KDDIのウェブページのソースに「iPhone 5S」の表記=iをありがとう

  • Day:2013.08.30 20:41
  • Cat:iPhone
スクリーンショット 2013-08-30 20.38.29

iをありがとうさんが、KDDIの「iPhone 5」を紹介するウェブページのソースに「iPhone 5S」という表記が見つかったと伝えています。

iPhone 5のページにアクセスしてページのソースを確認すると確かに「iPhone 5S」という表記がありました。

次期iPhoneのうち1つは「iPhone 5S」というモデルであるとの噂があります。
スポンサーサイト

eneloop(2個)+Qi対応ケースがアマゾンで980円だったので購入

  • Day:2013.08.30 16:21
  • Cat:Gadget
eneloop1.jpg

三洋電機の「eneloop」単3電池x2に無接点充電(Qi)できるキャリングケースが付属したセットパッケージがAmazonで特価販売されていたので購入しました。

eneloop2.jpg

セット内容は
・eneloop 単3電池 (HR-3UTGA / 1900mAh) x2個
・ニッケル水素電池専用充電器脳付キャリングケース(Qi充電対応)

つまり、eneloopの単3/単4電池を最大2つまでQiで充電できるケースが欲しい人のためのセットです。私が購入した時のお値段は980円。在庫処分でしょうか。

eneloop3.jpg

以前購入したスマートフォンについていたQiの充電台を使って試してみました。1900mAhの満充電には3時間を要するようです。ちゃんと緑のLEDも付いているので充電状態もひと目で分かります。

Qiの充電台があることが必須になりますが、最近ではNTTドコモのスマートフォンには最初から付属していたり、ドコモからおしゃれなおにぎり型の充電台が発売されていたりするので、持っている人にはお得で便利なセットですね。

パナソニックモバイル、近く従業員の配置転換を実施/スマートフォン撤退方針を受け=日本経済新聞

  • Day:2013.08.30 00:39
  • Cat:News
IMG_8231.jpg

パナソニックの子会社で携帯電話およびスマートフォン事業を手がけるパナソニックモバイルコミュニケーションズは、同社の個人向けスマートフォン事業からの撤退方針を受けて、近く他の事業部門への配置転換を実施する方針です。日本経済新聞が報じました。

同社は来年3月までに唯一の生産拠点であるマレーシア工場での生産を停止し、現在の唯一の供給先であるNTTドコモ向けにも冬モデルの供給を見送ります。

また、基地局事業もノキアなどの企業に売却を打診しています。

関連:
パナソニック、個人向けスマートフォンから撤退へ/基地局事業も売却=日本経済新聞
パナソニック、NTTドコモに対してスマートフォン今冬モデルを供給しないと通知/事実上撤退へ
パナソニック、スマートフォン事業からの撤退を検討=朝日新聞
パナソニック、NTTドコモ向けのスマートフォン開発中止を示唆=時事通信
パナソニック、NTTドコモ向けスマートフォン冬モデルの投入見送り検討=日本経済新聞
NTTドコモへの供給メーカー「ツートップは絶縁状」「サンプルも出したくない」=日本経済新聞

Appleの9月イベントで新しいiPadは発表されない=The Loop

  • Day:2013.08.29 08:12
  • Cat:iPad
The LoopのJim Dalrymple氏は、ブルームバーグがアップルストア表参道に関する記事の中で、Appleは9月イベントにおいて新しいiPhoneに加えてiPadも発表すると言及していることについて、「iPadは発表されない」とコメントしています。

ブルームバーグは、昨日のアップルストア表参道に関する記事の中で「事情を知る関係者によれば、同社は9月10日のイベントで新型の携帯電話とタブレット端末を公表する計画だ。」と記述していました。

関連:
LGディスプレイ、次期「iPad mini」10月発売に向けてRetinaディスプレイパネルを出荷準備=DIGITIMES
Apple、次期「iPad mini」Retinaパネル製造上の問題で大量生産は10月以降に/廉価版iPad mini発売か=AppleInsider

パナソニック、個人向けスマートフォンから撤退へ/基地局事業も売却=日本経済新聞

  • Day:2013.08.29 08:06
  • Cat:News
IMG_8231.jpg
(報道が事実なら、ドコモ向けの最後のスマートフォン製品となる「ELUGA P P-03E」)


日本経済新聞は、パナソニックが国内の個人向けスマートフォン事業から撤退する方向で最終調整に入ったと報じました。2年連続で7500億円を超える連結最終赤字を計上している不採算事業を抜本的に見直し、経営再建に繋げたい考えです。

