ノキア, 日本で携帯電話事業に参入へ(UPDATED)

  • Day:2008.11.26 09:34
  • Cat:Others
original posted: 2008.11.22 (09:23)Sat.
携帯電話の最大手でフィンランドのノキアが、日本において来年2月にも携帯電話事業に参入することが明らかになりました。体系は、NTTドコモから回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)で、来年2月に端末の発売を開始し、3月からサービスをスタートする方向で調整をしています。

ノキアによるキャリア事業は、当初は高級携帯電話の販売チャンネルとしてスタートします。2002年から展開されている高級シリーズ "Vertu(ヴァーチュ)" をラインナップし、価格は160万円~500万円程度となり、24時間態勢のコンシェルジュに直接コール出来るボタンが搭載されています。

通信料金はノキアが独自に設定するほか、販売網の構築も行います。ノキアでは、来年初めに東京銀座に第1号店をオープンを予定、順次、大阪や名古屋などに拡大していく見込みです。将来的には安価な量産モデルも投入し、日本国内でのマーケットシェア2桁を目指します。

ノキアのMVNOによる携帯電話事業参入は、今月にも正式に発表されます。

UPDATED:
26日付の日本経済新聞によると、ノキアによるサービスは、富裕層をターゲットにしており、料金プランは月額50,000円の定額制で、定額データ通信のほか、20時間/月の無料通話(それ以降は8円/30秒)や旅行情報などの各種情報サービス料も含まれるとのことです。

参考:
ノキアが日本で携帯電話事業参入、3月からサービス開始(読売新聞)
ノキア参入…「携帯鎖国」に巨人が風穴(読売新聞)
ノキアの富裕層向け携帯通信、月5万円の定額制に(日本経済新聞)
ノキア "Vertu(ヴァーチュ)" 日本向けウェブサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。