ソフトバンクモバイル、2012-13年冬春 新商品発表会を10月9日に開催

スクリーンショット 2012-09-28 15.53.20

ソフトバンクモバイルが、2012-13年冬春 新商品発表会を10月9日(火曜日)に開催すると案内しています。

国内外の最新の冬春モデルスマートフォンが発表される見込みです。
スポンサーサイト

シャープ、携帯電話事業で富士通と統合を検討=TBS

  • Day:2012.09.25 20:43
  • Cat:News
シャープが、同社の携帯電話事業を富士通と統合する案を検討していることが分かりました。TBSが報じました。

報道によると、経営難に陥っているシャープは、取引銀行に示した再建計画に「携帯電話事業を富士通と統合する案を検討する」と盛り込んだとのことです。

レビュー: Apple「Lightning to Micro USB Adapter」

  • Day:2012.09.25 06:19
  • Cat:iPhone
IMG_7471.jpg

Appleが、同社のLightningコネクタを欧州の携帯電話充電器統一規格であるmicroUSB端子に変換するため、現時点では欧州のみで販売されているアダプタ「Lightning to Micro USB Adapter」を入手した。英国のApple Storeでは、15ポンド(VAT 3.3ポンド別)で販売されている。

IMG_7473.jpg

パッケージ裏面には、6ヶ国語で製品説明があり、日本語も含まれる。ただしこれは「Lightning to USB Cable」も同様だ。

IMG_7475.jpg

Lightning to Micro USB Adapterは、紙製のトレイに挟まれている。

IMG_7484.jpg

人差し指に乗せてみると、アダプタ本体が非常に小さいことがわかる。

IMG_7485.jpg

アダプタをmicroUSBケーブルに装着してみた。LightningコネクタとmicroUSBコネクタはほぼ同じ大きさのため、見た目もすっきりしている。

IMG_7486.jpg

iPhone 5 - Lightning to Micro USB Adapter - microUSBケーブルで充電を試みた。当然だが、データ転送も問題なく行える。

IMG_7489.jpg

参考までにアダプタのみをiPhone 5のLightningコネクタに装着してみると、このようなサイズ感だ。

IMG_7491.jpg

最後に、Lightning to Micro USB AdapterとLightning to USB Cableを比較した。変換アダプタということもあり、前者のほうが、後者よりも横幅が広くなっている。

ソフトバンクモバイル、LTE接続の「iPhone 5」緊急地震速報は受信不可/10月末から順次対応へ=時事通信

  • Day:2012.09.23 10:14
  • Cat:iPhone
ソフトバンクモバイルは、同社が販売するAppleの「iPhone 5」が、21日から提供を開始したLTEサービス「SoftBank 4G LTE」に接続されている場合、緊急地震速報や津波警報を含む緊急速報メールを受信できないことを明らかにしました。時事通信などが報じています。

iPhone 5は、国内でもLTE方式に対応しており、同方式に接続されているソフトバンク契約のiPhone 5は現時点で緊急速報メールを受信できません。同社によると、10月末から一部地域で受信できるように対応させ、年末までにすべてのユーザーが受信できるようにする方針です。

なお、KDDI(au)版のiPhone 5は、LTE接続の場合はNTTドコモも採用するETWS方式で緊急速報メールを受信できるほか、3G接続の場合も従来のBCSMS方式で通知が来ます。

ソフトバンクは、東日本大震災が発生した昨年3月まで、同社の携帯電話の緊急速報メールの対応には消極的な姿勢を見せていました。

Amazon、日本版「Kindle」10月上旬にも発売へ=日本経済新聞

  • Day:2012.09.22 08:25
  • Cat:Gadget
kindlecoming.png

日本経済新聞は複数の大手出版社幹部によると、アマゾンジャパンが、10月上旬にも日本国内における電子書籍配信サービスを開始する見通しになったと報じました。

報道によると、同社はコンテンツを提供する出版社に9月末と説明していましたが、端末の供給体制が整わないことなどを理由に最近になって10月に遅らせると伝えたもようです。

同社は、10月上旬にも「Kindle Fire」などの電子書籍リーダーを発売します。

ただし同報道では、アマゾン側が求めるデータ形式への変更に出版社の準備が整わない場合、発売時期がさらにずれ込む可能性にも言及しています。

日本版Kindleをめぐる報道、憶測は以下の経過があります。

関連:
Amazon、日本版「Kindle」書籍集め難航で依然開始出来ず=日本経済新聞
Amazon、日本国内における電子書籍配信サービスを9月にも開始=朝日新聞
アマゾン、Amazon.co.jpにおいて日本版Kindle「近日発売」と案内

レビュー: Pocket WiFi LTE GL04P(速度比較篇)

  • Day:2012.09.19 19:33
  • Cat:Others
IMG_7447.jpg

Pocket WiFi LTE(GL04P)は、イー・アクセスがイー・モバイルブランドで販売する中国Huawei(ファーウェイ)製LTE対応モバイルWi-Fiルータだ。今年7月に発売され、下り最大150Mbpsの「UE Category 4」に世界初で対応する。

