「iPod」の使い分けを考える

様々なところで複数のiPodの使い分けについて語られているので、私も考えてみたいと思います。
現在私が利用しているiPodは3つです。

  • 5G iPod (80GB)
  • 2G iPod nano (4GB)
  • iPod Shuffle (1GB)
これらをどう使い分けているかですが、正直「iPod Shuffle」の存在感は薄れてきています。以前はちょっとしたジョギング、ウォーキング、近場への買い物の際に『特定のプレイリスト』を転送して利用していました。

しかし2G iPod nanoの購入により、その役目を譲り渡した状態です。とくに朝のウォーキングなどのために『30分以内でスマートリスト』とか工夫して作ったプレイリストを何個かnanoに転送しておいて、気分によって液晶を見て選曲するのがとても便利です。

さらにコンパクトでクリックホイールを備えているので、iPod nanoは今やウォーキングには欠かすことの出来ないアイテムとなっています。

5G iPodはメイン中のメインで、いつもジーパンにぶら下げてます。iTunes上のデータ全てを転送しており、その他スケジュールやアドレス帳もバックアップを兼ねて移しています。さらに最近では「ゲーム機」という頭角も現しはじめたようで、無限の可能性を備えています。

このように、私は「5G iPod」をメインバンク/iPod nanoをウォーキングなどのお供として気軽な仲間/iPod Shuffleは求職中といった感じですが、なんとかシャッフル君にも場を提供したいです。。

Comment

もし新製品のShuffleを購入されるのなら
TBさせて頂いたよう使い道はいかがでしょうか?
本当は5Gの80GBでもできそうですが。
MacBookさん、コメントありがとうございます。
新iPod Shuffleは、う~ん、9800円なら買っちゃいそうです。あのクリップ型で、さらに記事でご指摘のようにAIFFに対応ともなれば、贅沢に一つのプレイリストを限定でレート高くしたいです。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。