column: "iPhone 3G販売不振" の謎

  • Day:2008.08.19 01:33
  • Cat:iPhone
振るっているか、振るっていないかということは定義づけがないので述べることは出来ませんが、少なくとも売れる端末ではないことくらい最初から分かっていたはずです。それなのに、今更「発売1ヶ月で売り上げ急降下」というニュースや話題が賑わっているのが不思議でなりません。もちろんiPhone 3G批判に使われることは致し方ないのですが、気になるのはAppleファンのなかにも「売れない」ことを気にする、もしくは「売れない」ことを疑問に思う人がいるということです。

そもそもケータイが売れないご時世ですが、売れるケータイというのは、いつの時代も万人受けする機種なんです。ドコモだったら90xiシリーズや70xiシリーズのノーマル機。KDDIでは、カシオや東芝などの普通の折りたたみ(や二軸)。ソフトバンクではシャープ製の普通の。つまり大きさ的にも普通で、機能も一応満たしているもので、安価なものが最終的に売れるのは当たり前。

私はiPhone 3Gは「売れる」機種ではないとずっと言ってきました。自分が欲しくても、夏場に苦労して並んで買っても、その後十分楽しんでいても、客観的に考えて持続的に売れる機種ではないのは明らかです。というより「売れる」要素がないんです。

今気になっているのはiPhone 3Gユーザーの年齢層。私は20歳ですが、では果たして、どの層に受けているのか。男女比はどうなっているのか。こうした要素が一つでも傾いている限り、売れる機種であるということはあり得ません。フツーに考えても特に一般女性に受ける機種ではないでしょう。私も普通のケータイか、iPhone 3Gかどちらか一方を選べと言われると普通のケータイを残します。それくらい現状のケータイと乖離しているのです。

するとこういう声が聞こえてきます。「iPhone 3Gはケータイではない、スマートフォンだ」と。最もです。私もそう思います。だとすると、なおさら売り上げに過度な期待を持つことは矛盾です。これまでの日本のケータイ市場で極端に売れたスマートフォンというのはありません。一部ソフトバンクから出ている、ノキア製の一般にも受けやすく、機能的にも魅力的な機種は「売れる」ほどではないものの、一定の人気があるでしょう。しかしiPhone 3Gは残念ながらどちらのニーズにも応えていません。敢えて挙げるとすると、Appleファンのニーズには答えたのでしょう。

では、ソフトバンクは、今後iPhone 3Gを普及至らしめる、もしくは何処かの誰かが予想したとされる夢のような数字「(日本で)年内に100万台」売るために、どのようなことをする必要があるのでしょうか。iPhone 3Gは今後、パナソニックやシャープと同等に売れるようになるのでしょうか。答えは・・・

むり。

この一言に尽きます。だって要素がないんだもん(汗)。残念ながら私は、本気でケータイを購入しようとして悩んでいる人に、iPhone 3Gを勧めることは出来ません。とても心苦しいです。第一、絵文字ない時点で致命的ですよ。それに輪をかけてケータイメール出来ないなんて、どう勧めればいいんですか。「いやSafariやApp Storeが・・・」というのは全然フォローになってないんだって。そうした事実に目を背けて、単に売れる、売れないの話をするのはどうかと思います。この際はっきり言っておいた方がいいかもしれません、皆で。iPhone 3Gは「売れない」ということを。その上で楽しんでいるということを。

Comment

メディアが(意図的でなく無意識の場合も有るのでしょうが)持ち上げた後落としにかかるのはいつもの事ですしね。
売れない事自体は最初から判っていましたが、しかし、ある程度売れてくれた方がありがたい部分は有ります。アップル製品の魅力的な部分の為に、そうでない部分を我慢してくれる人間ばかりではないという事を、それをベンダ側が期待するのは間違っているという事を思い知ってもらう為には、アップル教徒やガジェットマニア的な人間でない人達に声を上げてもらわざるを得ないですからねえ。
心配せずとも持続的に売れて、3年後には、びっくりするような数になっていますよ。
  • 2008/08/19 07:35
  • no name
  • URL
  • Edit
まさに六年前みんながipodに対す反応と一緒ですね
結果は待たなくではわかりません。今
結論だすのは速いでしょう。
  • 2008/08/19 08:13
  • no name
  • URL
さんざん言われている事ですが、iPodと同じ構図ですよ。