筐体篇液晶表示篇に引き続き、GL04Pの通信速度について、NTTドコモのXi対応端末との比較も含めてレビューする。

gl04p001.jpg

まず、NTTドコモのXperia GX SO-04DをGL04PのWiFiネットワークに接続して、東京都港区赤坂にあるオフィスの屋内で8回ほど連続測定してみた。

結果は上記の通りで、下り10.7Mbps〜14Mbpsの間で推移し、上りも10Mbps弱まで計測された。ブラウジングやその他のネットワーク接続でも実際に速度を体感した。

gl04p003.jpg

同じ赤坂の屋内で、今度はSO-04DのオリジナルネットワークであるドコモのXiで測定を試みた。

下りは8Mbps弱まで出ているため、ダウンロードの体感としてはGL04Pと大差無かったが、アップロードが最高で2Mbps程度までしか出なかったので、Facebookなどへの写真のアップロードではGL04Pのほうが体感速度が速い。

gl04p002.jpg

次に、帰宅ラッシュ時の19時台の渋谷区神宮前にある地下鉄駅のホームで、それぞれ計測した。地下ということもあり、GL04PとSO-04Dのいずれも3Gネットワークに接続されている。

下の枠の3つの計測結果がGL04Pだが、3Gネットワークながら10Mbpsに近い数値を出している。ディスプレイの表示は「LTE」と「3G」の2種類しかないため、3Gがどの方式かは確認できないが、速度から推測するに「EMOBILE G4」に接続されているのだろう。

一方、SO-04Dは、下りが最大1.5Mbps弱で、上りも400kbps弱と低速だった。ちなみに3Gネットワークは、FOMAハイスピードに接続されていた。

この地下鉄ホームでの速度の差は歴然としており、GL04Pに接続したSO-04Dは、まるでLTEネットワークで通信しているかのように高速でウェブをブラウズ出来た。

gl04p004.jpg

最後に、それほど混雑していない渋谷区猿楽町のカフェ屋内で、2つを計測してみた。

いずれもLTEネットワークで、GL04Pは上記の結果となった。

下り速度は、LTEにしてはそれほど高速とは言えないが、上りが10Mbpsを安定的に超えており、今回の計測結果からもGL04Pはアップロードに優秀だと感じた。

gl04p005.jpg


一方で、SO-04Dは、下りが8Mbps程度まで出ており、とても快適にインターネットをすることが出来た。ただ、やはりアップロードとなると1Mbpsに到達しない程度で推移していて、物足りない感が否めない。

今回のレビューで、GL04Pを2週間ほど利用したが、まず感じるのは3,000mAhの大容量バッテリーによる連続通信時間の長さだ。この点は、モバイルWiFiルーターとして評価が高いポイントとなるだろう。

また、イー・モバイルLTEの速度にも安心した。正直なところ、自宅の光フレッツよりも速いので(この状況にも改善の余地があろうが)GL04Pは自宅でも大活躍だった。

WiFiで最大10台まで同時接続が可能で、大規模なイベント会場で使用した際も数人とネットワークを共有して有効的に利用することができた。

これから、iPhone 5も発売されてソフトバンクモバイルとKDDIがLTEサービスを開始するため、ますます「LTE」が脚光を浴びそうだが、複数の機器を1つのWiFiルーターで接続して維持費を節約するという使い方も多い。

そうしたニーズにも、GL04Pは最適だと実感した。

★イー・アクセス
Pocket WiFi LTE(GL04P)

レポート: 9月14日オープンのSoftBank×代官山蔦屋書店ショップ

スクリーンショット 2012-09-17 21.28.03

ソフトバンクモバイルとカルチュア・コンビニエンス・クラブは、9月14日(金曜日)、代官山DAIKANYAMA T-SITE内に代官山蔦屋書店とコラボレーションしたソフトバンクショップ「SoftBank×代官山蔦屋書店ショップ」をオープンした。

DSC_0107.jpg

SoftBank×代官山蔦屋書店ショップは、DAIKANYAMA T-SITEの2号館と3号館の間のスペースに、全面銀色のレトロなマイクロバスの装いで店舗を構えた。

このショップは、ソフトバンク直営店となる。バスの中に窓口が4つ設置されていて、GENIEによる通常のソフトバンクショップと同様のサービスを受けられる。

DSC_0110.jpg

オープンが、9月14日ということで初日からAppleの「iPhone 5」の予約受付を開始している。販売員によると、予約したiPhone 5は当然このショップで受け取りできるとのことだ。

なお、オープン日とiPhone 5の予約開始日が同日だったのは「偶然」だそうだ。

その佇まいから、期限付きショップと勘違いされるが、特に期間限定ではなく今後も常設されるソフトバンクショップとなる。

■Softbank×蔦屋書店SHOP
オープン:9月14日(金)
営業時間:10:00~20:00
お問い合わせ:03-3770-2525

レビュー: Pocket WiFi LTE GL04P(液晶表示篇)

