Steve Jobs, 株価急落で社員と投資家にコメント

  • Day:2008.01.29 09:13
  • Cat:Apple
AppleInsiderは、一時200ドルの大台を突破したAppleの株価が現在130ドルまで急落していることを受けて、Apple's CEO, Steve Jobsは電子メールで社員を激励したと伝えています。AppleInsiderはそのメールを入手しています。

"我々の株は、他の大きな要因に襲われています"

これはいわゆるサブプライムローン(信用度が低い人向けのローン)問題を引き金とする世界同時株安の影響を受けたものだとアピールしていると思われます。

"ご覧の通り、我々はGoogleを含めた多くの優れた会社の株価を上回りました。私は、 我々の注目に値する人材、はっきりとした戦略、新製品パイプライン、200以上の小売店、負債のない銀行の180億ドルを我々の基礎と信じ続けます"

参考のためにJobsは比較のチャートを添付しています。
aapl-compare-jobs-080128.jpg

"私は、市場の信頼が時間とともに回復して投資家が報いられると信じています" とした上で、こう締めくくりました。"頑張って持ち堪えて(Hang in there)"

Comment

一時は、気持ちが折れそうでしたが、ジョブズがいうならしかたありません。がんばって持ち堪えます!!
>しゅん爺さん
まだまだ厳しいかもしれませんが、株主として頑張ってください~
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Appleを取り巻く不穏な空気
今年に入ってから、どうもAppleに分が悪い。 楽しみにしていたMWSFが開催されたと思ったら、株価が下落。どうやら、iPodの伸びが鈍化したのと、iPhoneが思ったように売れていないらしい。それと、スペシャルモデル的なMacBook Airには、大幅な販売増を見込めないと判断...
  • 2008/01/29 23:29
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。