Macbook Airとも似てるし、もっと言えばジョブズ再登場以後のAppleはほぼこの構図になっています。CENTなどを中心としたなんでもありのゴシップサイトがさんざんゴシップを流す。真に受ける人がいる。その間に楽しむ人がさんざん楽しんでいるうちにいつの間にか巨大市場に。

僕らが売れ行きを心配するなんてナンセンスもいいとこです。僕らは企業じゃない。ユーザーなんです。好きで買ったんだから、あとはうんと楽しむ。これだけでいいんです。

  • 2008/08/19 10:17
  • no name
  • URL
>kamunagiさん
メディアというのはそういうものですね。ユーザーからすると、売れる売れないは問題じゃないです・・・。とは言ってもドコモのモバHO!みたいになってしまうと問題ですが。。あれどうするんでしょうね・・・。


>no nameさん(上から順に)
コメントどうもです。
私は心配していない部類ですよ^^ 持続的というか、おそらく7月のような売り上げではなく沈静化したままずっと続くでしょうね。消えてなくなるわけはないと思います。ただソフトバンク的にどうか、となると残念な話ですが。


>no nameさん
コメントどうもです。
iPodのときはそんな感じでした。しかもiPodのときはファンすらそっぽ向きました。だからそういう売れる売れないをどうこういうのは意味ないですね。私が記事にしたのは「100万台」なんて無理に決まっているのに、そういうのが継続的に話題にされるからです。ケータイにしてもミュージシャンにしてもそうですが、ユーザーや消費者は売り上げを気にする必要はない気がします。


>no nameさん
コメントどうもです。
おっしゃる通りだと思います。ユーザーレベルで「売れるようにするには」なんていうのはくだらないというか意味ないですね。ていうかiPhoneユーザーの私から見て「売れる」機種じゃないというのは分かりますから^^; しかも気にならないですね。例えば「在庫あり」の表示が目立つようになっても「売れていないんだろうか・・・」とか思いません(汗)必要ないですね。

----

ここまでコメントにコメントさせていただきましたが、一言。私はiPodとiPhoneは特質が違うと思うので、やはり万人受けするiPhoneが出ない限り、こういう特殊なデバイスを万人が通常使うのは厳しいと思っています。
おいらは絵文字を使う人種ではないので「致命的」と書かれるのに強い違和感を感じてしまいます。
Blogでも絵文字を使いませんしね。

それとケータイメールが使えないことで不便を感じた事もありません。

おいらはMainのデータ通信方法はMacintoshだと考えていますのでね~。
Mailも携帯に来たモノもMacintoshで返信しています。

携帯業界は基本料金の低価格化に向かっていますからな。
ホワイトプランとデータ通信の基本料で1280円で使うようになっている現状を考えると高いと感じざるを得ないのは仕方がないでしょうね。
  • 2008/08/19 12:08
  • mumu.com
  • URL
>mumu.comさん
コメントどうもです。

だから私はiPhoneのターゲット層というのが気になるんですよね。あと実際の購入層。現状絵文字がない、とかケータイメールが出来ないというのは人に勧める上で一番の問題点です。mumu.comさんのようなニーズもありますが、大多数ではないと思います。

相手にもよりますが、実際絵文字使わないでメールするほうが少ないですね。多分同年代はそんな感じです。
確かにターゲット層がはっきりしていませんよね。
購入層はおいらの地域の電気店を昨日リサーチして回ったのですが、ほとんどの店で20代~50代ぐらいまでの人が満遍なく購入しているということを聴きました。
確実なニーズが期待できる年齢層というのはまだ浸透しておらず、使用方法も持っている人のを見てから判断する人が多い「=口コミ」なのですから半年後、1年後ぐらいから爆発的に増える可能性も少なからずありますよね。
iPodの場合は音楽のLife-styleに合う必要がありました。
でも携帯電話の場合はiPhoneの優位性というのは見てからでしか解らないでしょう。
特筆すべきはiPodよりも生活に密着したToolだという事ですな。
使用しているUserが近くにいる場合にはiPodよりもiPhoneのほうが影響力が強く見かける機会も多いはずですからね~。

