NTTドコモ、今後はスマートフォンラインナップを絞り込みへ=ITmedia

ITmediaは、NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏が、本日開催された同社の2013年3月期第3四半期決算説明会において、今後のスマートフォンのラインアップについて「顧客のニーズや調達コストの観点から絞り込みを行う」と説明したと伝えています。

同氏は、売れると思う機種を目利きするとしたうえで、夏モデルについて既に開発が進んでいるものの少し減らす意向を述べ、冬モデルからは本格的にラインナップを絞り込む見込みです。

なお、同氏はITmediaの新春インタビューのなかで、端末展開について、モデル数で20機種近くもあるといった状況を改め、選択と集中によりタブレットを含めて10機種〜15機種程度に絞る方針を明らかにしていました。

関連:
NTTドコモ、2013年はサービス前面「ヘルスケア」展開/端末は「選択と集中」へ=ITmedia
スポンサーサイト

Apple、現行モデルより小型の新しい「Apple TV」を開発?=Engadget(UPDATE)

スクリーンショット 2013-01-30 18.31.10
(「Apple TV (3rd generation)」 )

Engadgetは、FCCが公開した情報で、Appleから申請された新しい「Apple TV」とみられるファイルが見つかったと伝えています。

apple-tv-fcc-model-a1469.png

公開された情報によると、新しいApple TV(モデルナンバー: A1469)は、現行モデルの98mm四方よりも4.22mm四方小さい93.78mm四方の筐体のようです。

UPDATE:
Appleは、本件についてThe Vergeに声明を出し、新たにFCCを通過したApple TVはコンポーネントを変更したためで、こうしたマイナーチェンジはしばしば行われており、機能面に変更はないとしました。

ただし、モデルナンバーが変わっていることから、マイナーアップデートされる可能性があります。

NTTドコモ、ファッションサイト運営マガシーク株式会社の株式公開買い付けを実施

スクリーンショット 2013-01-30 17.44.00

NTTドコモが、コマース事業におけるファッション分野への事業拡大を目的に、ファッションサイト「MAGASEEK」などを運営するマガシーク株式会社および親会社である伊藤忠商事株式会社賛同のもと、マガシークの発行済普通株式等の公開買付けを実施すると発表しました。

ドコモでは、中期ビジョン2015で掲げる新事業領域の一つのコマース事業で、昨年12月より開始した「dショッピング」にて、今回の資本提携でファッション分野のEC事業を展開するほか、マガシークの親会社の伊藤忠商事との業務提携を行うことにより、商材の仕入れ等での優位性を活かす狙いです。

同社は、dマーケットにおいてファッションECサイトを立ち上げることを検討しています。

関連:
NTTドコモ、2013年はサービス前面「ヘルスケア」展開/端末は「選択と集中」へ=ITmedia

Apple、iPad miniよりも薄い「iPad (5th generation)」を準備?=Mac Fan

  • Day:2013.01.29 21:13
  • Cat:iPad
スクリーンショット 2013-01-28 11.48.38

株式会社マイナビが発行する月刊誌『Mac Fan』2013年3月号は、Appleが、iPad miniのデザインを踏襲するiPad (5th generation)を開発しており、サイズが高さ237.1×幅168×厚さ7mmとなり、現行の241.2×185.7×9.4mmよりも一回り小さくなるとの情報を掲載しています。

Mac Fanは、先月号で、次期iPhoneの情報を掲載していました。

Apple、4.9インチIGZO液晶搭載「iPhone 6」2013年第3四半期末に発売?=MacFan

Apple、「iPad (4th generation)」の128GBモデルを間もなく発表?=9to5Mac

  • Day:2013.01.28 11:54
  • Cat:iPad
スクリーンショット 2013-01-28 11.48.38

9to5Macは、情報筋より、Appleが近いうちに「iPad (4th generation)」に128GBモデルを追加するとの話を得たと伝えています。

同レポートは、この情報について、新しい128GBモデルのiPadは「4th generation」であり新デザインではないということと、現行同様にブラックモデルとホワイトモデルのカラーラインナップに、Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意されるとしています。