  • Day:2012.09.16 06:20
  • Cat:Others
IMG_7447.jpg

Pocket WiFi LTE(GL04P)は、イー・アクセスがイー・モバイルブランドで販売する中国Huawei(ファーウェイ)製LTE対応モバイルWi-Fiルータだ。今年7月に発売され、下り最大150Mbpsの「UE Category 4」に世界初で対応する。

前回の筐体篇に引き続き、GL04Pの液晶ディスプレイの表示についてレビューする。

もはやモバイルWiFiルーターには、液晶ディスプレイが必須であると断言して良いほどの役割がある。それは、電波の強弱確認はもちろん、ルーターの状態、バッテリーの残量など。挙げれば挙げるほど、液晶の表示に情報が多いことがわかる。

写真 1

写真 2

GL04Pは、筐体の中央に単色液晶ディスプレイを備えている。上記は、起動画面で、GL04Pは起動におよそ25秒程度要する。ルーターのなかでは速いほうではないだろうか。

写真 3

通常の待受画面。左上に電波表示、その右に「LTE」「3G」などの通信方式表示、右上がバッテリー残量、中央にキャリアネットワーク名、右下に接続回線数(WiFiで最大10台+USBで1台可)が表示される。

写真 4

側面にWPSボタンがあり、10秒間長押しするとWPSを開始する。

写真 5

WPSボタンを素早く2度押すと、SSIDとパスワードが表示される。機種によっては電池パックカバーを外さないと見られないものもあり、GL04Pがバッテリー内蔵式だからか、いざというときに便利な機能だ。

関連:
レビュー: Pocket WiFi LTE GL04P(比較篇)

iPhone 5: auのウェブサイトから事前登録を完了

  • Day:2012.09.14 18:58
  • Cat:iPhone
iphone5111.jpg

KDDI(au)では、iPhone 5の予約者向けに事前登録番号の取得を呼びかけている。事前登録をウェブサイトから済ませておくと、当日の受け渡しの際に事務手続きが短縮されるそうだ。

早速、auのウェブサイトから事前登録番号の取得ページに進むと、予約したiPhone 5のモデルを選択する画面が出てきた。予約した「iPhone 5 / 64GB / ブラック&スレート」を選択する。

iphone5222.jpg

料金プランの選択画面に推移する。ここで登録された情報が基本的に事務手続きに確認のみになるため、時間が短縮できるようだ。

筆者は、「LTEプラン+通話ワイド24+au通話定額24」の標準プランに設定。パケット通信プランは、月額定額5,460円の「LTEフラット」に。オプションは、パケット通信に必須なプロバイダ契約「LTE NET」と、テザリング機能を利用するための「テザリングオプション」に加入した。

iphone5333.jpg

最後に確認画面が出て、その後に事前登録番号が発行される。その番号を手続き当日に提示する流れだ。

KDDI、9月21日にLTEサービス開始/定額5985円で当初はキャンペーン価格に=中日新聞

  • Day:2012.09.13 13:54
  • Cat:iPhone
中日新聞によると、KDDIの田中孝司社長は、Appleの「iPhone 5」発売の9月21日(金曜日)にあわせて、同社のLTEサービスを開始すると述べたと報じました。

同氏は、LTEデータ通信の通常の月額定額料は5,985円に設定するものの、当初はキャンペーン価格で提供することを明らかにしました。

フォーカルポイント、新しいiPhone 5/iPod touch/iPod nanoに対応するアクセサリ20製品75品目を発表

  • Day:2012.09.13 06:15
  • Cat:iPhone
top_iphone5.jpg

筆者所属のフォーカルポイント株式会社は、本日、Appleより発表された「iPhone 5」「iPod touch (5th generation)」「iPod nano (7th generation)」に対応した超薄型ハードケース、ソフトケース、ハイブリッドケース、タフケースなど20製品75品目を全国の家電量販店および雑貨店舗などを通じて発売すると発表しました。

各製品は、弊社の運営するオンラインストアでも発売中または予約受付中です。

■ iPhone 5用製品(12製品55品目)

TUNEWEAR eggshell for iPhone 5
1-eggshell-iphone5.jpg

eggshell for iPhone 5は、たまごの殻のように薄くて軽いiPhone 5用超薄型ハードケースです。厚さわずか約0.75mm、重さ約12gと非常に薄く軽量なので、ケースの存在を気にすること無く使用できます。

製品特徴
・厚さわずか約0.75mm、重さ約12gの超薄型・超軽量タイプ
・傷や汚れを防止する表面コーティング付き
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・クリア、クリアホワイト、ブラック、ピンクなどの8色のカラフルなラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,980円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


