Apple, 初代iPod nano過熱事故問題で声明

経済産業省からの初代iPod nano過熱事故報告を受けて、アップルがウェブページで声明を掲載しています。メディアによる報道内容と同様の内容ですが、Appleからの公式な声明は初めてです。

弊社は、ごくまれなケースとして2005年9月から2006年12月に販売された第1世代 iPod nanoのバッテリーが過熱を起こし、使用ができなくなったり、変形していることを確認しました。弊社はこのような事故の報告を何件か受けており(すべて第1世代iPod nanoであり、0.001パーセント未満です)、これらは一つのバッテリー・サプライヤーからの供給であることを特定しています。これまで、重大な人的被害や物的損害は報告されておらず、また他のiPod nanoのモデルについてはこうした報告はまったく受けていません。

第1世代のiPod nanoをお使いでバッテリー過熱を感じられたお客さまは、AppleCare(顧客窓口)にて交換いたしますので、ご連絡をお願いいたします。 また、他の第1世代iPod nanoをお使いのお客さまで少しでもご不安を感じられた方も、AppleCareにご連絡ください。

なにを以て「重大な人的被害・物的損害」とするかは不明ですが、その欠陥バッテリーによる被害があったことには変わりはありません。一言「申し訳ない」くらい書けないのでしょうか。ここは。

Comment

何と言うか、Appleがそうなのかアップルジャパンがそうなのかは判りませんが、どうもこの手の文章を書くのが苦手なようですね。ryuさんのおっしゃる謝罪文の件もそうですし、0.001%未満というのを文章中で表すと言い訳がましく見えるのに。販売台数と該当モデル台数と件数をただ数字で並べるだけならもっと受け入れられ易いのに。
まあ、この数字の場合報告件数なので実際に問題が内在している個体の割合がこの程度、という訳にはいかないのであまり意味が無いですけど…
>kamunagiさん
いや、多分得意なんですよ(笑)確率とか持ってくるのが。
読むと読むほど違和感のあるプレスリリースですね。何が言いたいのか、ってことで。先日世間を賑わせたどこぞの牛肉偽装の社長なみの開き直り。

「お手数をおかけしますが」とか普通に文章打ってても書けそうですが、書かないんですね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Apple サポートラインに電話しました
初代iPod nanoの発熱の件について心配だったので、昨日サポートに電話しました。 繋がるのにまさかの10分待ちorz まぁ相場は分かりませんが。...
  • 2008/08/21 16:02
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。