ただし、このモデルがエンドユーザー向けのモデルなのか、何か特別なモデルなのかは不明とのことです。

NTTドコモ: 「dアニメストア」はKDDIの登録商標

dstick_img_contents_02.png
※「dアニメストア」は、KDDI株式会社の登録商標です。

NTTドコモは、22日、報道発表資料の「【参考】dマーケット各ストアの名称変更について」において、ドコモが提供するサービスであることをわかりやすく伝えるために、1月30日(水)からdマーケットの一部ストアの名称およびロゴを変更すると発表しました。

そのなかで、現在の「アニメストア」は「dアニメストア」と名称変更されますが、ドコモは、新名称の「dアニメストア」がKDDI株式会社の登録商標であると説明しています。

本件について確認したところ、KDDIは「Dアニメ」を2008年5月22日に商標出願、その後2009年10月2日に第5269960号として登録されていることから、今回のドコモの「dアニメストア」に部分的にKDDIの登録商標が含まれるための措置となります。

なお、ドコモは、2012年9月22日に「dアニメ」を商標出願しています。

KDDI、4.7インチクアッドコアの「INFOBAR A02」発表

  • Day:2013.01.24 14:00
  • Cat:au
p_angle_01.jpg

KDDIが、iidaのスマートフォン新モデル「INFOBAR A02」を発表した。2月中旬以降に発売される。

INFOBAR A02は、iida初となるHTC NIPPON製で、OSにAndroid 4.1(Jelly Bean)、CPUには1.5GHzクアルコム「APQ8064」クアッドコアプロセッサ、ディスプレイには4.7インチHD(1,280x720)ディスプレイを採用した薄さ9.4mmの「au 4G LTE」対応スマートフォンとなる。

ディスプレイには、滑らかな曲線で結ばれたという縁とディスプレイの一体感を感じさせる3Dガラスを採用している。メインカメラには、裏面照射型CMOSセンサー採用の約800万画素カメラを、サブカメラには、HTC J butterfly同様にF2.0の明るさを誇る約210万画素カメラを搭載している。

また、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグのほか、防水(IPX5/7)・防塵(IP5X)にも対応している。

端末デザインは、従来と同じくプロダクトデザイナーの深澤直人氏が担当しており、全体的には前モデル「INFOBAR A01」を踏襲しているが、タイルのファンクションキーはなくなり、独特の配色はアルミフレームと3つのキーでさりげなく演出している。

ユーザーインターフェース側のデザインも、引き続き中村勇吾氏が担当したほか、新たにサウンドデザインを、ミュージシャンのコーネリアスが担った。

カラーラインナップは、赤を基調としたNISHIKIGOIに、白を基調としたICE GRAY、青を基調としたAOAOの3色を用意した。

NTTドコモ2013年春モデル発表会: 関連記事一覧

20130122_123405.jpg

NTTドコモが本日開催した2013年春モデル新商品・新サービス発表会の関連記事を紹介する。記事は今後も更新していく予定だ。

NTTドコモ2013年春モデル発表会: 堀北真希さん&渡辺謙さんのコメント(動画)
NTTドコモ、ソニーモバイル製5インチフルHD「Xperia Z SO-02E」など発表
NTTドコモ、シャープ製「AQUOS PHONE EX SH-04E」発表
NTTドコモ、パナソニックモバイル製5インチフルHD「ELUGA X P-02E」発表
NTTドコモ、NECカシオ製2画面スマートフォン「MEDIAS W N-05E」など発表
NTTドコモ、LG製5インチフルHD「Optimus G Pro L-04E」発表
NTTドコモ、ファーウェイ製4.7インチHD「Ascend D2 HW-03E」など発表
NTTドコモ、富士通製5インチフルHD「ARROWS X F-02E」発表
NTTドコモ、dマーケット各ストアの名称を変更
NTTドコモ、春モデルの半数で5インチフルHDディスプレイを採用

NTTドコモ、dマーケット各ストアの名称を変更

NTTドコモは、ドコモが提供するサービスであることをわかりやすく伝えるために、1月30日(水)からdマーケットの一部ストアの名称およびロゴを変更すると発表しました。