記事によると、同社は来年3月までに唯一の生産拠点であるマレーシア工場での生産を停止し、現在の唯一の供給先であるNTTドコモ向けにも冬モデルの供給を見送ります。

また、基地局事業もノキアに売却を打診しているとのことです。

関連:
パナソニック、NTTドコモに対してスマートフォン今冬モデルを供給しないと通知/事実上撤退へ
パナソニック、スマートフォン事業からの撤退を検討=朝日新聞
パナソニック、NTTドコモ向けのスマートフォン開発中止を示唆=時事通信
パナソニック、NTTドコモ向けスマートフォン冬モデルの投入見送り検討=日本経済新聞
NTTドコモへの供給メーカー「ツートップは絶縁状」「サンプルも出したくない」=日本経済新聞

ソニーモバイル、最新「Xperia」タッチ&トライイベントを9月13日に開催

  • Day:2013.08.28 18:40
  • Cat:News
スクリーンショット 2013-08-28 18.38.50

ソニーモバイルコミュニケーションズは、アジャイルメディア・ネットワークの運営するFans:Fansにおいて、「Xperia タッチ&トライ」ブロガーミーティングを9月13日(金)に開催すると案内しています。

掲載されている案内によると、イベントは最新のテクノロジーを搭載したXperiaの性能や実際の使用感、研ぎ澄まされたデザインを体感できるとのことで、募集定員は50名です。

ソニーモバイルは、来月上旬開催のIFAにおいてXperiaシリーズの最新モデル「Xperia Z1」を発表する見込みで、本イベントも関連のある内容と思われます。

Honamiのコードネームで知られていたXperia Z1は、5インチフルHD(1920x1080ピクセル)ディスプレイ採用のAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム社製チップセットSnapdragon 800」(2.2GHzクアッドコア)を採用するほか、複数キャリアに投入すると見込まれる国内向けモデルでは、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグ、防水、防塵性能(グローバルモデルも対応)に対応するハイエンドモデルです。カメラも2000万画素カメラ(メイン)200万画素カメラ(サブ)を搭載します。

このイベントが13日に開催されるということは、同日までにキャリア発表があると思われます。

当ブログも過去のXperiaシリーズのイベントには全て参加させていただいているので、日程が合えば行きたいなと思っています(が、なかなか忙しい週になりそう)。

Apple、9年ぶりの国内直営店を表参道に来年3月オープン=ブルームバーグ

  • Day:2013.08.28 15:27
  • Cat:Apple
スクリーンショット 2013-08-28 15.26.41

ブルームバーグは、計画を知る関係者の話として、Appleは来年3月にも東京・表参道に直営店(Apple Retail Store)をオープンする計画だと報じました。

記事によると、建物は来年2月に完工の予定で建設予定地は東京メトロの表参道駅近くとのことです。

関連:
Apple Japan、採用情報で東京に新しいストアをオープンすると予告
Apple、アップルストア表参道を建設中?=オフィス情報最前線

2006年の記事:
次のリテールストアはApple Store, Omotesando?

Google、Nexus 4を8月30日に国内発売

Nexus-4.jpeg

Googleおよび製造元のLGエレクトロニクスが、GoogleブランドのAndroidスマートフォン「Nexus 4」を日本国内で8月30日(金)に発売すると発表しました。価格はオープンです。

DSC01073.jpg

Nexus 4は、Googleと端末メーカーが共同で開発するリファレンスモデル「Nexus」シリーズで、4.7インチHDディスプレイにQualcomm社のSnapdragon S4 Pro「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載し、LGエレクトロニクスが製造します。また、出荷版では最新のAndroid 4.3(Jelly Bean)を搭載するようです。

日本国内の認証機関の1つであるJATE(電気通信端末機器審査協会)を2月5日に通過していましたが、発売までにかなりの時間を要しました。

関連:
Google、「Nexus 4」日本国内で発売へ=ケータイWatch

ITmedia:パナソニックモバイル製スマートフォン「ELUGA P P-03E」イベントリポートを掲載

1376052534_364.jpg

ITmedia Mobile編集部が、NTTドコモの2013年夏モデルでパナソニックモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「ELUGA P P-03E」のイベントリポートを掲載しました。

IMG_8231.jpg

ELUGA P P-03Eは、4.7インチフルHD(1920x1080ピクセル / 473ppi)TFT液晶採用のAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム社製チップセット「APQ8064T」(1.7GHzクアッドコア)を採用するほか、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグ、NOTTV、防水、防塵性能、おくだけ充電など「全部入り」スマートフォンです。カメラも1340万画素カメラ(メイン)130万画素カメラ(サブ)を搭載します。

筆者もイベントに参加させていただいており、本ブログのレビュー上でのコメントも掲載されているので、是非ご覧ください。

レビューまとめ:
レビュー:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」(「全部入り」「ハイエンドモデル」篇)
レビュー:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」(さらっとスマチェン!篇)
レポート:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」説明会(製品コンセプト篇)

