Androidスマートフォン契約時にGoogleアカウントとパスワードを記入させて代理店側でアプリをインストールする例を確認

複数の報告によると、一部の携帯電話販売代理店において、Androidスマートフォンの契約時、ユーザーにGoogleアカウントのIDおよびパスワードの記入または新規作成のうえの記入を契約必須条件として、代理店側が開通作業の際にユーザーのIDとパスワードでAndroidマーケットにログインし、スマートフォンにアプリケーションをインストールして販売する例があることを確認しました。

取材したところ、契約ユーザーは契約時に別途代理店が用意した「GoogleアカウントのID」および「同アカウントのパスワード」の記入欄が設けられている用紙への記入を契約必須条件と案内され、アカウントを所持していない場合は新規アカウントを作成する必要があったとのことです。

代理店側は開通作業時に端末を操作するとき、ユーザーの記入したGoogleアカウントとパスワードを使用して、Androidマーケットにログインし、指定のアプリケーションをインストールしているようです。

インストールアプリは、多い場合で15個程度とのことで、インストールされたアプリを筆者が確認したところ、クーポン系アプリ、SNSアプリ、情報誌系アプリ、携帯電話向けアプリ会社のアプリ、キャリア非依存系メッセージサービスアプリなどを含めて有名アプリばかりでした。

ある代理店は、契約必須条件として実施しているため、事前の説明及びユーザーの同意は得ているとしています。

先日、大型量販店が「iPhone 4S」にMobageのプロファイルをインストール、ホーム画面にリンクを貼って販売していたことが問題になりましたが、こちらの一部代理店が行なっている、Googleアカウントとパスワードを代理店側が入力して複数のアプリをインストールするという行為のほうがセキュリティ的に深刻な問題です。

UPDATE: 11月25日(金曜日)

本記事の事実関係の根拠の1つである、代理店が発行した当該「同意書」を下記に掲載します。なお、当該同意書は筆者が取材の一環で代理店にて契約手続きを進めた上で入手した原本をスキャンしたものです。

スクリーンショット-2011-11-25-0.58.33

この「携帯電話契約 注意事項確認書 兼 同意書」は、代理店側が発行する特約の同意書です。受付後のキャンセルができないなど、序盤の条項は他の代理店でも同意事項に含まれる一般的な項目となっています。

しかし、「スマートフォンを購入されたお客様用」という項目は目を疑う内容です。AndroidとiPhoneという区分けで、アカウントとパスワードを記入させる項目があります。しかも「備忘録としてご利用ください」という謎の名目です。

ちなみにこの同意書、左上にあるように代理店宛となっていることから、この同意書全体が代理店に送信されていることになります。その中に、アカウントとログインパスワードを記入させる項目があるのです。ここに記入させる個人情報は誰のための備忘録でしょうか。

なお、先述の通り、当該同意書は筆者が取材の際に記入して、実際に契約手続きを進めた書類に基づくのですが、ご覧のとおり、左下の署名欄は空白になっています。単刀直入に言うと、署名を求められることはありませんでした。

恐らく、代理店側の本来の目的はアカウントとログインパスワードを入手して、開通作業時にアプリをインストールするためなので、この同意書は一般的な代理店が契約者に確認事項を同意させる目的ではないと言えます。

この記事による反響は大きく、一つ一つを拝見していると、こうした手法は以前からあったようで、主に激安系の携帯電話ショップで見られるようです。

現時点で具体的な店舗名の公表は控えますが、複数の異なる代理店でこうした手法が横行していることを確認しています。また、アップデート出来る情報がある場合は、その都度行います。

まずは注意喚起までに。
スポンサーサイト

レビュー: MacBook電源アダプタに高出力USB電源ポートを追加するアイデア商品「PlugBug」

007plug.jpg

弊社フォーカルポイントコンピュータ株式会社は、米Twelve South社のMacBookの電源アダプタにUSB電源ポートをプラスする画期的なアタッチメント式10W USB電源アダプタ「PlugBug」を12月下旬より発売すると発表しました。弊社直営のオンラインストアFOCAL STOREおよび楽天市場支店OUTLOUDでは、3,480円で予約受付中です。

この記事では、同商品の魅力を写真と共にお伝えいたします。

IMG_6200.jpg

パッケージを開けると艶やかなPlugBugが収まっています。サイズは、Apple iPad 10W USB電源アダプタより少し大きい程度です。

IMG_6202.jpg

メーカーのTwelve Southは、他の製品にもみられるように、Apple製品を愛するユーザーのためにデザインしているため、ご購入いただいたユーザーへ向けたメッセージカードも入っています。

