Rumor: 数週間以内にiMac/Mac miniがアップデート

MacScoopは情報筋の話として、Appleは数週間以内にiMac/Mac miniのアップデートを行うようだと伝えています。Penrynプロセッサを搭載し、Mac miniの統合グラフィックチップセットはMacBookと同様のものになるとしています。iMacに関しては不明とのこと。

Mac miniは様々なルーマーサイトで "end-of-life" が囁かれていましたが、MacScoopはそれに矛盾する内容をレポートしています。Appleは「Macへの入り口の一つ」としてMac miniを引き続きラインナップしていくと見られます。

iMacは昨年8月に完全に新しくなり、その筐体も以前のモデルから大幅に薄くなりましたが、Appleでは、さらに筐体を薄くすることに取り組んでいるようで、今回のアップデートで採用されるかどうかは不明なものの、今後さらにスリムなiMacを見ることが出来そうです。

Comment

嬉しい知らせのようなそうでもないような微妙な線です…
個人的には上位モデルのみで良いのでMac miniにディスクリートなGPUがついてくれれば凄く嬉しいのですが。中の下くらいので良いので。
一体型と言う時点でiMacが選択肢から外れてしまうので、今のままではデスクトップがMac Proしか選択肢がないと言う辛い状況です。
或いはiMacに外部映像入力がついて、ゲーム機とかのモニタとしても使えるようになるのでも良いんですが、Mac miniにしろiMacにしろ、Apple的にはそういう展開はあり得ないでしょうね…
>神巫さん
コメントありがとうございます!
確かにMac miniの位置づけは微妙ですよね。普通のデスクトップが欲しい方はMac ProとMac miniで選択をしなければならないならば、この中間モデルを用意して欲しいですね・・・
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。