタンダードにして、そこから利益を出さなきゃダメ。
守るだけじゃ、ダメですよ。
Appleは、まだまだ新しい物を作る事が出来るはずです。
ソニーみたいになっちゃダメ。
  • 2009/02/12 01:13
  • 通りすがり
  • URL
  • Edit
同感!
  • 2009/02/12 01:53
  • あああ
  • URL
今回の特許は重要だと。


ソフトのみの場合、ライセンス契約が一般的に行われてるが、今回の場合は、ハードの顔も含むソフトの部分。

個性って大事です。
  • 2009/02/14 16:31
  • UWK
  • URL
  • Edit
>みなさん
個人的にはこの技術はライセンスを以て、広く普及されることがユーザーにも利益が大きいと思います。なのでAppleが実力行使しても阻止するという態度をとるのは残念です。

ただ、同時にライセンス以前にAppleの有するマルチタッチの技術が知的財産として尊重されていない商品が市場に多く出回っている現状にはしかるべき対処が必要だと思います。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。