変更されるサービス名は下記の通りで、サービス名の頭に「d」が付く規則になります。なお、昨年12月に商標登録の出願がされていました。

旧:VIDEOストア powered by BeeTV
新:dビデオ powered by BeeTV

旧:MUSICストア powered by レコチョク
新:dミュージック powered by レコチョク

旧:MUSICストア セレクション powered by レコチョク
新:dヒッツ powered by レコチョク

旧:BOOKストア
新:dブック

旧:アプリ&レビュー
新;dアプリ&レビュー

旧:アニメストア
新:dアニメストア

変更なし:dゲーム

変更なし:dショッピング

NTTドコモ、ソニーモバイル製5インチフルHD「Xperia Z SO-02E」など発表

IMG_7880.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Xi対応Androidスマートフォン「Xperia Z SO-02E」およびタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」を発表しました。Xperia Z SO-02Eは、明日23日から予約受付を開始して、2月9日に発売します。また、Xperia Tablet Z SO-03Eは、3月中旬に発売します。

Xperia Z SO-02Eは、5インチフルHD(1,920x1,080ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラにはCMOSイメージセンサー「Exmor RS」採用1,310万画素カメラを搭載します。また、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線、防水・防塵に対応します。

20130122_140703.jpg

背面は非常に光沢のあるフラットなデザインで、左上にメインカメラが配置されています。また、おサイフケータイに対応しています。

20130122_140719.jpg

電池の取り外しができないため、右下に各種認証が表示されています。

20130122_140642.jpg

右側面には、Xperia Zのデザイン上のアクセントでもあるメタリックで存在感のあるパワーボタンが配置されています。

IMG_7904.jpg

Xperia Tablet Z SO-03Eは、10.1インチWUXGA(1,920x1,200ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載タブレットで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには810万画素カメラを搭載します。また、ワンセグ、NOTTV、NFC、防水・防塵に対応します。

20130122_140943.jpg

デザインは、まさにスレートという印象で、薄型軽量です。ディスプレイ側には、物理ボタンなどが配置されずシンプルさに徹しています。

20130122_141154.jpg

裏面は、ブラックとホワイトで素材が異なり、ブラックではラバーコーティングされた柔らかい素材を全面に貼っているので、ホワイトと比べて持ったときの印象が非常に変わります。

NTTドコモ、シャープ製「AQUOS PHONE EX SH-04E」発表

IMG_7933.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、シャープ製Xi対応Androidスマートフォン「AQUOS PHONE EX SH-04E」を発表しました。明日23日より予約受付を開始して、25日に発売します。

IMG_7931.jpg

AQUOS PHONE EX SH-04Eは、4.5インチHD(1,280x720ピクセル)S-CG Silicon TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには裏面照射型CMOS1,310万画素カメラを搭載します。また、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線、防水・防塵に対応します。

20130122_140441.jpg

20130122_140422.jpg

今回の新モデルで一番コンパクトな筐体のAQUOS PHONE EX SH-04Eは、女性をターゲットにしたディスプレイ下の綺麗なイルミネーションが映えます。

インカメラに力を入れており、120万画素の裏面照射型センサーを採用し、自分撮りでメークのお試しができる資生堂マキアージュアプリ「ビジンメークナビ」を搭載しています。

NTTドコモ、パナソニックモバイル製5インチフルHD「ELUGA X P-02E」発表

IMG_7920.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製Xi対応Androidスマートフォン「ELUGA X P-02E」を発表しました。1月23日から予約受付を開始し、同30日に発売します。

IMG_7923.jpg

ELUGA X P-02Eは、5インチフルHD(1,920x1,080ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには1,320万画素カメラを搭載します。

また、NOTTV、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線、防水・防塵に対応します。

NTTドコモ、NECカシオ製2画面スマートフォン「MEDIAS W N-05E」など発表

IMG_7884.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製Xi対応Androidスマートフォン「MEDIAS X N-04E」「MEDIAS W N-05E」を発表しました。それぞれ2月下旬、4月中旬に発売されます。

MEDIAS X N-04Eは、4.7インチHD(1,280x720ピクセル)有機ELディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには裏面照射型1,310万画素カメラを搭載します。また、NOTTV、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線のほか防水・防塵に対応します。

IMG_7886.jpg

MEDIAS W N-05Eは、2つの4.3インチqHD(960x540ピクセル)TFT液晶ディスプレイを搭載したAndroid 4.1(Jelly Bean)スマートフォンで、CPUにはクアルコム「MSM8960」1.5GHzデュアルコアプロセッサを採用、メインカメラに裏面照射型CMOS810万画素カメラを搭載します。また、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線のほか防水・防塵に対応します。