IMG_6203.jpg

PlugBugは、Appleの電源アダプタ製品とドッキングさせる製品なので、トータルデザインを損なわせない、一体感のあるデザインを採用しています。

IMG_6205.jpg

PlugBugには収納型の電源プラグが搭載されています。

IMG_6208.jpg

PlugBugは、PlugBug本体とPlugBugカバーで構成されており、PlugBugカバーを外して本体をMacBookなどのApple MagSafe電源アダプタにドッキングして使用します。

IMG_6209.jpg

MacBookなどのApple MagSafe電源アダプタ側も電源プラグ(ACウォールプラグ)を外します。

IMG_6210.jpg

ブロックパズルみたいに、先に外した部分にPlugBug本体をスライドして取り付けます。これで完成です。

IMG_6215.jpg

写真のように電源に接続することで、MacBook ProやMacBook Airなどのノートブックを充電しながら、PlugBugの2.1A高出力USB電源ポートでiPadやiPhoneを急速充電することが出来ます。

IMG_6226.jpg


滞在先などで電源が限られる場合や、iPadなどの機器を急速に充電したい場合などに最適です。Macから充電するとiPadなどの充電には時間を要しますが、PlugBugは2.1Aの出力なので、充電完了までの時間も節約できます。

MacBookのUSBポートにも空きが出るので、他の機器の接続にもスペースを設けられます。ちなみにiPadやiPhoneは、iOS 5において、Wi-Fi環境下であることや電源に接続されていることなどの一定条件下でWi-Fi経由でのバックアップや同期が出来るので、もう同期のためにiPad/iPhoneをノートブックに接続する必要はありません。

IMG_6217.jpg

PlugBugは、スタンドアローンでも2.1A高出力電源アダプタとして利用できるので、MacBookの電源アダプタを持っていないときにも役立ちます。

普段からMacBookシリーズを利用していて、出張や外出先で仕事をする機会が多い方に自信を持ってお奨めできるアイテムです。

003plug.jpg


PlugBugは、12月下旬から発売を開始し、弊社直営のオンラインストアFOCAL STOREおよび楽天市場支店OUTLOUDでは、3,480円で予約受付中です。

※弊社正規取扱品には弊社で発行する製品保証書が付属しており、故障や不具合・初期不良の際にサポートを受けることができます。(並行輸入品は弊社サポート対象外となりますのでご注意ください。)

予約受付中:
FOCAL STORE
楽天市場支店OUTLOUD

Apple Japan, オンラインにおいて「iPhone 4S」直営店購入の予約開始

  • Day:2011.11.21 08:13
  • Cat:iPhone
スクリーンショット 2011-11-21 8.10.47

Apple Japanが、オンラインにおいて「iPhone 4S」の直営店購入を予約できるサービスを開始しました。同サービスを経由して午後9時から午前0時までに予約すると、指定した直営店で最短で翌日に受け取ることが出来ます。

ソフトバンクモバイル版、KDDI版ともに在庫状況を確認出来ますが、投稿時点では、いずれのモデルも在庫無しとなっていました。

SoftBank, 福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ優勝を記念して「日本一ダ優勝セール」開催

スクリーンショット 2011-11-20 22.14.58

ソフトバンクモバイルが、福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ優勝を記念する「日本一ダ優勝セール」を11月21日(月曜日)から開催すると発表しました。

●店舗ごとに優勝セールを実施
全国のソフトバンク携帯電話取扱店で携帯電話本体料金の値引きやノベルティグッズプレゼントなどのセールを実施します。セール内容の詳細はソフトバンクショップ検索をご覧ください。
セール内容は店舗によって異なります。一部店舗では実施していません。
●SoftBank SELECTION優勝セールを実施
全国のソフトバンクショップで、モバイルアクセサリーブランドSoftBank SELECTIONの商品を最大20%割引の特別価格にて販売します。
ソフトバンクショップ限定でのセール内容となります。セール内容は店舗によって異なります。iPhone 4SおよびiPad 2用のケース、保護フィルムはセール対象外となります。購入方法は一括払いのみが割引対象です。一部店舗では実施していません。
●新規契約または機種変更されたお客さまに「ホークス日本一福袋」をプレゼント
全国のソフトバンクショップで期間中に、ソフトバンク携帯電話を新規契約または機種変更されたお客さまに先着で「ホークス日本一福袋」をプレゼントします。
ソフトバンクショップ限定でのセール内容となります。店舗により在庫が異なり、なくなり次第終了となります。一部店舗では実施していません。
●「日本一おめでとう!福袋」の販売
家電量販店の一部および福岡県内と長崎県内のソフトバンクショップの一部でSoftBank SELECTION商品が最大84%割引になる「日本一おめでとう!福袋」を販売する他、対象商品を購入いただいた方に先着でオリジナルノベルティをプレゼントします。
店舗により在庫が異なり、なくなり次第終了となります。一部店舗では実施していません。