Google、国内で発表会を8月26日に開催/Nexus 7(2013)発売へ

1484847cv1a.jpg

Googleが、8月26日(月)に日本国内でメディア向けの発表会をすると案内しています。週アスPlusが伝えています。

同社は、7月下旬に発表した同社の第2世代フラグシップタブレット端末で台湾ASUS製の「Google Nexus 7 (2013)」を、日本国内で公表し、今月末より順次出荷します。

Nexus 7 (2013)は、7インチWUXGA(1920x1200ピクセル / 323ppi)IPSディスプレイに、最新のAndroid 4.3(Jelly Bean)を搭載するタブレット端末で、CPUにはクアルコム社製チップセット「Snapdragon S4 Pro」(1.5GHzクアッドコア)を採用しています。また、120万画素のインカメラに加えて、今回新たに500万画素のフロントカメラを搭載しました。4G LTEに対応するモデル(32GB)も用意しています。

Android 4.3では、新たにBluetooth SMART(Bluetooth 4.0)をネイティブでサポートし、様々な対応アクセサリと連携できます。

Nexus 7 (2013)は、Wi-Fiモデルで16GBモデルと32GBモデルがラインナップで展開され、4G LTEモデルは32GBモデルが用意されています。

NTTドコモ、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋を9月14日にオープン

nagoya_pers.jpg

NTTドコモが、名古屋市の地下鉄栄駅サカエチカのクリスタル広場内に、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋をオープンすると案内しています。オープン日時は9月14日(土)11時です。

同社によると、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋のコンセプトは「ドコモスマートライフを見て触れて、楽しめる新たな待ち合わせ場所」とのことで、最新スマートフォンや約6m×約2.7mの20面大型マルチディスプレイでAR映像体験などを楽しめるアミューズメントエリアを設けます。

ドコモスマートフォンラウンジ名古屋には、ドコモショップ栄クリスタル広場店が移転して併設され、ドコモサービス東海株式会社が運営します。

ドコモは、全国にスマートフォンラウンジを展開しており、名古屋は東京、梅田、神戸、京都、福岡、札幌に次ぐ7店舗目で、東海地区には初出店となります。

関連:
ドコモスマートフォンラウンジ東京とドコモショップ丸の内店、9月11日(水)の臨時休業を案内

KDDI、HTC製「HTC J One HTL22」のレッドモデルを24日発売

  • Day:2013.08.22 15:29
  • Cat:au
htc22red.jpg

KDDIは、夏モデルのHTC製スマートフォン「HTC J One HTL22」に、新色のレッドモデルを追加して8月24日(土)に発売すると発表しました。

HTC J Oneは、OSにAndroid 4.1 Jelly Beanを採用した4.7インチフルHD(1920x1080ピクセル / 480ppi)ディスプレイ搭載のHTCフラグシップスマートフォンです。CPUには、1.7GHzクアッドコアプロセッサ(APQ8064T)を搭載しています。

現在は、シルバーメタルとブラックメタルの2色のラインナップで販売されています。

ドコモスマートフォンラウンジ東京とドコモショップ丸の内店、9月11日(水)の臨時休業を案内

floormap.jpg
http://www.dcm-spl.com/shop/tokyo/


ドコモスマートフォンラウンジ東京ドコモショップ丸の内店が、9月11日(水)に臨時休業すると案内しています。

ドコモショップ丸の内店は、ドコモスマートフォンラウンジ東京に併設されたドコモショップで、ドコモ・ビジネスネット株式会社が運営しています。

いずれの店舗も年中無休で営業しているため、両店舗の臨時休業は稀で、ウェブ等のキャッシュによると最近決まったと考えられます。

関連:
MACお宝鑑定団、NTTドコモの「iPhone」発売イベントに言及

MACお宝鑑定団、NTTドコモの「iPhone」発売イベントに言及

  • Day:2013.08.21 19:06
  • Cat:iPhone
gold-iphone-640x479.jpg

MACお宝鑑定団さんが、日本経済新聞の本日の記事『新iPhone、日本発売は9月20日か「金」モデルも』において「注目のNTTドコモの販売については、少なくとも発売時点では見送りとなる公算だ」との内容に触れた上で、国内キャリアが例年iPhone発売時にイベントを行ってきた会場について言及しています。

記事によると、Apple以外の各キャリアは特別なイベントを行えないため、ソフトバンクモバイルの場合はソフトバンク表参道や近年ではソフトバンク銀座でイベントが行われており、KDDIは原宿のKDDIデザイニングスタジオにて開催しているとしています。

