Bento 2: 利用開始(レビューVol.1)

ピクチャ 10

Mac Fanの企画「Bento 2 体験モニタープロジェクト」に選出頂いたので、早速インストールして利用しています。どんなテンプレートを作るか、ということはあらかじめ考えていました。私は映画が好きなので、何度も観る(ような感じを受けた)映画はDVDを購入しています。最近ではBlu-rayへの流れが進み、殆どの新作をBlu-rayで購入するようになりつつあります。

棚にはDVDやらBlu-rayやらが多く並んでいますが、そろそろデータで整理したいな、と常々考えていました。実は以前、初代Bentoの評価版を使って、そういったものを作成したのですが、結局期限が過ぎてデータだけ放置した状態に・・・。今回のモニターを機に、改めて自らのDVDを綺麗に整理したいです。

ということで今の段階で私が取り組んだことをスクリーンショットとともにお伝えします。

ピクチャ 4

私はあらかじめ初代Bentoのデータが眠っていたのでそれを自動的にインポートしました。それが以前作っていた "Cinema Lists" です。今回、新規に作りたいので、新規ライブラリを追加します。この辺りのインターフェイスはMacの他のソフトウェアと同じ感じなので、Macユーザーなら直感的に扱えそうです。

ピクチャ 5

ベースとなるテンプレートが多数用意されています。私の場合は映画の整理ということで、「デジタルメディア」を選択しました。他にも、「車の保守点検」や「在庫目録」など、内容は多岐に渡ります。

ピクチャ 7

早速元となるフォームが登場します。それぞれの項目の名称を変更したり、必要なものを追加したり、削除したり出来るなど、自由度があるので自分の好きなイメージに仕上げられる点が良いですね。

「レビューVol.2」では、フォームをオリジナルに変えていき、実際に映画DVDの整理をやって行きたいと思います。御覧頂き、ありがとうございました^^

Bento 2(FileMaker)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。