ディスプレイのハードコートをスタンダードにして欲しい

  • Day:2009.01.26 23:40
  • Cat:Gadget
もはやディスプレイはデジタル製品には付き物というほど搭載されています。中でも持ち歩くことが想定されている製品、ケータイやカメラ、ポータブルオーディオにとってディスプレイは要の部分とも言えます。今日たまたま、愛用しているキヤノンのコンデジ "IXY DIGITAL 910 IS" を見ていて、この機種のディスプレイの設計の良さを改めて実感した、というお話をここで。

P1260340.jpg

購入してもうすぐ一年になります。コンデジは持ち歩くことに意義があるので、バッグに無造作に入れています。このままのデザインが好きなのでカバーもかけていませんし、ケースにも入れていません。そんな使い方だと当然ボディに傷は付きます。ボディへの傷を許容して使うか、絶対に傷を付けないと決めて使うかはそれぞれの判断だと思います。iPhoneのボディには傷を付けたくないのでケースを使っています。

そんな "IXY DIGITAL 910 IS" ですが、ボディへの傷とは対照的にディスプレイには全く傷が付いていません。理由は明らかで、同製品や同シリーズはディスプレイにマルチコートをを採用しており、それに見事な効果があることが分かります。

multi-coat.jpg
(キヤノンウェブサイトから)

キズ防止のハードコートのほかに、汚れ防止のフッ素コートなども施されているそうです。後者はともかく、ハードコートの効果は素晴らしいとしか言えません。ハードコートはディスプレイが表に出ているスライド型ケータイでも昔から使用されていますが、ここまで荒く使って、なお綺麗なのは初めてです。

P1260344.jpg

同様のことはiPhoneやiPod touchにも言えます。ご存知の通り、iPhoneやiPod touchのディスプレイの表面にはガラスが採用されています。これにより従来のiPodのディスプレイにキズが付きやすかったのに比べると、iPhoneやiPod touchのディスプレイは「鍵で擦ってもキズ付かない」ほど硬い仕様になっています。一方、プラスチックと比較すると「割れ」への耐久はいささか心配という意見も。ともかく、いろんな保護シートが売られていますが、少なくとも通常の利用でiPhoneのディスプレイにキズが付くことはないでしょう。どんなに指紋が付いても、布で拭けば、また綺麗なディスプレイを俔うことが出来ます。

このようにディスプレイへのキズを気にするユーザーにとってハードコートは心強い効果があります。特にタッチパネルやワンセグなどが流行り出した今、ケータイのディスプレイはスライドで大画面、あるいは回転二軸で表に出る、というのが主流です。保護シートの価値も分かりますが、ハードコート一つで解決出来る部分もあるので、是非いろんなものに採用してほしいです。

Comment

同感です。
ディスプレイは絶えず見るものだし、傷は絶対避けたいですね。
幸い、自分はディスプレイのある製品は、箱から出したらすぐに保護シートをつけてきたので、
ディスプレイに傷がついた経験はありませんが、わざわざユーザーがそのような事をしなくても
いいようにしてくれたら、凄いいいのにっていつも思います。
(できればボディも強靭にしてくれたら・・買ったばかりの5D MarkII、ディスプレイは
大丈夫だけど、ボディに少し傷がついてしまいました・泣)
※写真、格好よく撮れてますね!(^^
  • 2009/01/27 00:57
  • haru8615
  • URL
  • Edit
すばらしいコラムありがとうございました。

この先、製品を見る目が変わりそうです。
  • 2009/01/27 02:38
  • マントラ
  • URL
>haru8615さん
コメントありがとうございます。
私もさすがにケータイには必ず保護シートを貼ります。もう幾度となく貼り過ぎて、プロ並です(汗)それだけは自信があります 笑
ボディへのキズは永遠の課題ですよね・・・使い方が荒いせいか、いつもキズが付きます^^;

※写真お褒め頂いて嬉しいです!


>マントラさん
コメントありがとうございます。

とんでもございません・・・思いつきで書いただけですので^^;
何気なく書かれている技術が凄いことって私も案外見落としているので、地味なアピールポイントも見逃さないようにして行きたいですね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。