その上で、NTTドコモがイベントを開催する際は、上記の制約により通常の発表会で使用されるホテルなどの会場ではなく、他のキャリアと同様に「ドコモスマートフォンラウンジ東京」や隣接のドコモショップ丸の内店といった旗艦店で開催される可能性を示唆しています。

日本経済新聞は本日、Appleが現地時間9月10日(火)に新しいiPhoneを発表し、日本国内では9月20日(金)に発売が開始されると報じました。

関連:
Apple、国内で新しいiPhoneを9月20日発売へ/NTTドコモは発売見送りの公算=日本経済新聞
Apple、2モデルの新しいiPhoneを9月上旬に出荷開始=WSJ
「iPhone 5C」の存在意義(簡約)=Daring Fireball
Apple、9月10日に新iPhoneを発表して、それ以降に新iPad/iPad miniを発表へ=ブルームバーグ
Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞

Apple、国内で新しいiPhoneを9月20日発売へ/NTTドコモは発売見送りの公算=日本経済新聞

  • Day:2013.08.21 10:02
  • Cat:iPhone
gold-iphone-640x479.jpg
http://allthingsd.com/20130819/yes-apple-will-sell-a-gold-tone-iphone/

日本経済新聞は、Appleは、The Wall Street Journalなどの既報通り、現地時間9月10日(火)に新しいiPhoneを発表し、日本国内では9月20日(金)にこれまで同様KDDIとソフトバンクモバイルから発売されるようだと報じました。

NTTドコモは発売開始時点での取り扱いを見送る公算です。

記事によると、新しいiPhoneは「iPhone 5S」と「iPhone 5C」(通称)としており、iPhone 5Sには従来のカラーに加えてシャンパンゴールドが追加されると予測しているほか、ホームボタンに指紋認証機能が搭載されるとしています。

関連:
Apple、2モデルの新しいiPhoneを9月上旬に出荷開始=WSJ
「iPhone 5C」の存在意義(簡約)=Daring Fireball
Apple、9月10日に新iPhoneを発表して、それ以降に新iPad/iPad miniを発表へ=ブルームバーグ
Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞

写真レビュー:ソニーモバイルの6.44インチファブレット「Xperia Z Ultra / C6802」

  • Day:2013.08.21 08:06
  • Cat:au
IMG_8236.jpg

8月中旬、以前より気になっていたソニーモバイルコミュニケーションズ製ファブレット端末「Xperia Z Ultra」をeXpansys経由で購入しました。ちなみに購入したモデルはC6802となり、香港版の3G対応モデルとなります。

市場に5インチ後半のノート系スマートフォンや、7インチのタブレット端末は数多いものの、6.44インチというかなり中途半端な分野のスマートフォン+タブレット=ファブレット端末は類を見ません。

今回は、その絶妙なサイズ感をお伝えすべく写真を中心に掲載していこうと思います。

IMG_8250.jpg

Xperia Z Ultraは、6.44インチフルHD(1920x1080)ディスプレイのAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載ファブレット端末で、CPUには最新のクアルコム社製チップセット「Snapdragon800」(2.2GHzクアッドコア)を採用するほか、防水・防塵にも対応します。

IMG_8249.jpg

また、薄さは世界最薄の6.5mmに仕上がっています。メインカメラにはCMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」採用の800万画素カメラを搭載するなど、スペックに妥協はありません。

IMG_8246.jpg

Xperia Z Ultraを、その他のスマートフォン・タブレットと並べてみました。Xperia Tablet Z SO-03E(10.1インチ)、Xperia UL SOL22(5インチ)、Xperia VL SOL21(4.3インチ)、iPhone 5(4インチ)です。面積でiPhone 5を4枚弱という雰囲気です。

ちなみに、Xperia Z Ultraの背面には「SONY」ロゴを中心に、ボトムに薄く「XPERIA」と印刷されています。かなり周知されたXperiaブランドはもとより「この端末はSONY製である」ということをアピールしたいんだと思います。

IMG_8266.jpg

2013年のXperiaシリーズだけで並べてみました。Xperia Tablet Z SO-03E(10.1インチ)、Xperia UL SOL22(5インチ)。5インチのSOL22が小さく感じる大きさが伝わると思います。

IMG_8259.jpg

ディスプレイ点灯時。Xperiaというブランドで固まっているユーザーにとっては、ファブレットでも全てが踏襲されているので違和感なく利用できます。

(簡潔に)総評:
Xperia Z Ultraのサイズ感(6.44インチ / 薄さ6.5mm)というのは、スマートフォンからの代替を検討できるレベルでありだと思います(音声通話にも対応)。そこまでは、というユーザーにとっても、パンツの後ろポケットに収まるサイズというのは魅力的で、人気のiPad mini(7.9インチ)はもちろん、7インチタブレットでも代用できません。