TUNEWEAR eggshell pearl for iPhone 5
2-eggshell-pearl-iphone5.jpg

eggshell pearl for iPhone 5は、表面が真珠のように美しい光沢のパール加工が施された、たまごの殻のように薄くて軽いiPhone 5用超薄型ハードケースです。厚さわずか約0.75mm、重さ約12gと非常に薄く軽量なので、ケースの存在を気にすること無く使用できます。

製品特徴
・厚さわずか約0.75mm、重さ約12gの超薄型・超軽量タイプ
・真珠のように美しい光沢のパール加工付き
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・シルバー、ゴールドなどの4色のパールコーティングのラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各2,480円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


TUNEWEAR SOFTSHELL for iPhone 5
3-softshell-iphone5.jpg

SOFTSHELL for iPhone 5は、高い透明度と、ゴムのような柔軟性とプラスチックのような耐久性を兼ね備えた、TPU素材を採用したiPhone 5用ケースです。その高い透明度とカラフルな色合いで、iPhoneを個性的な色味で包みつつ、背面のロゴを美しく彩ります。TPU素材特有のゴムのような柔軟性により、着脱が容易に行えます。

製品特徴
・柔軟性と耐久性を兼ね備えたTPU素材製
・高い透明度で背面のアップルロゴが綺麗に透けて見える
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・スモーク、ピンク、ターコイズ、レッド、ピンク、ピーチなどの8色のカラフルなラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,980円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


TUNEWEAR CarbonLOOK for iPhone 5
4-carbonlook-iphone5.jpg

CarbonLOOK for iPhone 5は、薄型のポリカーボネート製ケースに美しいカーボンファイバーのような質感のPUレザーを貼り込んだ、スタイリッシュなデザインのiPhone 5用ケースです。ケース本体のサイドには、エンボス加工のTUNEWEARのブランドロゴがデザインされており、程良いグリップ感を生み出し安定してiPhoneを持つことができます。

製品特徴
・カーボンファイバー調のPUレザーを使用
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・ブラック、ホワイトの2色のベーシックなラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各2,480円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


TUNEWEAR TUNEPRISM for iPhone 5
5-tuneprism-iphone5.jpg

TUNEPRISM for iPhone 5は、ゴムのような柔軟性とプラスチックのような耐久性を兼ね備えた、TPU素材をベースにガラス工芸のような美しいプリズムパターンを施したiPhone 5用ケースです。

製品特徴
・柔軟性と耐久性を兼ね備えたTPU素材製
・ガラス工芸のような美しいプリズムパターン
・高い透明度で背面のアップルロゴが綺麗に透けて見える
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・スモーク、ピンク、ターコイズなどの4色のカラフルなラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,980円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


TUNEWEAR TUNESHELL RubberFrame for iPhone 5
6-rubberframe-iphone5.jpg

TUNESHELL RubberFrame for iPhone 5は、透明なポリカーボネートのケースと外周部分を保護するフレーム形状のラバー素材を採用する2つの素材を組み合わせたハイブリッド式のiPhone 5用ケースです。背面や各サイドなどの基本部分は透明なポリカーボネートを採用しつつ、外周部分にはラバー素材を採用しているので傷や汚れからだけでなく、軽い衝撃からもiPhoneを保護します。

製品特徴
・ポリカーボネートとラバーのハイブリッドケース
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・クリアホワイト、ピンク、ターコイズ、スモークなどの8色のカラフルなラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各2,480円(税込)
     発売時期:本日より順次発売

7-8-tunefilm-iphone5.jpg

TUNEWEAR TUNEFILM 光沢タイプ for iPhone 5

TUNEFILM 光沢タイプ for iPhone 5は、透明度の高い高品質なフィルムです。フィルムの貼り付けが簡単に行えるように専用のコテが付属しており、誰でも簡単に貼り込み作業を行えます。フィルムは失敗しても貼り直しが行える自己吸着タイプを採用しています。iPhoneの前面と背面を保護するフィルム2枚がセットになっています。

製品特徴
・前面、背面の2枚セット
・見たままを再現する光沢タイプ
・貼付用コテ、クリーニングクロスが付属

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:980円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


TUNEWEAR TUNEFILM 非光沢タイプ for iPhone 5
TUNEFILM 非光沢タイプ for iPhone 5は、透明度の高い高品質なフィルムです。フィルムの貼り付けが簡単に行えるように専用のコテが付属しており、誰でも簡単に貼り込み作業を行えます。フィルムは失敗しても貼り直しが行える自己吸着タイプを採用しています。iPhoneの前面と背面を保護するフィルム2枚がセットになっています。

製品特徴
・前面、背面の2枚セット
・液晶の映り込みを防止する非光沢タイプ
・貼付用コテ、クリーニングクロスが付属

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:980円(税込)
     発売時期:本日より順次発売


essential TPE iro case for iPhone 5
9-irocase-iphone5.jpg

essential TPE iro case for iPhone 5は、背面の各エッジ部分に独特のラウンド形状を採用し、ピッタリと手に馴染む感覚でグリップできるポリカーボネート製のiPhone 5用ハードケースです。