20130122_135616.jpg 20130122_135710.jpg

試しにRINGO-SANCOを表示させてみました。ベゼルに段差がないため全く気にすることなく、まるで一枚のディスプレイのように操作することができます。

関連:
NTTドコモ、2画面採用の折りたたみ型スマートフォンを4月発売=日本経済新聞

NTTドコモ、LG製5インチフルHD「Optimus G Pro L-04E」発表

IMG_7858.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、LGエレクトロニクス製Xi対応Androidスマートフォン「Optimus G Pro L-04E」を発表しました。4月上旬に発売されます。

IMG_7861.jpg

Optimus G Pro L-04Eは、5インチフルHD(1,920x1,080ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.7GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには1,320万画素カメラを搭載します。また、NOTTV、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線に対応します。

NTTドコモ、ファーウェイ製4.7インチHD「Ascend D2 HW-03E」など発表

IMG_7869.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、ファーウェイ・ジャパン製Xi対応Androidスマートフォン「docomo NEXT series Ascend D2 HW-03E」およびWi-Fiタブレット「dtab」を発表しました。それぞれ4月上旬、3月下旬に発売されます。

IMG_7872.jpg

Ascend D2 HW-03Eは、4.7インチHD(1,280x720ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには自社製「K3V2」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには裏面照射型CMOS1,310万画素カメラを搭載します。また、NOTTV、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線のほか防水・防塵に対応します。

Ascend D2 HW-03Eは、今回発表されたスマートフォンラインナップで唯一「Xi」受信時最大112.5Mbpsの高速通信に対応しています。

IMG_7896.jpg

「dtab」は、10.1インチFWXGA(1,366x768)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載タブレットで、CPUには自社製「K3V2T」1.2GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには300万画素カメラを搭載します。

dtabは、当初はドコモオンラインショップを通じて販売され、順次ドコモショップや家電量販店に拡大されます。2013年9月末までは、dビデオに6ヶ月間加入することを条件にキャンペーン価格9,975円で販売されます。

NTTドコモ、富士通製5インチフルHD「ARROWS X F-02E」発表

IMG_7877.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、富士通製Xi対応Androidスマートフォン「docomo NEXT series ARROWS X F-02E」を発表しました。2月中旬の発売を予定しています。

IMG_7876.jpg

ARROWS X F-02Eは、5インチフルHD(1,920x1,080ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはNVIDIA「Tegra 3」1.7GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには1,630万画素カメラを搭載します。

また、NOTTV、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線のほか防水・防塵に対応します。

NTTドコモ、春モデルの半数で5インチフルHDディスプレイを採用

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、春モデル11機種を発表しました。

そのうち、8機種がスマートフォンで、4機種「Xperia Z SO-02E」「ELUGA X P-02E」「Optimus G Pro L-04E」「ARROWS X F-02E」で5インチフルHD(1,920x1,080ピクセル)を採用しました。

同様のスマートフォンは、他社ではKDDIが販売するauのHTC NIPPON製「HTC J butterfly HTL21」があります。

5インチに近い大画面搭載のスマートフォンは、今年のトレンドになりそうです。

NTTドコモ、1万円台前半の格安10インチタブレット発売へ=日本経済新聞

NTTドコモは、今春にも1万円台前半で購入できる格安タブレットを発売します。日本経済新聞が、22日付で報じました。

同モデルは、ファーウェイ・ジャパン製の10インチタブレットで、3G回線は搭載しておらず、Wi-Fiで利用します。全国のドコモショップおよび家電量販店で取り扱います。

同社は、本日発表する格安タブレットで、Amazon.com「Kindle Fire」の12,800円や、Google「Nexus 7」の19,800円の価格帯に対抗し、自社の「dマーケット」などのユーザーを広げたい考えです。

ドコモは、本日、2013年春モデル新商品・新サービス発表会を開催し、この格安タブレットを含めた新機種11モデルのスマートフォンおよびタブレットを発表します。

KDDI、Firefox OS搭載スマートフォンの販売を検討=CNET JAPAN

  • Day:2013.01.22 01:12
  • Cat:au
KDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、1月21日に開催されたHTML5の関連技術などを発表する定例イベント「HTML5とか勉強会」に登場し、具体的な時期は不明なものの「Firefox OS」搭載スマートフォンの販売を検討していることを明らかにしました。CNET Japanが報じました。