私はKindleユーザーなので、活字・コミック問わず電子書籍類を閲覧する場合、ウェアラブル出来るデバイスでは最強のサイズと実感しています。さらにXperia Z Ultraは、今年のフラグシップベースモデル「Xperia Z」をベースにしたハイエンドで安定感のある仕様を採用しているため、そのあたりの不満も多くはありません。

国内でLTE対応版がリリースされると、現時点では競合の少ない分野でのファブレット端末ということで注目が集まるのではないでしょうか。また、私もそれを望む一人なので、日本のキャリアさんには「なる早」で投入して欲しいところです。

関連:
KDDI、ソニーモバイルの6.4インチファブレット「Xperia Z Ultra」投入を計画

OtterBox、模倣品販売業者に勝訴/約2億円の損害賠償請求を認められる

  • Day:2013.08.21 06:19
  • Cat:iPhone
20110908-hq-banner.jpg
(OtterBox本社)

米国の携帯電話向けアクセサリメーカー大手OtterBox(コロラド州)は、現地時間20日、同社ブランドのケースの模倣品を販売するニューヨーク州の業者の権利侵害を訴える裁判で勝訴し、同業者に対して約2億円(200万ドル)の損害賠償請求が認められたと発表しました。

スクリーンショット 2012-11-10 9.03.27

同判決では、被告は過去に少なくとも146,025個の模倣品を販売したことを事実認定しました。

同社は、ワールドワイドで110以上の登録商標、米国で190以上の特許を保有しており、有害な模倣品および販売による知財権侵害に対抗するため、米国でだけでなく欧州、中国とオーストラリアで法的措置を講じています。2012年には、テキサス州の模倣品販売業者に勝訴し、約9.7億円(1000万ドル)の損害賠償請求が認められました。

同社のブライアン・トーマスCEOは「多くの消費者は購入された製品が模倣品であることに気付かず、プレミアムで高品質なケースを届けるOtterBoxの評判を損害している」と述べた上で、「今後もブランド保護のために積極的な措置を講じていく」とコメントしました。

なお、日本国内では、フォーカルポイント株式会社が、OtterBox製品の国内代理店契約を締結しています。

OtterBox社公式ウェブサイト
フォーカルポイント株式会社「OtterBox」ブランドサイト

Apple、2モデルの新しいiPhoneを9月上旬に出荷開始=WSJ

  • Day:2013.08.20 08:15
  • Cat:iPhone
gold-iphone-640x479.jpg
http://allthingsd.com/20130819/yes-apple-will-sell-a-gold-tone-iphone/


The Wall Street Journalは、事情に詳しい関係筋の話として、Appleは、新しい2モデルのiPhoneを早ければ9月上旬にも出荷開始すると報じました。

また、AllThingsDは、iPhone 5の後継機はゴールド系の色が追加されるとレポートしています。

関連:
「iPhone 5C」の存在意義(簡約)=Daring Fireball
Apple、9月10日に新iPhoneを発表して、それ以降に新iPad/iPad miniを発表へ=ブルームバーグ
Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞

NTTドコモ、冬商戦ではソニーモバイル・シャープ・富士通の新モデルに販促費集中へ=日本経済新聞

スクリーンショット 2013-08-14 14.08.19

日本経済新聞は、NTTドコモが冬商戦ではソニーモバイルコミュニケーションズ、シャープ、富士通の3社のスマートフォンの新モデルに販促費を集中させる戦略を検討し始めたと報じました。

ドコモは、今夏モデルで導入したスマートフォンの人気に応じて販促費に差をつけて人気のモデルがより安価な価格帯となる手法「ツートップ」において、ソニーモバイルとサムスンエレクトロニクスのスマートフォンを重点的に販売しましたが、記事によると、ドコモの幹部は「サムスン端末は力不足だった」との見方を強めているとのことです。

先にロイターが報じているように、ドコモは冬商戦でサムスンの新モデルをは主力端末として扱うことを見送る方向で調整しています。

また記事では、ドコモは依然、AppleのiPhoneを扱うことを検討しており、その採用の行方によってはツートップ戦略は大きく変わるだろうとしています。

ドコモは夏モデルで9端末を販売しましたが、既にNECカシオモバイルコミュニケーションズが撤退を決定しているほか、パナソニックモバイルコミュニケーションズも冬モデルの投入を見送る見込みのため、Androidスマートフォンは7端末程度になる見込みです。