製品特徴
・手に馴染んで持ちやすい独特のラウンドフォルム
・鮮やかな色と心地良い手触りのUVコーティング
・液晶保護フィルムが付属
・クリア、グロッシーブラック、グロッシーターコイズなどの色鮮やかな7色のラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各2,480円(税込)
     発売時期:9月中旬より順次発売


OtterBox Defender for iPhone 5 シリーズ
10-defender-basic-iphone5.jpg
11-defender-camo-iphone5.jpg

OtterBox Defender for iPhone 5は、クリアウィンドウ付きのポリカーボネート製ケースと、各ポート部分をカバーする頑丈なシリコンの多重構造を採用し、iPhoneを保護するベルトクリップホルスター付きの耐衝撃性に優れたiPhone 5用ケースです。

製品特徴
・多重構造を採用した超タフなケース
・衝撃などを効果的に吸収するインナーとアウターの多重構造
・スクリーン用のプロテクター一体型
・各ポートへの塵や埃の侵入を防ぐカバー付き
・クリップ付きのホルスターケースが付属
・5つのベーシックカラー、2つのカモフラージュの合計7モデル

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各4,980円(税込)ベーシックカラー
         :各5,980円(税込)カモフラージュ
     発売時期:本日より順次発売


OtterBox Commuter for iPhone 5
11-commuter-iphone5.jpg

OtterBox Commuter for iPhone 5は、シリコン製のインナーケースとポリカーボネート製のアウターケースの二重構造を採用した耐衝撃性に優れた薄型iPhone 5用ケースです。付属の液晶保護シートを併用することで、スクリーン部分の傷や汚れを防ぐことが出来ます。

製品特徴
・一般的なケースと同程度の厚さを実現したタフケース
・特殊な2重構造で衝撃を効果的に吸収
・液晶保護フィルム付きでスクリーンを保護
・5つのカラフルなラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各3,980円(税込)
     発売時期:本日より順次発売

top_touch-nano.jpg

■ iPod touch 5G用製品(5製品12品目)


TUNEWEAR eggshell for iPod touch 5G
13-eggshell-touch-5g.jpg

eggshell for iPod touch 5Gは、たまごの殻のように薄くて軽いiPod touch 5G用超薄型ハードケースです。厚さわずか約0.75mm、重さ約8gと非常に薄く軽量なので、ケースの存在を気にすること無く使用できます。

製品特徴
・厚さわずか約0.75mm、重さ約8gの超薄型・超軽量タイプ
・傷や汚れを防止する表面コーティング付き
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・クリア、スモーク、クリアホワイトの3色のカラーラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,980円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売


TUNEWEAR SOFTSHELL for iPod touch 5G
15-softshell-touch-5g.jpg

SOFTSHELL for iPod touch 5Gは、高い透明度と、ゴムのような柔軟性とプラスチックのような耐久性を兼ね備えた、TPU素材を採用したiPod touch 5G用ケースです。その高い透明度とカラフルな色合いで、iPod touchを個性的な色味で包みつつ、背面のロゴを美しく彩ります。TPU素材特有のゴムのような柔軟性により、着脱が容易に行えます。

製品特徴
・柔軟性と耐久性を兼ね備えたTPU素材製
・高い透明度で背面のアップルロゴが綺麗に透けて見える
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・スモーク、ピンク、ターコイズの3色のラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,980円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売


TUNEWEAR TUNESHELL RubberFrame for iPod touch 5G
14-rubberframe-touch-5g.jpg

TUNESHELL RubberFrame for iPod touch 5Gは、透明なポリカーボネートのケースと外周部分を保護するフレーム形状のラバー素材を採用する2つの素材を組み合わせたハイブリッド式のiPod touch 5G用ケースです。背面や各サイドなどの基本部分は透明なポリカーボネートを採用しつつ、外周部分にはラバー素材を採用しているので傷や汚れからだけでなく、軽い衝撃からもiPod touchを保護します。

製品特徴
・ポリカーボネートとラバーのハイブリッドケース
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、ホームボタンカバー、クリーニングクロスの4つのアクセサリが付属
・ケースに合わせた壁紙をダウンロード可能
・ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4色のラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各2,480円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売

16-17-tunefilm-touch-5g.jpg

TUNEWEAR TUNEFILM 光沢タイプ for iPod touch 5G
TUNEFILM 光沢タイプ for iPod touch 5Gは、透明度の高い高品質なフィルムです。フィルムの貼り付けが簡単に行えるように専用のコテが付属しており、誰でも簡単に貼り込み作業を行えます。フィルムは失敗しても貼り直しが行える自己吸着タイプを採用しています。

製品特徴
・液晶の映り込みを防止する非光沢タイプ
・貼付用コテ、クリーニングクロスが付属

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:980円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売