Firefox OSは、Mozillaが開発を進めるモバイルOSで、スマートフォン上の機能をHTML5で動作させる特徴を持ちます。今月初めにラスベガスで開催されたCES 2013において実機が展示されました。

CNET Japanによると、同社は、Firefox OSを搭載したスマートフォンを導入して、ローエンドモデルを拡充する狙いがあるようです。

シャープ、「第4世代iPad」販売伸び悩みでパネル生産をほぼ停止=ロイター

  • Day:2013.01.18 23:22
  • Cat:iPad
ロイターは、複数の関係者によると、Appleの「iPad (4th generation)」の販売が想定を下回り、液晶パネルを供給するシャープが、同モデル用パネルの生産をほぼ停止していることが分かったと報じました。

同報道によると、7.9インチ「iPad mini」の登場により需要がシフトし、従来の9.7インチモデルの販売は伸び悩んでおり、現行モデルの液晶パネルを供給するシャープは、昨年末からiPad向けラインの稼働を徐々に落としており、今年に入ってほとんど生産していないとのことです。

また、別の関係筋によると、AppleはLGディスプレーへの注文も徐々に絞り込んでいるとのことです。

KDDI、「INFOBAR発表会」を1月24日に開催

  • Day:2013.01.17 19:37
  • Cat:au
photoinfo.png

KDDIが、1月24日(木)に「INFOBAR発表会」を開催すると案内しています。

INFOBAR A02は、HTC NIPPON製で、OSにAndroid 4.1(Jelly Bean)、CPUにはクアッドコアプロセッサを、ディスプレイは4.7インチHD液晶を採用した9.4mmの「au 4G LTE」スマートフォンとなります。

KDDIは、昨年10月の新商品発表会において、INFOBAR新機種について予告していました。

NTTドコモ、来週「Xperia Z」「Xperia Tablet Z」など11機種発表へ=公式

スクリーンショット 2013-01-17 0.53.36

NTTドコモのドコモスマートフォンラウンジは、ウェブサイトにおいて、2013年春発売モデルラインナップは、docomo LTE Xiに対応した、スマートフォン9機種、タブレット1機種と、Wi-Fi対応のタブレット1機種であるとの情報を掲載しました。

また、1月23日(水)~1月27日(日)の期間にスマートフォンラウンジで開催される「2013年春モデル ドコモスマートフォンラウンジ特別展示会~Xperia WEEK~」の告知も掲載し、『Xperiaシリーズ最新機種(Xperia Z、Xperia Tablet Z)の展示、アクセサリや連携する家電など、スマホから広がる便利な世界をご紹介』との内容を紹介しています。

掲載日が1月22日となっていることから、解禁前に誤って情報をオンにしてしまったと見られます。

ドコモは、同日、2013年春モデル新商品・新サービス発表会を開催します。

関連:
関連:
NTTドコモ、Xiのパケット定額サービスにさらに安価なプラン新設を示唆=日本経済新聞
NTTドコモ、2013年春モデル新商品・新サービス発表会を1月22日に開催
ソニー、CES 2013で5インチフルHD搭載「Xperia Z」発表へ
NTTドコモとKDDI、今春にも月額500円前後のテレビ向けコンテンツ配信開始=日本経済新聞
NTTドコモ、2画面採用の折りたたみ型スマートフォンを4月発売=日本経済新聞
NTTドコモ、2013年はサービス前面「ヘルスケア」展開/端末は「選択と集中」へ=ITmedia
NTTドコモ、11月末の契約者数で4万8000件の大幅純減を記録
NTTドコモ、11月は5年ぶりの契約者数純減へ/「iPhone」導入再検討も=日本経済新聞

WSJ、iPhone 5の「需要薄」記事から日本経済新聞の数値引用を削除/内容に疑問も=BGR

  • Day:2013.01.15 16:06
  • Cat:iPhone
wireless_hero.jpg

Boy Genius Report(BGR)は、ウォール・ストリート・ジャーナルが、Appleの「iPhone 5」需要薄による部品注文の削減についての報道のなかで引用していた、日本経済新聞が先に報じた具体的な発注数に関する引用を削除したと伝えています。

日本経済新聞は14日、iPhone 5向けパネルは、ジャパンディスプレイとシャープ、韓国LGディスプレーの3社が供給しており、Appleは1~3月期に合計約6,500万台分のパネルを発注する計画だったが、半分程度に減らすことを通告したもようだと報じました。