関連:
NTTドコモ、冬商戦ではサムスンを「ツートップ」から除外へ=ロイター

Apple Japan、採用情報で東京に新しいストアをオープンすると予告

スクリーンショット 2013-08-19 9.59.34

Apple Japanは、採用情報ページにおいて、東京に新しいストアをオープンすると予告しています。

採用情報ページには「新しいストア、新しいチャンス」と書かれており、場所は東京、日本国とされています。

一部情報によると、Apple Japanは、早ければ来春にも表参道地区にApple Retail Storeをオープンする見込みです。

関連:
Apple、アップルストア表参道を建設中?=オフィス情報最前線

サムスン、スマートフォン供給でソフトバンクに接近=SankeiBiz

SankeiBizは、NTTドコモが冬商戦においてソニーモバイルコミュニケーションズ、シャープ、富士通の3社を主力端末として重点販売する方針を固めたことを受けて、夏モデルの「ツートップ」としてGALAXY S4 SC-04Eを供給しているサムスンエレクトロニクスが、ソフトバンクに接近していると報じました。

記事によると、サムスンは、日本市場に限定されるドコモへの供給よりも、米スプリント・ネクステル社を買収したソフトバンクを通じたグローバルへの共同調達に興味を寄せているとのことです。

現在、サムスンはソフトバンクモバイルに端末を供給していません。

関連:
NTTドコモ、冬商戦ではサムスンを「ツートップ」から除外へ=ロイター

パナソニック、ドコモショップ展開の携帯販売大手ITCN株を売却=日本経済新聞

  • Day:2013.08.16 02:12
  • Cat:News
IMG_8231.jpg

パナソニックモバイルコミュニケーションズは、保有していた携帯販売大手のITCネットワークの株式全てを同社に売却しました。日本経済新聞が報じました。

ITCネットワークは全国エリアにドコモショップを手がける携帯販売大手。パナソニックは伊藤忠商事に次ぐ第2位の株主で発行済み株数の20%を保有しており、今回の売却額は約90億円にのぼりました。

パナソニックは、子会社のパナソニックモバイル製スマートフォンが苦戦するなか、販売代理店に出資するメリットが薄れたため売却に踏み切ったと見られます。同社は、スマートフォン事業からの撤退について検討していると報じられています。

ITCネットワークは、8月8日に主要株主であるパナソニックモバイルより、保有する普通株式を売却する旨の連絡を受けていることを明らかにしており、9日に、自己株式立会外買付取引によって自己株式の取得結果及び取得終了を発表しました。

これに伴い、パナソニックモバイルは、ITCネットワークの主要株主および関係会社から外れ、親会社のパナソニックも関係会社から外れることになりますが、同社は、今後も人的関係・取引関係は継続するとしています。

関連:
パナソニック、NTTドコモに対してスマートフォン今冬モデルを供給しないと通知/事実上撤退へ
パナソニック、スマートフォン事業からの撤退を検討=朝日新聞
パナソニック、NTTドコモ向けのスマートフォン開発中止を示唆=時事通信
パナソニック、NTTドコモ向けスマートフォン冬モデルの投入見送り検討=日本経済新聞
NTTドコモへの供給メーカー「ツートップは絶縁状」「サンプルも出したくない」=日本経済新聞

NTTドコモ、冬商戦ではサムスンを「ツートップ」から除外へ=ロイター

スクリーンショット 2013-08-14 14.08.19

ロイターは、複数の関係筋によると、NTTドコモが今夏モデルで導入したスマートフォンの人気に応じて販促費に差をつけて人気のモデルがより安価な価格帯となる手法、いわゆる「ドコモのツートップ」について、冬商戦ではソニーモバイルコミュニケーションズ、シャープ、富士通の3社の新モデルを主力端末として重点販売する方向で調整に入ったと報じました。

夏モデルのツートップ「GALAXY S4 SC-04E」の販売台数が当初予定よりも振るわなかったサムスンエレクトロニクスの新モデルについては、冬商戦では主力端末として扱うことを見送ります。サムスンは、秋冬でドコモ向けに日本専用モデルと「GALAXY Note」シリーズの最新モデルを供給します。

また、ソニーモバイルは「Xperia Z SO-02E」の後継機種でハイエンドモデルとなる「SO-01F」を投入します。ただし発売が遅れる可能性があるため、秋冬の「スリートップ」の発売時期に差が出るようです。

シャープについては、ドコモの主力端末入りを果たすことで本社の業績改善に繋げたい考えです。

NTT、SIMロックフリー「iPhone 5」とOCN SIMカードのセット販売を開始

  • Day:2013.08.14 10:28
  • Cat:iPhone
スクリーンショット 2013-08-14 10.25.29
(楽天市場店より)

NTTレゾナントは、同社が提供するオンラインストアにおいて、NTTコミュニケーションズが販売するデータ通信用SIMカード「OCN モバイル エントリー d LTE 980」と、SIMロックフリーのApple「iPhone 5」などのセット販売を開始しました。