TUNEWEAR TUNEFILM 非光沢タイプ for iPod touch 5G
TUNEFILM 非光沢タイプ for iPod touch 5Gは、透明度の高い高品質なフィルムです。フィルムの貼り付けが簡単に行えるように専用のコテが付属しており、誰でも簡単に貼り込み作業を行えます。フィルムは失敗しても貼り直しが行える自己吸着タイプを採用しています。

製品特徴
・液晶の映り込みを防止する非光沢タイプ
・貼付用コテ、クリーニングクロスが付属

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:980円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売


■ iPod nano 7G用製品(3製品8品目)


TUNEWEAR eggshell for iPod nano 7G
18-eggshell-nano-7g.jpg

eggshell for iPod nano 7Gは、たまごの殻のように薄くて軽いiPod nano 7G用超薄型ハードケースです。厚さわずか約0.75mm、重さ約5gと非常に薄く軽量なので、ケースの存在を気にすること無く使用できます。素材には頑丈なポリカーボネートを採用し、超薄型でもiPod nanoをしっかりと傷や汚れからガードします。

製品特徴
・超薄型・超軽量タイプのケース
・傷や汚れを防止する表面コーティング付き
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、クリーニングクロスの3つのアクセサリが付属
・ストラップが取り付け可能
・クリア、スモーク、クリアホワイトの3色のラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,280円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売


TUNEWEAR SOFTSHELL for iPod nano 7G
19-softshell-nano-7g.jpg

SOFTSHELL for iPod nano 7Gは、高い透明度と、ゴムのような柔軟性とプラスチックのような耐久性を兼ね備えた、TPU素材を採用したiPod nano 7G用ケースです。その高い透明度とカラフルな色合いで、iPod nanoを個性的な色味で包みつつ、背面のロゴを美しく彩ります。TPU素材特有のゴムのような柔軟性により、着脱が容易に行えます。

製品特徴
・柔軟性と耐久性を兼ね備えたTPU素材製
・高い透明度で背面のアップルロゴが綺麗に透けて見える
・ストラップが取り付け可能
・液晶保護フィルム、リングストラップスタンド、クリーニングクロスの3つのアクセサリが付属
・ベーシックなスモークカラー

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,280円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売


TUNEWEAR ClippingHolster for iPod nano 7G
20-clipping-nano-7g.jpg

ClippingHolster for iPod nano 7Gは、iPod nanoにピッタリとフィットするシリコンインナーケースとクリップ付きのホルスターケースがセットになった、iPod nano 7G用クリップホルスターケースです。ケースを装着したままでもボタンやコネクタ、イヤホンジャックなどを使用することができます。


製品特徴
・シリコンケースとクリップ付きホルスターのセット
・シリコンケース単体でも使用可能
・クリップでズボンやカバンのストラップに取り付け可能
・クリア、ブラック、レッド、ブルーの4色のラインナップ

       定価:オープンプライス
オンライン直販価格:各1,980円(税込)
     発売時期:9月下旬より順次発売

Apple、新しい「iPod nano」「iPod touch」を発表

Appleが、本日開催されたメディアイベントにおいて、新しいiPod nano(7th generation)およびiPod touch(5th generation)を発表しました。

img0465.jpg
Engadget、以下同。)

iPod nano(7th generation)は、新たに2.5インチのマルチタッチディスプレイとホームボタンを搭載し、8色展開(7色+Apple Store限定PRODUCT REDモデル)となります。写真や動画の再生はもちろん、FMラジオ機能やBluetoothにも対応します。

価格は、16GBモデルが12,800円です。

img0492.jpg

iPod touch(5th generation)は、iPhone 5同様にディスプレイが4インチに拡大されました。プロセッサにはA5を搭載し、従来のiPod touchより最大7倍高速化されています。iSightカメラには、500万画素裏面照射型センサーを採用しています。

iPod touchの背面の左下には「iPod touch loop」が搭載されており、ユーザーが任意でストラップをつけることができます。

カラーバリエーションは、6色展開(5色+Apple Store限定PRODUCT REDモデル)で、価格は、32GBモデルが24,800円、64GBモデルが33,800円です。

新しいiPod nanoとiPod touchは、10月中に発売されます。

Apple、日本国内でもKDDI/SoftBankのLTE対応の「iPhone 5」を発表

  • Day:2012.09.13 02:23
  • Cat:iPhone
img0091.jpg
Engadget以下同)

Appleが、本日開催されたメディアイベントにおいて、同社のフルモデルチェンジされた「iPhone 5」を発表しました。

iPhone 5は、従来の3.5インチから縦に拡大した4インチディスプレイ(1136×640ピクセル/326ppi)に、厚さ7.6mm、重さ112gの薄型軽量化されたアルミニウムとガラスのボディに仕上がっています。

プロセッサには、新たなA6チップを採用、従来より高速化が図られています。

img0165.jpg

メインカメラ(iSightカメラ)には、800万画素裏面照射型センサー搭載F2.4を搭載しており、iPhone 4Sと同等ながらより薄型化されています。新たにダイナミックローライトモード、パノラマ撮影機能を備えました。

