「新iPod Shuffle」の衝撃

先日のスペシャルイベントで誰もが予想しなかったのは「iPod Shuffle」のアップデートだと思います。大手の噂サイトでも情報は全く皆無で、あのイベントでのサプライズの一つとなり得ました。

アップデートがあったとしても、例えばカラーバリエーションだったり、液晶搭載だったりと、いわゆる「機能向上」の意味のアップデートをするのでは、と思っていましたが、アップルが選んだのは、やはりアップルらしい半歩先を行く「アップデート」となりました。

アップルが選んだのは高機能ではなく「超小型化」。iPod nanoの登場により失われつつあった、もともとのiPod Shuffleのアイデンティティを見事に取り戻した形になりました。

iPod Shuffleの主要な部分、つまりボタン部だけを残して、言ってしまえば「見た目なにもなかった部分」をすべて削っちゃいました。これぞ究極の小型化、もはやこれ以上は無理でしょう(これ以上はパロディみたいになってしまいそうです)。

Macin' Blogさんの記事で「新しいiPod Shuffleはパーソナライズできる」ということを知ったので、私もやるだけタダということで、やってみました。。
ipod shuffle
私はこれまで「iPod」に刻印をしたことがないのですが、理由に「あとで後悔するんじゃないか」との懸念があるからです。一時の感情(しかも大抵が発表直後)で思いついた言葉っていうのは後で恥ずかしいものもあります。自分の名前はかっこわるいので尚更です。

しかし、iPod Shuffle、もし買うのであればパーソナライズをと考えています。上の写真をみると意外と悪くないし、値段も安価、より親近感の持てるiPodを~みたいなことを思いました。

それにしてもクリップから音楽が聴こえるって、めちゃくちゃ体験したいです。iPodのような大きなものから音楽が聴こえるのは不思議でもないんですが、「小さいものから」という驚きは何にしても同じです。ケータイでも。

むかしのMDプレーヤーのリモコンよりも小さい「iPod Shuffle」、使い道に関しては多種多様だと思います。iPodを持っていても、クリップつけてて良いじゃない。気軽に、イヤホンを差し替えて、「シャッフル アンド ゴー」です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。