経産省, iPod nanoの火花発生事故でアップルに調査要求

経済産業省は、初代iPod nanoを充電中に火花が発生する事故が神奈川県で起きていたことを公表しました。問題の製品は "MA099J/A" で、同省は製品に不具合が生じていた可能性もあるとみて、アップルジャパンに原因の調査を求めました。なおアップルジャパンは現時点で、「詳しい事実を把握できておらず、現時点ではコメントできない」としています。以下、経産省公表の内容です。

事故発生日: 平成20年1月8日
報告受理日: 平成20年3月7日
製品名: 携帯型音楽プレーヤー
機種・型式: MA099J/A
事業者名: アップルジャパン株式会社
被害状況: 火災
事故内容: 当該製品を充電中にバッテリー部分が過熱し、火花があがった。現在、原因を調査中。
事故発生都道府県: 神奈川県

こうしたことはたびたび起りますが、大きな事象を除いて、結局原因が明らかにならないまま話題として消えてしまいます。iPodのように常に携帯するようなものは特に安全性を追究しなければならず、アップルはいつものクールな態度ではなく、誠意ある態度でこの事故にあわれた方に対する補償を含めて、事故の原因を明らかにしていただきたいです。

Comment

いつも楽しませている立場で大変申し訳ありませんが、クールな対応って
表現は少し舐めてませんか?
場合によっては人命に関わる関わる大事故だと思いますが、
AUの株価操作の水増しだったり、一部企業にゆるすぎませんか?
  • 2008/03/12 00:41
  • 飯田橋
  • URL
>飯田橋さん
コメントありがとうございます。

もう一度読んでみてください。この記事はアップルを非難している記事ですよ。

「クールな対応ではなく」と記述しています。その後に「誠意ある態度でこの事故にあわれた方に対する補償を含めて」と念まで込めています。私はアップルの適当な対応を批判していますし、製造物責任問題を勉強している者としても、なんとしてでもアップルは調査をするべきだという主旨で書いていますが・・・。完全に誤解ですよ。

私は何にでもアップルの味方をするほど、心を奪われてはおりませんので・・・。ちなみに過去の記事をご覧頂くと私の考えを分かっていただけると思います。

http://rdp.blog52.fc2.com/blog-entry-53.html

ついでに、KDDIに関しては、あのような行為が株価操作とされ、法的に問題があるのであれば、とっくに立件されるでしょうし、特に問題はないといまでも強く思っています。
日本語と英語
いつも楽しませてもらっている立場です(^_^)
上の方は、クールって意味を「かっこいい」ととらえたのかも知れませんね。日本語って難しいですね…(外国の方だったりして…)
僕は、Appleの静観する態度に対する、要望・希望だと読めましたし、実際にAppleに動いて欲しいと思っています(初代nanoオーナーなので…)。
  • 2008/03/13 02:48
  • SK
  • URL
>SKさん
コメントありがとうございます。
なるほどー「クール」はカッコいいの意味もあるといえばありますね。。私は「冷淡」といった意味合いで使わせていただきました。ちょっと誤解を招く表現だったかもしれません^^;

ありがとうございます^^ あと、iPod nanoの取り扱いにはとりあえずご注意を(汗)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。