ビデオ録画機能でも、スタビライザーの向上、顔認識(追跡)機能、録画中の写真撮影機能を搭載しています。

FaceTimeカメラは、裏面照射型センサー搭載720pの画質に対応、3G通信下でのFaceTimeに対応しました。

img0204.jpg

iPhone 5は、80%小型化された新たな接続規格「Lightning」に対応しています。また、従来のDockコネクタ搭載のアクセサリ向けにDock to Lightning変換アダプタも用意しています。

iOSは、メジャーアップデートされた「iOS 6」を搭載しており、従来のGoogleマップからApple独自のマップに置き換わっているほか、機能向上されたSiri、Passbook等の新機能が搭載されています。

日本国内では、KDDIとソフトバンクモバイルのLTEネットワークに対応しています。

iPhone 5は、ブラックとホワイトの2色展開で、9月21日(金曜日)に米国と日本を含む9つの国と地域で発売されます。それに先立ち、14日(金)から事前予約受付が開始されます。

iPhone 4S: 発表から発売までのスケジュール

  • Day:2012.09.12 15:56
  • Cat:iPhone
下記に、昨年「iPhone 4S」が発売された際のスケジュールを記した。なお、日時は全て日本時間。

10月5日(水)
・AppleのメディアイベントでiPhone 4S発表
・日本を含めた7カ国(米国、カナダ、豪州、英国、フランス、ドイツ)で10月14日(金)に同時発売すると発表
・プレゼンテーション内で日本のキャリア展開に触れ、新たにKDDIが販売キャリアに加わることを公表

・ソフトバンクモバイルとKDDI、アップルが国内でiPhone 4Sを14日に発売すると発表
・両キャリア、発売1週間前の7日(金)より予約受付を開始すると発表

・iOS 5 GM seed配布、13日(木)午前2時に一般向け配布開始

7日(金)
・未明にKDDIおよびソフトバンクが販売価格等を発表
・予約受付開始

13日(木)
・Apple、Mac OS X 10.7.2を配布

14日(金)
・iPhone 4S、午前8時より発売開始

また1人・・・「Siri」共同創業者、Appleを退社=Bloomberg

  • Day:2012.09.12 08:05
  • Cat:Apple
Bloombergは、事情に詳しい関係筋の話として、Appleに買収され同社のiPhone 4Sから搭載が始まった音声認識サービス「Siri」の共同創業者の1人Adam Cheyer氏が、Appleを退社していたことが明らかになったと報じました。

Adam Cheyer氏は、Appleによる買収後は同社のモバイルソフトウェアグループに属していました。2010年4月の買収後、Siriの共同創業者が同社を離れるのは、2011年10月のiPhone 4S発表後に退社した元CEOのDag Kittlaus氏に次いで2人目です。

Siriをめぐっては、米国にて「Siriの機能に関するAppleの広告は、根本的かつ意図的に誤りであり、誤解を招くもの」と主張するユーザーが集団訴訟を提起しました。CMではSiriを利用してスケジュールを入れたり、レストランを探す様子を描いているものの、「宣伝通りに動かない機能を搭載したiPhone 4Sを、iPhone 4よりも高い値段で販売している」と主張しています。(WirelessWire News

Appleは6月、Siriを利用したカーナビゲーションシステムを複数の自動車メーカーと連携して搭載していく計画を発表しました。また、日本時間13日未明にはメディアイベントを開催し、新しいiOS 6を公表する見込みです。

Apple広報担当は、本件に関するBloombergの取材へのコメントを拒否しました。

レビュー: Pocket WiFi LTE GL04P(比較篇)

  • Day:2012.09.11 21:49
  • Cat:Others
IMG_7447.jpg

Pocket WiFi LTE(GL04P)は、イー・アクセスがイー・モバイルブランドで販売する中国Huawei(ファーウェイ)製LTE対応モバイルWi-Fiルータだ。今年7月に発売され、下り最大150Mbpsの「UE Category 4」に世界初で対応する。

今回、GL04Pをお借りしたので数回に渡りレビューする。

モバイルWi-Fiルーターは、主に大きさ、重さを含めたデザインと連続通信時間などのスペック面で評価されるが、GL04Pはどうだろうか。まずは、スペックシートからおさらいする。

IMG_7448.jpg
電池は内蔵式で取り外しは出来ない。各種認証は端末背面に印刷されている。

GL04Pは、約102×66×14.5mmで、iPhone 4S(約115.2×58.6×9.3mm)よりも若干大きく感じるサイズだ。NTTドコモが販売するLGエレクトロニクス製L-04D(約90×62×12.6mm)と比較すると一回り大きい。

だが、モバイルルーターの大きさは、その殆どがバッテリーに依存している面が強く、両者を比較するとL-04Dで、1,650mAhなのに対して、GL04Pは3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、その容量は約2倍弱だ。