「日本一ダ優勝セール」では、新規契約・機種変更時にもれなく「日本一ダお父さんトートバッグ」をプレゼントします。すでにソフトバンク携帯電話(iPhone、SoftBankスマートフォン、SoftBank 3G)のユーザー10,000名には「日本一ダお父さんトートバッグ」が当たるキャンペーンも開催します。

その他、ソフトバンクユーザーを問わず誰でも応募できて、1,000名に日本一グッズや商品券が当たるキャンペーンも用意しています。

全国のソフトバンク取扱店では、11月21日より「日本一記念ステッカー」を配布します。また、福岡県内のソフトバンク取扱店限定で、明日より「優勝したんダオル」を配布します。

docomo NEXT series GALAXY NEXUS SC-04D: TVCF放映開始

NTTドコモが、12月上旬に発売を開始するサムスン電子製Androidスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY NEXUS SC-04D」のTVCFが本日より放映開始されました。


放映開始されたTVCFは、「ハングアウト編」「フェイスアンロック編」の2バージョンです。いずれも日本向けに制作されています。

なお、このCFでは、新たにドコモ向けのGALAXY NEXUS SC-04Dのデザインも明らかになっています。

グローバルモデルの「Galaxy Nexus」では、リアカバーのメインカメラ真下に「Google」ロゴ、カバー下部に「SAMSUNG」ロゴが刻印されていますが、ドコモ向けのGALAXY NEXUS SC-04Dでは、メインカメラ真下に「GALAXY NEXUS」「SAMSUNG」ロゴを上下に配置し、カバー下部に「NTT docomo」「SC-04D」を上下に配置していることが確認出来ます。

これらの日本向けデザインは、ケータイWatchでも確認出来ます。

Rumor: 15インチ「MacBook Air」当初は2010年10月発売予定だった=9to5Mac

9to5Macは、情報筋によると、Appleは、15インチの「MacBook Air」を当初予定では2010年10月に発売する予定だったと伝えています。

昨年10月、同社はメディアイベント「Back to the Mac.」を開催し、デザインを刷新して11インチモデルを追加した「MacBook Air」を発表しました。

同情報筋によると、このとき15インチのMacBook Airも発表される予定だったようですが、ヒンジがディスプレイの重さを支えきれないなどの問題で、結局見送られました。

現在、同社は15インチの超薄型ノートブックを開発していると噂されており、来年にも発売される見込みです。

関連:
Rumor: 「MacBook Air(15-inch)」試作開発を完了?=MACお宝鑑定団
Rumor: Apple, 年内に全く新しい「Mac」を発表?=MACお宝鑑定団
Rumor: Apple, 超薄型の15インチMacBookを開発?ーMacRumors

NTTドコモ, 本日発売の「docomo with series REGZA Phone T-01D」不具合で一時販売停止

t01d.jpeg

NTTドコモが、本日発売を開始した「docomo with series REGZA Phone T-01D」において、音声通話・パケット通信ができない場合がある事象が確認されたため、販売を一時見合わせると発表しました。

同事象は、全てのT-01Dユーザーが対象で、11月18日(金曜日)17時現在の販売台数は約5,200台、16時までに245件の報告があったとのことです。同事象の原因については現在調査中としています。

同社によると、現在T-01Dを利用中のユーザーは、本事象の対策が判明するまでの間、ドコモショップへ相談するよう呼びかけています。

Apple, iPod nano(1st generation)のリコールをようやく開始

iPad-Nano-1st-Gen.jpg

Appleが、iPod nano(1st generation)において、ごく稀にバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しており、製造上の欠陥があるバッテリーを生産した特定のバッテリーメーカーに原因があることがわかっているとして、全てのユーザーに向けて本体の無料交換を案内しています。

