Rumor: Mac miniが出荷停止/生産終了か

GIZMODOでは、ヨーロッパの2つの大手小売業者により、Mac miniが出荷停止により受注できない状態にあることが確認され、早ければ日本時間の本日行われるAppleの2008年度第4四半期業績発表のカンファレンスコールにて、生産終了が発表されるかもしれないと伝えています。

Mac miniは、2005年1月にMWSFにて発表され、かなり話題になりました。その後スペックアップデートを数回行ってきたものの、最後のアップデートは昨年の8月で、現行モデルの性能は他のMacラインナップと比較して明確に大きな差が出ています。Mac mini自体が生産終了となるのか、他の新たな製品に置き換わるのかは不明です。GIZMODOは「Cubeの息子」と表現しており、ディスプレイ一体型のiMacと、高性能のMac Proの間に位置していて、コンシューマ向けでディスプレイ分離型のMacが、またしても終息に向かうのか、注目されます。

私はAppleTVが一つの要のような気がします。統合とまでは行かないものの、後発のAppleTVを応用できる部分はあると思います。

Comment

こないだの新モニタと言い、Appleには『エントリーはノート』的な考えがあるのじゃないかと思えてきます。大きな画面が必要な人はiMac、プロ向けハイパフォーマンスはPro。あとの需要はノートで満たす的な。

私のデスクトップMacに対するニーズがおそらくかなりニッチなものであろうと言う事は自覚していますが、miniがなくなるとデスクトップはMacを使えないと言う事に…
新MacBook同等のminiが発売されれば最高だったのになあ。
なくなるのは残念
miniでWindowsから移行してきた私にとっては、miniが本当になくなるのであれば残念だと思っています。Windowsから移行する人に取っては非常に手軽なマシンなので、なくすのは非常にもったいないと思うんですが・・・。
>N_Odaさん
そんな感じを受けます。ジョブズに言わせれば、iMacやMacBookが売れていて、エントリーモデルはiMacが最適という決断に達したということかもしれません。

「mini」という名称もなにか古くさい印象があるので、そこを含めて一新する可能性はありますね。誰にも予測できない(汗)


>ゆきちさん
思い入れは深いかと思います。当時も注目されましたね。まさかこのような形になるとは予想できませんでした。

「なくすこと」を躊躇しないAppleが、Mac miniの位置づけをどうするか気になります・・・。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Mac miniが届いた!
頼んでいたMac miniが届きました。
  • 2008/12/23 02:20
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。