さらに、両者の連続通信時間を比較してみると、L-04DがLTEで最大4時間なのに対して、GL04Pは最大9時間の通信が可能になっている。

IMG_7449.jpg
GL04PとL-09Cの比較。GL04Pのほうが電池容量は多く、一回り小さいことがわかる。

以前、同じくドコモからL-09Cというモバイルルーターが販売されていたが、L-09Cも大容量を売りとしていた。同機には、2,700mAhのバッテリーが搭載されており、連続通信時間はLTEで最大6時間だ。後発のGL04Pのほうが、バッテリーが大容量な上に筺体が一回り小さく、パワフルな駆動時間が分かると思う。

次回は、実際の利用シーンでの速度を中心にお伝えしたい。

Apple Special Event, September 2012: 会場設営始まる

finalyerba.jpg
MacRumors


Appleが、現地時間12日にメディアイベントを開催するYerba Buena Center for the Artsにて、会場設営がスタートしました。MacRumorsが伝えています。

レポートによると、会場にはカラフルなストライプをバックにAppleロゴがデザインされる広告がバナーが貼られており、このストライプがそれぞれiOSアプリのアイコン引き伸ばしたデザインではないかと予想しています。

なお、昨年のiPhone 4Sの発表は、Apple本社内のApple Town Hall Auditoriumにおいて比較的小規模に開催されましたが、今回は、最近では新しいiPadを発表した会場と同じ場所で、発表そのものも大規模なものになると予想できます。

RUMOR: 次期iPhone、アジアを含む複数の地域でLTEに対応へ=WSJ

  • Day:2012.09.08 08:38
  • Cat:iPhone
The Wall Street Journalは、事情に詳しい関係筋の話として、Appleが現地時間12日に開催するメディアイベントにて発表が見込まれる次期iPhoneは、米国、欧州、アジアの各地域でLTEネットワークに対応するようだと報じています。

現在、Appleは新しいiPadでLTEネットワークを搭載していますが、対応地域は米国とカナダの一部キャリアに限られています。関係筋は、次期iPhoneは、世界各地域のキャリアでLTEネットワークに対応するものの、LTEを提供する全てのキャリアで利用できるわけではないと述べています。

IDCによると、今年度第1四半期までのLTE契約は、米国のVerizon Wirelessが900万回線、韓国のSK Telecomが275万回線で第2位、日本のNTTドコモが223万回線で第3位となっています。

現在、日本国内でiPhoneを販売するソフトバンクモバイルとKDDIは、それぞれ計画を前倒しして、今秋までにLTEによる高速通信サービスを提供します。

関連:
RUMOR: Apple、新しい音楽ストリーミングサービスを準備?=WSJ
RUMOR: 次期iPhoneが採用のインセル型ディスプレイの歩留まり改善されず量産出荷に遅延=ロイター

Apple、現地時間9月12日にメディアイベントを開催

event-120904.jpg

Appleが、メディアイベントを現地時間9月12日午前10時(日本時間13日午前2時)に開催するとAppleInsiderなど各メディアに案内しています。メディアへの招待状には、「It's almost here.」「(イベント日の)12」と書かれており、その影が数字の「5」に見えるようになっています。

イベントは、 Yerba Buena Center for the Artsで開催されます。


関連:
RUMOR: 次期iPhoneが採用のインセル型ディスプレイの歩留まり改善されず量産出荷に遅延=ロイター
RUMOR: 次期iPhoneはタッチセンサ内蔵インセル方式ディスプレイ採用で薄型化?=WSJ
東芝・ソニー・日立, 中小型液晶の新会社で大筋合意/明日発表
Apple, シャープ亀山工場に10億ドル投資の可能性ーReuter
日立, 東芝・ソニー液晶統合に合流へ/世界シェア21%超ー日本経済新聞
日立DP, Foxconn(鴻海)とApple向けディスプレイで提携へ/東芝・シャープ対抗
東芝・ソニー, スマートフォン向け液晶統合/年内に新会社ー日本経済新聞
シャープ, Appleから「iPad」向け高精細パネルを受注/亀山工場を中小型パネル用に転換へ
シャープ, 2012年発売の「iPhone 6」向けに液晶供給ー日刊工業新聞/先報道に謝罪
Apple, 「iPhone」向け液晶を東芝に絞るー日刊工業新聞/シャープは抗議声明
Rumor: Apple、LCDで東芝・シャープなどに約3,200億円投資?
東芝・シャープ, Apple向けに有機ELディスプレイを生産へー日刊工業新聞
Rumor: Apple、裸眼3D液晶ディスプレイ製品を市場投入?ーMACお宝鑑定団
日立DP, Foxconn(鴻海)とApple向けディスプレイで提携へ/東芝・シャープ対抗
シャープ, Apple向け液晶パネル生産ラインを亀山に新設/Appleが投資額1,000億円の多くを負担
東芝, 石川県にスマートフォン用液晶新工場を建設へ/Appleも投資額一部負担
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。