BGRによると、当初ウォール・ストリート・ジャーナルの同記事は、上記の日経新聞の示した数値を引用していたものの、その後のアップデートにより具体的な言及を削除したとのことです。

同ウェブサイトは、日経の「1~3月期に合計約6,500万台分の(iPhone 5の)パネル」発注計画の数値についても、疑問が残るとしており、まずこの数値はあくまでiPhone 5のパネルとして言及されており、同じディスプレイを使用しているiPod touch(5th generation)については全く触れられていない点を指摘しています。

また、主な主張では、直近のホリデーシーズンを含んだ2013年第1四半期(2012年10月〜12月)の最新のiPhone予測販売台数は5,200万台となっており、控えめに見積もってiPhone 5の販売台数が3,000万台〜4,000万台と仮定しても、2013年第2四半期(2013年1月〜3月)の販売台数は2,500万~3,500万に減少見込みとなり、同じ4インチディスプレイを使用するiPod touch(5th generation)の販売台数が半減して400万台程度になったとすると、2013年第2四半期の4インチディスプレイ機器は3,000万台〜4,000万台前後に見込まれると予測しています。

同サイトは、上記予測からも、日経の示している6,500万台の発注計画報道そのものに疑念をいだいており、数値の正確性に欠けている点で、当初ウォール・ストリート・ジャーナルも引用していたものの、数値を取り下げたのではないかと推測しています。

仮にBGRの指摘のように発注計画そのものの数値が誤っているならば、日経およびウォール・ストリート・ジャーナルの報道したニュースのメインである「iPhone 5、需要薄により注文数削減」というテーマそのものが架空の内容である可能性があります。

スクリーンショット 2013-01-15 14.23.11

本報道に影響され、Appleの株価は14日、前日比3.57%マイナスの501.75ドルで取引を終えました。

本件について、Appleは正式なコメントを発表していません。

Appleは、2013年第1四半期業績発表のカンファレンスコールを現地時間2013年1月23日(水)14時から開催します。

関連:
Apple、iPhone 5の需要薄で部品注文を削減=WSJ

Apple、iPhone 5の需要薄で部品注文を削減=WSJ

  • Day:2013.01.15 00:13
  • Cat:iPhone
ウォール・ストリート・ジャーナルは、14日、事情に詳しい複数の関係者によると、Appleは、同社のスマートフォン「iPhone 5」について、需要が当初の予想を下回っていることを理由に、液晶ディスプレイパネルなどサプライヤーへの部品注文を削減したと報じました。

日本経済新聞は、同日、iPhone 5の販売台数が計画を下回っていることに起因して、世界最大手のジャパンディスプレイと2位のシャープが、1~3月の生産量を当初計画の半分程度に減らすと報じていました。

スクリーンショット 2013-01-15 0.02.53

こうした報道を受けて、Appleの株価は、昨年9月に一時705.07ドルまで上昇していましたが、本日のマーケットでは一時、前日比マイナス21.64ドルの498.66ドルまで下げました。

このように、ここ数年人気のあるiPhoneの需要が今になり下回っている背景には、Androidスマートフォンの市場が確立してきたことがあり、特にサムスンやLGなどの韓国メーカーは攻勢に出ています。OSのシェア率を含めても、Appleはこれまでと同様の戦略ではもはやスマートフォン市場を戦えない情勢です。

関連:
Appleは「(利幅の)安い市場には参入しない」=フィル・シラー上級副社長
Apple、4.9インチIGZO液晶搭載「iPhone 6」2013年第3四半期末に発売?=MacFan
Apple、iPhoneの廉価版を開発中=WSJ

Appleは「(利幅の)安い市場には参入しない」=フィル・シラー上級副社長

  • Day:2013.01.11 08:51
  • Cat:iPhone
The Next Webは、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長であるフィル・シラー氏が、Shanghai Evening Newsのインタビューにおいて、スマートフォン市場について「中国市場では安価なスマートフォンが人気だが、Appleはその分野には参入しない」とコメントしたと伝えています。

