KDDI: "W54S", "W56T", "W54SA" にまた不具合

  • Day:2008.03.27 12:27
  • Cat:au
ピクチャ 1

新プラットフォーム "KCP+" を採用したKDDIのケータイ "W54S", "W56T", "W54SA" にまた不具合が見つかり、ソフトウェア更新が開始されました。この3機種はいずれもKCP+を採用した初期モデルで、リリースも大幅に遅れ、リリース後も不具合によるソフトウェア更新が相次いでいました。詳細はこちら

KDDIはこれまでの不具合はKCP+によるものではないと発表していましたが、今回KDDIでは、不具合の要因について「auが導入した新携帯電話プラットフォーム "KCP+" の第1弾モデルにあたるため、出荷前に発見できなかったバグがあったのではないか」としています。

ソフトウェアが複雑化するケータイにおいて不具合というのはある意味、付き物のような気もしますが、ここまで酷いものは稀です。ここまで来ると、この3機種は発表すべきだったのか疑問です。ただし一概にこの3機種のみを「そう」決めつけることが出来ないのは、もしかしたら「不具合」というのは多数あって、そのうちの一部だけが公表されているかもしれないということが考えられるからです。

私もいろいろなケータイを使ってきましたが、その時々に不具合と思われる事象は発生しましたし、それが公式に発表されるものではないこともありました。PCと同様、高機能になるにつれて複雑化するため、改善しなければならない点も多くあると思います。ソフトウェア更新によって店舗に行く手間が省けるのは進歩ですが、同時に「不具合」は増加しています。

もしかしたらユーザーにとってはKDDIの対応は「丁寧」に映るかもしれませんし、そもそもこれほどの不具合があるケータイを販売(もしくは発表)したこと自体に「憤り」を感じる人もいるかもしれません。PCでも不具合というのは絶えず無くならないものです。私たちはケータイに対する認識を変えなければならないかもしれません。

Comment

以前auの記事でコメントさせていただいたmyanaです。

今w56tを使ってますが、購入当初はひどいものでした。。
ezwebのフリーズ、電源落ち、キーのバックライトが点かないなど、色んな不具合に遭遇しました。(4回のアップデートでだいぶ改善されました。)
いくら発売が2ヶ月遅れたとはいえ、あの状態で発売許可が下りたのが不思議でしかたないです。
KCP+の第一弾に手を出した時点で人柱決定だったのかも知れませんがww
  • 2008/03/28 17:23
  • myana
  • URL
  • Edit
>myanaさん
どうもです!
相当なものなのですね・・・私もそこまでの端末には出会ったことはないです。いくら新しいプラットホームとはいえ、あまりに不具合が目立ちますね。。電源落ちなどは致命的です・・・。

おっしゃる通り、KDDIがなぜ販売に踏み切ったのかには疑問が残りますね。。

私も「人柱」というのは好きです^^; 可愛い程度の不具合は好きなので・・・(苦笑)

問題が解決することを願ってます!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。