iPhone 3G: 販売方法詳細(UPDATED)

  • Day:2008.06.24 03:15
  • Cat:iPhone
読売新聞によると、本日ソフトバンクモバイルが発表した料金プランを受けて、孫社長は「アップルからの供給量が不明で、しばらく品切れが続く懸念がある」として、ソフトバンク直営店や家電量販店で販売するも、事前予約を受け付ける予定はないという見解を示しました。

依然、リテールのアップルストアでの販売についてはアナウンスがありません。(ない、ということも考えられます。。) ただ、孫社長は先日「製品は,ソフトバンクショップのほか,アップルストアでも販売する」と述べていたため、まだ追加でいろいろ発表されるかもしれません。

CNET Japanによると、ソフトバンクモバイルは、iPhone 3Gに関して、8GBモデル・16GBモデルともに7月11日(金)に発売され、新規契約・機種変更(買い増し)を受け付けるとしています。予約販売をしない方針については読売新聞のレポート同様の見解を示していますが、既に予約を受け付けている代理店などの今後の措置については「なんともいえない」としたそうです。

RBB TODAYによると、iPhone 3Gのリテールのアップルストアでの販売については、両社で検討中とのことですが、まだ決定していないとのことです。

MACお宝鑑定団さんによると、iPhone 3Gを販売できるソフトバンクショップには条件があるようで、以下の3点がiPhone 3Gの販売に必須の条件だそうです。

・GINIE(契約手続きなどのためのタブレット端末)を設置している店舗で月30台以上の販売実績があること
・6万円程度の専用の什器を購入すること
・スタッフが最低1人、研修を受けていること

ジニーという端末は、ソフトバンクを契約したことがある方なら一度は見たことがあると思いますが、タブレット型のPCで、契約のサインなどを含めて、その端末で進行することが出来ます。この条件を適用すると、やはり全てのソフトバンクショップが該当することにはならないので、地方の小さな店舗では取り扱うことが出来ないかもしれません。また、逆に解釈すると、アップルストアでもできちゃったりするかもです。ジニーとスタッフさえいれば。。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。