Apple、「iTunes7.0.1」を配布 さて不具合は!?

itunes7icon.png
Appleは「iTunes 7 の安定性及びパフォーマンスの問題を解決します。」としている「
iTunes7.0.1」をリリースしています。

早速ソフトウェアアップデートからアップデートしてみました。サイズは25.7MBで、1分程度で完了。再起動の必要はないみたいでしたが、一応再起動しました。

どう変わったか・・・あまりに不具合が多すぎて一つずつの確認は出来ませんが、分かる範囲でチェックしてみました。

■アルバムアート一括設定■
これはブラウズでアルバムを指定した際、左下のアルバムアート・ウィンドウに画像をD&Dすると一括してアルバムアートを設定してくれるという便利な機能ですが、iTunes7では不安定で設定できたり、できなかったりで大変でした。

どうやらiTunes7.0.1では解消されているようです。いくらか試してみましたが、できないということはありませんでした。

■曲最後20秒の音飛び問題■
これはiTunes7上で再生している曲の終わり20秒程度が再生されず、次の曲にスキップしてしまうという問題です。かなり頻発しました。

これもいまのところ発生していません。今後も動向要チェックです。

■CoverFlowの安定性■
"重たい"というイメージしかありませんから、これはアップデート後も変わらずです。「メモリが足りないから重たい」というのはiTunesらしくないですし、導入するのであればそれなりに満足できるものにしてもらいたいです。。

目立つ不具合をチェックしましたが、少しは「改善」されているようです。今回のAppleの対応は結構早いと思います。この調子でどんどんiTunesを善くしていってくださいね!!!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。