楽天市場のgoo SIM Sellerでは、月額980円(1日の高速データ通信量上限は30MB)でNTTドコモのXiネットワークを利用できるSIMカード「OCN モバイル エントリー d LTE 980」と香港版のiPhone 5などをセット販売しており、iPhone 5 (16GB) とのセット販売の場合は、89,100円となっています。

なお、オンラインストアではKDDIの販売するiPhone 5との料金比較もされており、上記価格の端末代金は楽天カードの24回払いを選択した場合、月額4,319円となるため、通信料の980円と合わせて月額5,299円で維持できると説明しています。

「iPhone 5C」の存在意義(簡約)=Daring Fireball

  • Day:2013.08.14 09:17
  • Cat:iPhone
Daring Fireballのジョン・グルーバー氏が、Appleが、9月にもiPhone 5の後継機種と同時に発表されるとの予測の広がる廉価版モデル「iPhone 5C」に関する考察を掲載しています。ここでは内容を簡単に紹介します。

製品ラインナップ

同氏は、これまで新しいiPhoneが発売された際は、旧モデルのiPhoneを「廉価版」として引き続き販売していたところ、今回は新しいiPhone(以下、iPhone 5S)とともに廉価版iPhone(以下、iPhone 5C)が出た場合、その後のラインナップは、ハイエンドモデルとしてのiPhone 5S、ミドルレンジとしてのiPhone 5、ローエンドとしてのiPhone 5Cとなり、iPhone 4SとiPhone 4は終息すると見ています。

この「戦略の変更」により、全ての市場販売モデルが16:9ディスプレイとなり、Lightningコネクタ採用モデルに統一されることになります。

iPhone 5Cの価格帯

iPhone 5Cの価格帯について考察するとき、同氏はまずiPod touchの存在について言及しました。「iPod touchは条件付きのiPhoneだ」との見方で論じた上で、現行のiPod touchに電話機能を搭載することでiPhone 5Cが出来上がると述べています。

ではiPhone 5Cの価格帯はどうなると予想できるか、同氏はそれを考えるためにiPadの価格を参照しています。ここでも下記にそれを参照します(敢えて日本の価格を引用します)。

iPad (4th generation) - 49,800円(Wi-Fi)
iPad (4th generation) - 63,600円(Wi-Fi with Cellular)

セルラー版のiPadは、Wi-Fiモデルよりも13,800円(米ドルでは130ドル)高い価格設定になっています。この計算をiPhone 5C(長期契約不要価格)にも流用すると、iPod touch (5th generation) との兼ね合いで以下のように予測できるとしています。

iPod touch (5th generation) - 29,800円 (32GB) / 39,800円 (64GB)
iPhone 5C - 43,600円 (32GB) / 53,600円 (64GB)

なお、同氏はセルラー版がWi-Fiモデルよりも13,800円も高価な理由については『コンポーネントや組み立てコストの違いはそこまで見られないため、ユーザーはそれでも払いたがる「プレミアム代」』としています。

機能制限?

「iPhone 5Cは、iPhone 5Sの需要を共食いしないか?」との問については、Appleが両モデルに適切な役割を見せることが出来るならば、心配することはないだろうとした上で、iPhone 5Sは、パフォーマンスやカメラ機能に加えて噂の指紋認証機能で、iPod touch水準のiPhone 5Cとの差別化が図られると見ています。

ただ、最近のパイパー・ ジェフリーのアナリストであるジーン・マンスター氏の、iPhone 5Cには「Siri」などの一部ソフトウェア機能が制限されているとの推測については「間違っている」とコメントしています。

根拠として、確かにAppleはiPhoneを世代に応じて「iOS」アップグレードの非対象としたり、一部機能を制限させるなどの措置を講じてきたものの、それは古い世代に対するものであり、iPhone 5Cは「全く新しい」iPhoneであるからハードウェア機能以外での制限は無いだろうと予測しています。

iPhone 5Cの存在意義

iPhone 5Cについて、同氏は決して「無知な大衆」に向けた製品ではなく、iPhoneのマーケットをiPhoneのブランドを維持したまま拡大するための製品であり、先に引用した「Siri」機能は今やiPhoneの主力ブランドの1つであると述べています。

その上で、Appleが、ハイエンドモデルのiPhone 5SをiPhone 5Cから「保護」しようと考えるならば、それはiPhone 5S(とApple)が問題を抱えているのだと結論付けています。

昨年の「iPhone 5」「iPad mini」「iPad (4th generation)」発表までの各報道の推移(まとめ)

昨年同時期の、結果的に「iPhone 5」「iPad (4th generation)」「iPad mini」として発表された製品群にまつわる大手メディアと有力情報筋の報道ベースの事実関係だけを列挙する。