同社は、昨年より申告による交換対応を実施していましたが、その後も事故が続いたため経産省から再三の対策強化を求められていました。

交換手続き:

交換手続きはウェブ上でできます。手続きはこちらから開始してください。

お使いの iPod nano がこのプログラムの対象になるかどうかを調べるためにシリアル番号の確認をさせていただきます。現在お客様がお持ちの iPod nano が Apple に届いてから、お客様のお手元に交換品が届くまでに約 6 週間かかります。

パーソナライズされている iPod nano をお持ちの場合は、パーソナライズされていない交換品が届きます。現在お持ちの iPod nano を交換に出す前に、iTunes を使ってすべてのデータを必ずバックアップしておいてください。


関連:
消費者庁, 初代「iPod nano」事故についてアップルジャパンからの資料提供を公表
News: 東急田園都市線で乗客の「iPod」破裂による異臭騒ぎが発生
消費者庁, 初代「iPod nano」事故についてアップルジャパンに必要資料の追加提供を依頼
アップル, 「iPod nano (1st generation):バッテリーが過熱する特殊な事例について」を掲載/経産省指示を受け
経産省, 初代「iPod nano」の事故でアップルジャパンに再発防止策を指示
経産省, 初代「iPod nano」34件の事故未報告でアップルジャパンを厳重注意
消費者庁, 初代「iPod nano」重大製品事故についてアップルジャパンに資料提供を要求
経産省, 初代「iPod nano」の発火事故でアップルジャパンに報告徴収
News: 国内で新たに初代iPod nanoの発火事故/5件目の火災
Apple, 韓国で初代iPod nanoをリコール
News: 韓国でiPod nanoの爆発事故
News: iPod nanoの新たな過熱事故で経産省調査/未だリコールせず
News: 国内でiPod nanoの過熱事故/アップルはリコール対応せず
ソニー/アップル電池発火事故: 大阪地裁で和解も両社コメントせず
経産省, iPod nanoの火花発生事故でアップルに調査要求

KDDI, iidaブランドのスマートフォン第2弾を開発

  • Day:2011.11.17 08:23
  • Cat:au
KDDIは、iidaブランドのスマートフォン第2弾「CDMA SHX12」を開発しており、来春までに発売する見込みです。2011年9月に技術基準適合証明又は工事設計認証を通過していることが明らかになりました。

「CDMA SHX12」は、型番規則によりiidaブランドのスマートフォンとみられ、シャープ製Androidスマートフォンとなる見込みです。

同社は、iidaブランドとして、今年5月に「INFOBAR A01」を投入しています。

NTTドコモ, iPhone販売でAppleと依然交渉中も条件に難色示す=WSJ

  • Day:2011.11.16 05:18
  • Cat:iPhone
The Wall Street Journalは、Dow Jones NewswiresのインタビューのなかでNTTドコモの山田隆持社長が、Appleとの「iPhone」販売交渉について、電子決済アプリとキャリアメールアプリなど同社製アプリケーションをプリインストールしたい方針を示していることを明らかにしました。

報道によると、山田社長は、火曜日にDow Jones Newswiresの実施したインタビューにおいて、Appleと依然交渉中としたものの、同社の販売台数のうち大量数を占めるほどのコミットしなければならない点で難色を示しているとのことです。

また、同社にとって、日本のユーザーにとって重要であるとするiモードメールアプリや、電子決済アプリのプリインストールを制限される点も交渉が難航している要因とのことです。

なお、山田社長は、ドコモ、富士通、NEC、パナソニックモバイルコミュニケーションズと、韓国サムスン電子が連合し、次世代携帯電話技術「LTE」スマートフォン向けベースバンドチップを共同開発する合弁会社を2012年にも設立する方向で最終調整に入っている件について、知的財産権など微妙な問題をクリアして交渉が終了することを望んでいるとコメントしています。

News: NTTドコモ社員を盗撮容疑で逮捕/同社製スマートフォンで撮影=朝日新聞

埼玉県警武南署は、女性のスカートの中を盗撮したとして、同県川口市里のNTTドコモ情報システム部社員を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕したことを13日に発表しました。朝日新聞が報じました。

同署によると、同容疑者は12日午後7時10分ごろ、埼玉高速鉄道鳩ケ谷駅のエスカレーターで、前に立っていた専門学校生の女性のスカートの中にカメラ機能付きのスマートフォンを差し入れ、撮影した疑いがあるとのことです。