言われてみれば、おいらも絵文字を使う世代に該当しますね。
それにおいらのような使用方法をしている人はおいらの周りでも見かけません。
Mailが送られてくるのは圧倒的に携帯からの方が多ですし、ほぼ確実にMailを見て貰えるということから携帯メールの存在というのは大きいでしょう。
  • 2008/08/19 12:34
  • mumu.com
  • URL
どの携帯だって、爆発的に売れても、
一人の人がいくつも買うとかあり得ない。
iPodならプレゼントしたり、新しい機種が出たら、前の機種を下取りに
出して、新しいのを買ったり。(金銭的に余裕のある方は携帯でも違約金払って買うのかなあ)。
本当は、SIMを自由に抜き差しして、自分の好きなハードで使えるようになれば、変わってくるんでしょうね。
  • 2008/08/19 13:55
  • rauma
  • URL
初めまして。
私は.macで受信しているのでSベーシックパックを無駄使いしていますw
それは大したことじゃないんですが、絵文字が使えないのがやはり一番の弱点かと思っています。
女性社員や相方は圧倒的に絵文字の使用率が高いですから女性にも受け入れられたいとすれば絵文字の対応は必要だと考えます。
私も絵文字が使えないことを相方に伝えると変更をしない方が良いと言われました、絵文字無しのメールがあり得ない高校生や大学生はダメでしょうね。
その辺をちゃんと説明しているのかがまた心配です。
  • 2008/08/19 14:22
  • pochi
  • URL
世代にも拠りますね、
80才のばあちゃんに買おうかと思ってます。前から孫や友達にメールしたい、ネットもしたいっていってるんですが、パソコン覚えるのは大変だし、携帯はちっちゃすぎてよく見えないしってわけで、そしてアルファベットも苦手なもので、、、って思案してたらiPone登場!!
で、ただいま検討中です。
と言うのは極端ですが、私も50代で文字が見えにくいんですね、ダイヤルキーで変換入力なんてめんどうくさいしやってられません、メールはmacで送受信です。営業で飛び回っている人は別ですが周りの同世代はみな同じ様な物ですね。
iPodの時もそうでしたが、値段が安いバリエーションが出てくるともっと普及してくるでしょうね。
それと特殊なデバイスとは思いません、これからはこうなって行くのでしょう、今が万人向けではなくても、(絵文字=万人向けとも思いませんし)もうすぐなってしまいます。
  • 2008/08/19 21:08
  • ysf
  • URL
  • Edit
18歳ですが、絵文字一度も使ったこと無いですねえ・・・
文字以外使いたかったら顔文字を多少混ぜる程度で事足りますので。
  • 2008/08/19 21:13
  • kaz
  • URL
  • Edit
「売れない」の定義が少し気になりました。

iPhoneが売れているかどうかは日本市場だけで見るか、世界市場で見るかに
よって大きく違います。

日本だけで見ると、確かにiPhoneはパナソニックやシャープの端末のように
売れていません。今後も爆発的に売れる見込みはないでしょう。

しかし、世界市場で見るとiPhoneは600万台を販売した大ヒット商品です。
対して、パナソニックやシャープの端末は日本以外ではまったく見向きも
されていないので、売れていないのはむしろ日本のメーカーであると言えます。

iPhoneについて論ずるのなら日本市場のみに目を向けず、視野を広げて
世界市場を見ないと片手落ちになってしまいます。
  • 2008/08/19 22:33
  • yvette
  • URL
  • Edit
私自身、今売れるかどうかはどうでもよくて、日本市場で今後も提供し続けてくれるかどうかが問題です。それが、今売れないから(ソフトバンクが)1年後、2年後の次の機種からはやっぱり止めたとなるのであれば、正直困る訳で。
他のブログのコメントでも書きましたが、現在購入している人のほとんどが積極的に新しいものを情報収集して購入する人たちという括りであると考えているため、他の一般的な携帯電話の売り上げと比べられても困る訳です。事実私自身は他の人には勧めていませんし。

