Movie: iTunesで "WALL・E" をひと足早く鑑賞(* ^ー゚)ノ

ピクチャ 1
(Disney/PIXAR)

iTunes Store(US)で、Pixerの最新映画 "WALL・E" の配信が開始されています。日本では12月5日公開ですが、USでは6月に公開されており、既にDVDも発売されています。USのiTunes Storeでも14.99ドルで配信されているので、買ってみました。

"WALL・E" は、昨年公開された "Ratatouille(レミーのおいしいレストラン)" の次作で、WALL・E(ウォーリー)が主人公のロボット(ラブ)ストーリーです。荒廃した地球でひたすら作業をするウォーリーと、地球に派遣された最新ロボットEVE(イブ)の出会いが、温かく描かれています。

ウォーリーは、人間の「言葉」を話しません。この設定はスター・ウォーズのR2-D2のような感じで、感情を動作で表現します。イブは最新型ということもあってか、人間の言葉を(少し)喋ります。この2つのロボットの感情表現が、この映画の醍醐味かもしれません。

WALL・Eとは、Waste Allocation Load Lifter Earth-class(地球型ゴミ積載配置運搬機)の頭文字をとった呼称で、700年間、地球で働き続けています。ゴミの中から興味のあるものをコレクションし続けており、例えばiPod(のようなプレーヤー)でミュージカルを観てダンスを真似ようとしたり、先割れスプーンを「フォーク」「スプーン」どっちの場所に置くかで迷ったり・・・。観ていて可愛い。

ちなみにEVE(イブ)のデザインには、AppleのJonathan Iveが関わっており、Steve JobsがPixerに派遣したそうです。さらにWALL・Eの起動音は、聞き慣れたMacの起動音・・・。最高でしょう^^ USのiTunes Storeで買うと全編が英語ですが、殆ど会話という会話はないので、誰でも問題なく楽しめると思います。アカウントがある方、この週末ぜひ!

IMG_0026walle.jpg

Comment

>>WALL・Eの起動音は、聞き慣れたMacの起動音...

お~、これはたまらん(^^)
macユーザーは映画館でニヤニヤしそうです(笑)。
一足先に私もみましたよ。
プレオーダーまでしてたので、速攻iPhoneの中にいれて外でもニヤニヤして、
「コレがMacの起動音なんだよぉ!」等とアフォな事をみんなに言っています。

ちなみにBlogにも書きましたが、マイノリティーリポートにもiPhoneの充電の音だったり、もうひとつなんかの音が入ってましたが忘れました。

レミーのおいしいレストランと同時に公開されていた短編のアニメにもMacの警告音でてきましたね。
このエントリをみて、今朝出勤前にダウンロードし、iPhoneに転送しました。
今日から旅行に行くので、新幹線の中で鑑賞する予定です。
たのしみだぁ~!
  • 2008/11/20 15:50
  • Jack
  • URL
今までPixarアニメを観たことがないんですが、この「WALL・E」は観てみたいと思ってます。
可愛いですよね。
自分はUSのiTunesのアカウントがないので、日本での公開を楽しみにしているしだいです。
>taishi_mizoguchiさん
ロボットが「じゃーん」で起動するのも何か変な感じですが(笑)でも、Macユーザーには分かるジョーク?かもしれませんね^^


>N-twoさん
私も一度観たのにiPhoneに入れています(笑)1GB容量確保して。
そして2度目を観ているところです。気付かなかったこともあるでしょうし・・・。Macネタで!

そんなところでも使われていましたか!気付きませんでした^^; やはり注意深く観てみる必要がありそうですね^^


>Jackさん
MacユーザーでフリークのJackさんならば、絶対にニヤッと来るところがあると思いますよ^^ 「観察」してみて下さい 笑


>nontaconさん
映画館で観ると迫力も違うでしょうね~ 私もおそらく劇場でもう一度観ると思います^^ 劇場に響く「じゃーん」に是非拍手を 笑
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。