報道によると、同容疑者のスマートフォンはドコモの製品で、この女性の画像が数枚保存されていたようです。

NTTドコモ, おサイフケータイの国際標準規格「NFC」普及に向け日本などアジアで来年展開=日本経済新聞

NTTドコモは、三菱商事系の電子決済会社トランザクション・メディア・ネットワークスに約3億円を投じて20%を出資し、電子決済の国際標準規格「NFC」を使ったリーダーやシステムを開発、日本を含めたアジアでの普及を目指します。日本経済新聞が、12日付で報じました。

同社は、従来の「おサイフケータイ」で培った決済情報処理システムなどと組み合わせ、国際規格NFCに対応する新型リーダーを開発しました。同規格の国内普及に乗りだし、来年以降は韓国KTや中国China Telecomなど提携関係のアジアの移動体通信キャリアにシステムの採用を働き掛けます。新型のリーダーは「おサイフケータイ」の読み取り装置のほぼ半額になる見込みです。

ドコモでは、国際規格NFCに対応する端末を2012年秋冬モデルより投入する方針です。

なお、同社が今月発売する「GALAXY NEXUS SC-04D」は同規格に対応していますが、現時点で国内の電子決済サービスは同規格に対応していません。

関連:
NTTドコモ・韓国KT, 日韓間のNFCサービス相互利用に向けた検討に合意

Apple, 電池消費問題を改善した「iOS 5.0.1 ソフトウェアアップデート」リリース

  • Day:2011.11.11 08:13
  • Cat:iPhone
Appleが、バッテリー消費問題を改善する「iOS 5.0.1 ソフトウェアアップデート」をリリースしました。ユーザーは、iTunesの管理画面からアップデート出来るほか、iOS 5から搭載されたソフトウェア・アップデート機能により、iPhoneにおいてもOTAでインストール可能です。

楽天, カナダの電子書籍事業者Kobo社を買収/電子書籍端末販売参入

  • Day:2011.11.09 07:50
  • Cat:Gadget
スクリーンショット 2011-11-09 7.49.36

楽天株式会社が、世界各国で電子書籍事業を運営するカナダのKobo社を完全子会社化することを目的とし、Kobo社の株式を取得することにつき、本日開催の臨時取締役会において決議したと発表しました。買収額は236億円です。

同社は、Koboの電子書籍端末「Kobo Vox」「Kobo touch」「Kobo Wi Fi」を、来年初頭にも日本で販売開始します。価格帯は1万円台程度で、端末販売から電子書籍配信までを一括で手がけることにより、他社に対抗します。

なお、Amazon.comも年内に国内電子書籍事業に参入する見込みです。

KDDI, 「iPhone 4S」効果で10月のMNP転入超過7万件弱、2年2ヶ月ぶり首位へ=日本経済新聞

  • Day:2011.11.08 03:40
  • Cat:iPhone
KDDIの携帯電話加入者が大幅に増加しており、MNP利用者では10月末の時点で転入超過7万弱を記録し同社がキャリアトップの転入数を得たことが分かりました。日本経済新聞が、8日付の朝刊で報じました。

いわゆる純増数は本日発表されますが、報道によると、10月14日からAppleの「iPhone 4S」をソフトバンクモバイルとともに販売することになったKDDIは、9月の8700件の転入超から大幅な増加となる7万弱の転入超過を記録し、2009年8月以来、2年2ヶ月ぶりに転入者ベースでキャリア1位となりました。

ソフトバンクは、純増数1位の座こそ守ったものの、KDDIによるiPhone 4S発売のあおりを受け、9月の3万5800件の転入超から10月は数を減らすことになりました。転入超過は確保したようです。

NTTドコモは、10月末の時点で7万4000件の転出超となっており、9月末の4万5000件から大幅に増えています。

SoftBank, 「スベテノ ヒトニ アイヲ」キャンペーン開始

ソフトバンクモバイルが、今冬のキャンペーンとして「スベテノ ヒトニ アイ」を告知しています。数日前よりTVCMにてティーザー広告を放映しています。

スベテノ ヒトニ アイ」キャンペーンは、ホワイトプラン基本使用料が最大16ヶ月無料となる『のりかえ割・「ただとも」プログラム』、iPhoneユーザー向けiPad 2割引施策「アレ コレ ソレ キャンペーン」など6つのプログラムで展開されています。