今年の現時点での流れと対照させて想像すると分かりやすいと思う。

2012年
2012.08.01 - The Wall Street Journal:Appleが2012年9月12日に新製品発表会を開催して「新しいiPhone」を発表する見通しだと報道

2012.08.25 - Daring Fireball:新しいiPhoneと新しいiPadは別々のイベントで発表されると推測

2012.08.26 - All Things Digital:新しいiPadは10月に別のイベントで発表されることを確認と報道

2012.09.05 - Apple、現地時間9月12日にメディアイベント開催すると案内

2012.09.12 - Apple、iPhone 5を発表

2012.09.21 - KDDIとソフトバンクモバイル、iPhone 5を国内発売

2012.10.13 - The Wall Street Journal:Appleが2012年10月23日にメディアイベントを開催し、「iPad mini」を発表すると報道

2012.10.17 - Apple、現地時間10月23日にメディアイベント開催すると案内

2012.10.23 - Apple、iPad mini / iPad (4th generation) を発表

2012.11.02 - Apple、日本においてiPad miniの出荷を開始
2013年
2013.08.11 - All Things Digital:Appleが2013年9月10日にメディアイベントを開催して「新しいiPhone」を発表する見通しだと報道

2013.08.13 - ブルームバーグ:Appleは、9月10日のイベントで新しいiPhoneを発表したのち、それ以降に新しいiPadやiPad miniを発表すると報道

関連:
Apple、9月10日に新iPhoneを発表して、それ以降に新iPad/iPad miniを発表へ=ブルームバーグ
Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞

Apple、9月10日に新iPhoneを発表して、それ以降に新iPad/iPad miniを発表へ=ブルームバーグ

  • Day:2013.08.13 23:22
  • Cat:iPhone
ブルームバーグは、計画に詳しい関係者の1人によると、Appleは9月10日(火)にメディアイベントを開催して新しいiPhoneを発表すると報じています。

また、2人の関係者によると、現行機種よりも薄いデザインとなる新しいiPadや、Retinaディスプレイを採用した新しいiPad miniは新iPhoneの発表後になる見通しとのことです。

関連:
Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞

次期iPhoneの名称は噂通り「iPhone 5S」「iPhone 5C」?=MACお宝鑑定団

  • Day:2013.08.12 06:04
  • Cat:iPhone
MACお宝鑑定団さんは、独自のアジアの情報筋の話として、Appleの次期iPhoneのうちA7プロセッサを採用するモデルは、噂通り「iPhone 5S」と呼ばれるようだと伝えています。

iPhone 5Sの新色であるシャンパンゴールドはオプションカラーであり、ホームボタンにある四角い枠のデザインがなくなるようです。

また、iPhone 5ベースの機能を搭載してポリカーボネートとグラスファイバーの複合材を使用する廉価版iPhoneの名称についても、こちらも噂通り「iPhone 5C」と呼ぶようだとしています。


関連:
Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞

パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」レビュー記事まとめ

1376052534_364.jpg

NTTドコモの2013年夏モデルの1つで、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「ELUGA P P-03E」(6月15日発売)に関する説明会がITmediaで開催され、当ブログでも数回にわたってレビューを掲載しました。

IMG_8231.jpg

ELUGA P P-03Eは、4.7インチフルHD(1920x1080ピクセル / 473ppi)TFT液晶採用のAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム社製チップセット「APQ8064T」(1.7GHzクアッドコア)を採用するほか、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグ、NOTTV、防水、防塵性能、おくだけ充電など「全部入り」スマートフォンです。カメラも1340万画素カメラ(メイン)130万画素カメラ(サブ)を搭載します。

当ブログでは、説明会の様子を交えた製品の特徴や(製品コンセプト篇)、「さらっとスマチェン!篇」と題した携帯電話からの乗り換え組に向けたレビュー、そしてハイエンドモデルとしてのELUGA P P-03Eに注目した『「全部入り」「ハイエンドモデル」篇)』を掲載しています。

レビュー:
レビュー:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」(「全部入り」「ハイエンドモデル」篇)
レビュー:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」(さらっとスマチェン!篇)
レポート:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」説明会(製品コンセプト篇)

Apple、次期iPhoneを9月10日開催のメディアイベントで発表へ=AllThingsD

screen-shot-2013-04-02-at-1-47-15-pm.png

The Wall Street Journalの記者ブログAll Things Digitalは、情報筋の話として、Appleは次期iPhoneを発表するメディアイベントを9月10日(火)に開催するようだと報じました。

関連:
Apple、新しいiPhoneを8月下旬から出荷開始?/大きなディスプレイモデルも試作=WSJ
Apple、ハードウェアセンサーではなくオンスクリーンの指紋認証搭載を模索=CNET
Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。