マスコミ自身が黒船とiPhoneのことを言っているのであれば、もう一度黒船という意味を考えるべきです。圧倒的に人気がでて、ジャンジャカ売れることが黒船なんだろうか? それを黒船と思っているようであれば、本当にガラパゴスのまま、小さな日本市場だけを考えて外敵のないまま、のんびりと衰退に進んでくれればいい。
Apple-StyleデザインiPhoneなら・・・
Apple-Styleの所長さんがデザインされているようなiPhoneが発売されれば日本で爆発的に売れるのは間違えないような気がします。
機能は日本文化への歩み寄りも多少必要かもしれませんが、
やはり片手操作が難しいのは辛いですね。(アメリカンサイズ?)
ちょっと話がずれますが、今日ズボンのポケットからiPhoneを取り出そうとして落としかけました。(イヤホンに助けられましたが、、、)
どうも、丁寧に扱おうとして軽く持ってしまいます・・・^^;
  • 2008/08/20 08:53
  • とちお
  • URL
>mumu.comさん
iPhoneが日本の一般ユーザーに単独で所持しても不便ないレベルまでくると「売れる」になるんでしょうね。もちろん今の形態のiPhoneにとどまる話ではないですが・・・。


>raumaさん
コメントありがとうございます。
最初から7月11日に爆発的に売れて、その後は細く長く売れることくらい分かっていたのに、「陰り」という言葉が使われ始めるのがおかしいですよね。SIMフリーになると今度は端末が高くなる・・・。難しいですね。


>pochiさん
コメントありがとうございます。
ですよねー。絵文字。おそらくiPhoneを購入しようとする人はある程度調べるか、尋ねるか、色々検討すると思うので、その点で誤解は生じることは少ないかと思います。で、絵文字が使えないのなら、やめようとなる人も多いでしょうね。


>ysfさん
コメントありがとうございます。
私もこの機種は意外と高齢者にも易しいのではないかと考えています。でもPCとのシンクや難しい用語は煩わしいでしょうね。日本の既存ケータイはある意味完成しているので、やはりあちらが使いやすさでは成熟していると思います。

その問題と、ケータイ普及によるコミュニケーションどうのこうのは別問題ですが・・・^^;


>kazさん
やはり相手が絵文字を使ってくると、こちらも絵文字を使わざるを得ない、というか使った方がいい感じになり、普通に使うようになりました。普通に絵文字無しでメールする相手というのも当然います^^


>yvetteさん
コメントありがとうございます。
私にも定義がわからないので「」付けをしています。

もちろん日本ブランドが海外で散々、というより気合いを入れていないのは分かりますが、世界的に600万台販売というのはあまり世界的に見るとそれこそ「大ヒットしている」部類には入らないと思います。新参にしては「上々」といったところでしょうか。

って書いていて思ったのですが、私は国内メーカと比べて売れていないという論調を疑問視しているので、同じ意見ですね^^;


>ゆきちさん
私も同感です。売り上げはどうでもいい(汗)買った人向けのサービスが続いてくれれば・・・。ドコモのモバHO!はその例でしょうね。

黒船がどうなるか見物ですね。私は黒船を楽しんでいます。


>とちおさん
私はそろそろ雑な扱いに・・・(汗)
でもひび割れも出ず、優秀なiPhoneさんです。

他のエントリーモデルも出ると少しは違うかもしれませんね~。。
ローマのTIMのショップに見に行ったのですが、IPhoneを手にしてみている人は今でもいました。ローマには1週間いますが、iPhoneユーザは今のところ2名みました。(2人ともアメリカ人みたいでしたが・・・)

確かに今までの日本市場ではSmartPhoneもBluetoothも全然普及しませんでしたね。欧州ではBluetoothで通話している人は多いのですがね。

日本こそ自転車に乗りながら携帯で電話したり、メモを取りながら電話するよりは、BTで通話するほうが、よっぽど便利でスマートに見えるのですが、日本の既成概念がまだ普及を阻害しているのでしょうかね。

>tuntamさん
コメントありがとうございます!

私は友人以外のiPhoneユーザーは電車で隣り合わせて1回だけ見ました!まあ表参道での発売日にはユーザーしか見ませんでしたが(笑)

Bluetoothはまだまだ普及しませんねー。便利なのに。。というかやはり、「独り言」のようなスタイルが普通の場で使うのに抵抗があるのかもしれません。

iPhone付属のマイクイヤホンに至っては、音楽聴きながら独り言(苦笑)

この辺りは世間が慣れていくでしょうね~。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。