MacBook (Late 2008): 「省エネルギー」のアイコンが電球形蛍光灯に

MacBook (Late 2008)を利用していて気付いた点が。システム環境設定のアイコンに違和感を感じたので、MacBook ProやiMacと比較してみると・・・

ピクチャ 2
こちらがこれまでのMacBookやiMacのアイコン

ピクチャ 1
こちらがMacBook (Late 2008)のアイコン

ね!なんか「省エネルギー」のアイコンが変わっています。渦を巻いた電球になってます。どんな意味があるのか、電球について調べてみることに。パナソニックのウェブサイトによると、この「渦巻き」型は、「スパイラル加工」というもので、最近の省エネの電球形蛍光灯において省スペースを実現する技術だとか。だから「省」というメッセージが込められているのかもしれませんね。ちなみにシステム環境設定のバージョンは5.1で、iMacなどの5.0よりバージョンアップされています。

Comment

同じく違和感を感じました。
渦巻電球、キモチ悪い…。
以前の丸型の方が、電球らしくて好きだな~。
アイコンとしても判りやすくて良いと思う。
  • 2008/10/22 02:12
  • pon
  • URL
>ponさん
そうなんですよね
最初に感じた違和感が「違っている」というより「こんな変なのあったっけ?」といった感じでした。

電球ってこの形だけじゃないのに、妙にリアルで・・・。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。