Rumor: 次世代「iPad」来年3月発売?=DIGITIMES

  • Day:2011.11.03 12:56
  • Cat:iPad
DIGITIMESは、上流サプライチェーンの情報筋によると、Appleは、新しい「iPad」を2012年3月に発売する予定だと報じています。

同情報筋によると、新しいiPadは、内部的には「iPad 3」として扱っておらず、「本当の」次世代iPadは、早くても2012年度第3四半期まで発売されないだろうとのことです。

また、新しいiPadは、iPad 2をアップグレードしたモデルで、バッテリー寿命や筐体サイズに改善があるとしています。

Rumor: Apple, 2012年に製品ラインアップを完全刷新/新しい「iPhone」「iMac」は2012年後半発売?=DIGITIMES

  • Day:2011.11.03 12:51
  • Cat:iPhone
DIGITIMESは、上流サプライチェーンの情報筋によると、Appleは、2012年に「iPad」「iPhone」「MacBook Air」などの製品ラインアップを完全に刷新すると報じています。

また、同情報筋は、新しいiPhoneとiMacは来年後半まで発売されないだろうとコメントしています。

SoftBank, 来年中にLTE対応スマートフォン発売=毎日新聞

ソフトバンクモバイルは、2日、来年中に次世代通信規格LTEに対応するスマートフォンを発売する方針を明らかにしました。毎日新聞が3日に報じました。

同社は、2GHz帯の一部をLTEに振り分け、サービス開始時点では下り最大37.5Mbps/sの高速通信を提供します。

NTTドコモは昨年末から同社のLTEサービス「Xi」に対応するデータ通信端末を発売しており、最近ではXi対応タブレット端末も投入しました。月内にも国内初のXi対応スマートフォンが発売されます。

また、KDDIも今春からWiMAX通信に対応するスマートフォンを発売していて、冬春モデルでは複数機がラインアップされています。同社も、LTEサービスを来年末に導入します。

ソフトバンクは、傘下のウィルコムの技術「XGP」をベースとする「AXGP(SoftBank 4G)」を今秋発表、来年2月にサービスを開始する予定ですが、国内メーカーがLTE対応スマートフォンを開発しており、そちらの方が品ぞろえしやすいと判断したようです。

Apple, 「iPhone 4S」の電池消耗が異常に早い不具合修正のソフトウェア更新を検討=日本経済新聞

  • Day:2011.11.03 08:22
  • Cat:iPhone
Appleは、先月発売した「iPhone 4S」において電池消耗が異常に速いというユーザーからの指摘を受けて、同社が調査した結果、ソフトウェアに不具合が見つかったことを明らかにしました。日本経済新聞が、米IT系メディアのレポートを報じました。

同社は、不具合を改善したソフトウェアアップデートを数週間以内にリリースするとコメントしています。

本日、Appleは、デベロッパ向けに「iOS 5.0.1 beta」を配布しています。

KDDI, Samsung製WiMAX対応スマートフォン「ISW11SC」投入へ

  • Day:2011.11.01 19:35
  • Cat:au
SamsungGalaxyS2IIEpic4GTouchManualUserGuideSPHD710SprintSpecifications.jpeg
(写真はSamsung Galaxy S2 II Epic 4G SPH D710)

KDDIは、2012年春商戦向けに、サムスン電子製AndroidスマートフォンでWiMAX対応の「ISW11SC」を開発しています。2011年10月付けでDLNA認証を通過しています。

ISW11SCは、型番規則からWiMAXに対応するスマートフォンと見られます。また、同端末は「Galaxy」シリーズとなります。

関連:
KDDI, 来春にもSamsung「Galaxy」シリーズを販売か=東洋経済(UPDATE)

Rumor: Apple, 「Mac Pro」廃止を検討?=AppleInsider

AppleInsiderは、事情に詳しい情報筋によると、Appleは「Mac Pro」ラインを継続するかどうかを検討していると伝えています。

レポートによると、同社は、新しいMac Proを開発しているものの、2011年5月より、Mac Proに追加リソースを注ぎ込むかどうかで幹部が懸念を抱いているとのことです。

同情報筋は、社内の議論は、Mac Proのコンシューマや企業向けへの販売がかなり落ち込んでいるという事実にフォーカスされており、また、Thunderboltが他のMacに搭載されたことにより、従来Mac Proで必要な作業などを、他のMacで代用できるようになったことも議題に上がっているとのことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。