"iPod nano" v.s. "Cyber-shot" 広告合戦

なんとまあ面白い。こういう話題は取り上げないのが常ですが、あまりに面白いので。Engadget Japaneseさんの記事から。先日発表されたソニーのCyber-shot T2の広告画像が第2世代iPod nanoのそれに酷似しているそうです。これです。
apple_sony_cybershot_t2.jpg

何ということでしょう、カラーラインナップ・配色などなど至るところが似ています。私は特に「ソニー、なんということを!」なんて言うつもりはありませんし、オマージュ、リスペクト、インスパイアなどで片づけてもいいと思いますが。。

ちなみにEngadgetさんが考える理由は以下の通りです。

1. 質感や色が酷似・カラーバリエーションの組合せが一致するのは加工技術や材質から、またターゲットセグメントが重なるコンシューマー製品としてありふれたこと。
2. プレス向け画像での配置・色の順番はデザイン的観点からの必然。正常な感覚を持ったデザイナーならこの配置・色以外ありえない。
3. プレス向け素材製作者も最終的に確認したソニーの担当者もiPod nanoの存在を知らなかった。
4. 実際に5モデルを空中に投げて撮影した写真。単なる偶然。
5. 携帯音楽プレーヤーは全部ウォークマンが祖先なんだからガタガタ言うな。
6. like.no.other

2. 3. 4. とかだと面白いですね^^ ソニーもEngadgetさんもユーモアだらけです(笑)

Comment

爆笑しました。個人的には、

> 5. 携帯音楽プレーヤーは全部ウォークマンが祖先なんだからガタガタ言うな。
に一票です(笑)。
  • 2007/10/25 20:36
  • 団長動物
  • URL
  • Edit
>団長動物さん
ソニー様おそれいりました。。ってなりそうですね^^
なんといってもEngadgetさんのセンスですね(笑)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。