SoftBank, ドコモ対抗でパケット定額フルを再値下げ

  • Day:2008.08.26 18:29
  • Cat:iPhone
ソフトバンクモバイルは、昨日のドコモの新パケット定額プラン「Biz・ホーダイ ダブル」発表を受けて、「パケット定額フル」の下限を1029円に値下げすると発表しました。これによって、iPhone 3G利用の最低月額支払い額は、これまでの2,990円から2,324円に下がりました。

ソフトバンクは、今月5日に「パケット定額フル」を改定し、二段階定額に対応していました。今回の対抗値下げは、ソフトバンクが正式に発足した2006年10月の「他社のプランに24時間以内の値下げを約束」に寄るものです。

まあ、iPhone 3Gなどのスマートフォンでパケット料を抑えることはかなり困難なので、ソフトバンク的には全く問題なく対抗できたでしょう。

Comment

約束
その「24時間以内云々」て約束は撤回されたんじゃなかったでしたっけ?
  • 2008/08/27 22:54
  • X
  • URL
  • Edit
>Xさん
確かソフトバンクの言い訳は、「もう当初のように全てに対抗しなくても良い状況になったので、今後は毎回の判断によって適切に・・・」みたいな感じだったと思います。

時々発動する「約束」ですね・・・。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。