同氏は続けて「中国でのAppleのスマートフォンマーケットシェアは20%だが、事実、同市場での利益率は75%を占めている」と付け加えています。

上記の発言は、最近のウォール・ストリート・ジャーナルなどマスメディアによる「廉価版iPhone」報道と関連付けられて、その噂を否定するものと思われがちですが、発言の文脈を見ると、単に「利益率の低い」製品は作らないというAppleの立場を示したもので、「販売価格が現行より安いiPhone」の投入を一切否定した雰囲気ではありません。

関連:
Apple、4.9インチIGZO液晶搭載「iPhone 6」2013年第3四半期末に発売?=MacFan
Apple、iPhoneの廉価版を開発中=WSJ

NTTドコモ、12月の契約者数で大幅純減から一転23万件の純増を記録/「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が牽引=日本経済新聞

電気通信事業者協会(TCA)は、NTTドコモの2012年12月の携帯電話契約純増数が、23万5100件の純増だったと発表しました。同社は、前月の4万8000件の純減から大幅に契約者数を伸ばしました。

日本経済新聞は、この流れを牽引しているのは、シャープ製のIGZOディスプレイ搭載スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」であるとしており、BCNの調査した12月のスマートフォン販売台数は、ソフトバンクモバイルの「iPhone 5 32GBモデル」を抑え、1位と2位にはドコモの新機種で高機能スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」「Xperia AX SO-01E」がそれぞれランクインしました。

K0000426889_0001.jpg
(4.9インチIGZO液晶搭載「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」)

同紙は、ドコモの大幅純増について、同社がネットワークを提供しているアマゾンの「Kindle Paperwhite」日本発売が貢献している面もあるものの、スマートフォンの高機能化が携帯電話キャリアの収益を左右する構図が明確になったとしています。

なお、ドコモの純増数23万5100件のうち通信モジュールの純増数は13万9400件で、この数字の中にKindle Paperwhiteや「PlayStation Vita」などの回線提供分が含まれていると思われます。

同社代表取締役社長である加藤薫氏は、ITmediaの新春インタビューにおいて、2012年10月と11月は他社の「iPhone 5」の影響により特にMNPで苦戦したものの、新規純増数の部分は11月・12月で堅調に獲得していると述べていました。

同社は、1月22日(火)に2013年春モデル新商品・新サービス発表会を開催します。

関連:
NTTドコモ、Xiのパケット定額サービスにさらに安価なプラン新設を示唆=日本経済新聞
NTTドコモ、2013年春モデル新商品・新サービス発表会を1月22日に開催
ソニー、CES 2013で5インチフルHD搭載「Xperia Z」発表へ
NTTドコモとKDDI、今春にも月額500円前後のテレビ向けコンテンツ配信開始=日本経済新聞
NTTドコモ、2画面採用の折りたたみ型スマートフォンを4月発売=日本経済新聞
NTTドコモ、2013年はサービス前面「ヘルスケア」展開/端末は「選択と集中」へ=ITmedia
NTTドコモ、11月末の契約者数で4万8000件の大幅純減を記録
NTTドコモ、11月は5年ぶりの契約者数純減へ/「iPhone」導入再検討も=日本経済新聞

NTTドコモ、Xiのパケット定額サービスにさらに安価なプラン新設を示唆=日本経済新聞

NTTドコモは、Xiスマートフォン向けのパケット定額料について、一般ユーザー向けに月額3,000円台~4,000円台の料金プランの新設を検討していることを示唆しました。同社の斉藤武マーケティング統括担当部長が、本日開催された「スマートフォン for ジュニア SH-05E」発表会の終了後に日本経済新聞記者の質問に答えました。

現在のドコモのXiスマートフォン向けのパケット定額料は、主に上限7GBで月額5,985円の「Xiパケ・ホーダイ フラット」と、上限3GBで月額4,935円の「Xiパケ・ホーダイ ライト」で構成されており、従来のFOMAスマートフォンの定額料4,410円よりも割高に設定されています。

斉藤氏は、今回新設された上限500MBで月額2,980円の「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」は、データ通信量の上限がかなり制限されているほか、Google Playへのアクセスができないことを前提とした価格設定のため、同プランをそのまま一般のスマートフォンユーザーに適用させることは難しいとの認識を示しました。

その上で、Xiパケ・ホーダイ ライトの上限3GBよりもさらに使用量が少ないライトユーザー向けには、もう一段下のプランがあり得ると述べ、月額3,000円台~4,000円台の料金プラン新設を示唆しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。