Rumor: 3G iPhoneは2.8インチ液晶で小型化?

  • Day:2008.04.30 12:32
  • Cat:iPhone
holiday_iphone_20071128.png
AppleInsiderTaiwan Economic Newsのレポートとして、3G iPhoneは筐体のプラスチック化により現行モデルの158グラムから110~120グラムまで軽量化されるだろうと伝えています。本体も現行モデルよりも小型化され、ディスプレイには2.8インチに縮小されるとしています。また、Fortuneによると、AT&Tは3G iPhoneを2年契約したユーザーに200ドル割引して販売するとのことです。同レポートによると、3G iPhoneは8GB/16GBのラインナップで、それぞれ399ドル/499ドルになるとしています。

Taiwan Economic Newsのレポートは完全に先日のEngadgetの情報と食い違っています。どちらが正しいか、どちらも誤りか、あるいはいずれも正しいか、可能性として3G iPhoneは2モデル構成になることも考えられます。すなわち現行の大きさでフルスペックのハイエンドモデルとTaiwan Economic Newsのレポートのようなディスプレイサイズを縮小したコンパクトモデル。あるいは以前噂されていたiPod touchの廉価版も気になります。
スポンサーサイト

Apple Accent: Episode 22 "新種林檎研究所訪問 Part 1"

aa05.jpg

アップル専門ポッドキャスティング "Apple Accent" のエピソード22「新種林檎研究所訪問 Part 1」を配信開始しました。iTunesの更新ボタンからマニュアルダウンロードが出来ます。登録されていない方はぜひApple Accent(iTunes Store)へ^^

さて、このタイトルを見て「えっ?」と思われる方も多いと思います。しかし、まさにこの通りなのです^^ 今回は、架空のApple製品のデザインを公開されて雑誌などにも連載されており、何より我らがApple-Styleの管理人である、デザイナーの真田勇氏をお招き・・・じゃなかった我々Apple Accentメンバーが研究所を訪問して色々なお話を伺いました!なによりApple-Styleの所長さんとお話出来たことが光栄です^^

所長さんのおもしろトークを是非楽しんで下さい!

Rogers, カナダでiPhoneを今年中に発売へ

  • Day:2008.04.29 23:52
  • Cat:iPhone
222px-Rogers_logosvg.png

カナダの通信事業者Rogers Communicationsは、iPhoneの発売に関して、今年中にRogersからリリースすることでAppleと合意したと発表しました。プレスリリースでは、同社の社長兼CEOのTed Rogersがコメントを発表、プレスリリース以外の詳細については答えられないとしています。

Rumor: アップルが製品価格を全面的に改定?(UPDATED)

  • Day:2008.04.29 00:22
  • Cat:Apple
MACお宝鑑定団さんの情報によると、アップルが今週早々にもiMacのアップデートおよび、アップル全製品(except: iPod shuffle)の価格改定を実施するとのことです。主な現行製品の価格は以下のようになっています。

UPDATED: なお、整備済の現行iPod nano(4GB)が11,100円に値下げされたため、新品価格にも改定が加えられることが予想されます。

Mac Pro→349,800円
MacBook Pro→249,800円/299,800円/329,800円
MacBook Air→229,800円/388,400円
MacBook→129,800円/154,800円/179,800円
Mac mini→79,800円/99,800円
iMac→139,800円/169,800円/199,800円/244,600円
Xserve→359,800円

Apple Cinema Display→75,800円/114,800円/229,800円

Time Capsule→35,800円/59,800円
AirMac Extreme→21,800円
AirMac Express→11,800円
AppleTV→36,800円/49,800円

iPod touch→36,800円/48,800円/59,800円
iPod classic→29,800円/42,800円
iPod nano→17,800円/23,800円

また、APPLE LINKAGEさんに寄せられた情報では、新たなアップルの製品番号を見かけたとしており、「MB323J/A」「MB324J/A」「MB325J/A」に対応する価格は139,800円、169,800円、199,800円とのこと。

現行の価格帯から考えるとiMacの製品価格でしょうか。他のレポートによると、"新しいiMac" の情報がApple直営店の在庫管理システムに登録されているらしく、直営店の情報筋から、28日もしくは29日が配送予定となっていることが確認できたそうです。U.S.での価格は現行と同じとのこと。また、Mac miniの情報が全く出てこないことから今回アップデートはないと見られるようです。

こんな感じ?

iPod touch→33,800円/44,800円/55,800円
iPod classic→27,800円/38,800円
iPod nano→16,800円/22,800円

Mac Pro→319,800円
MacBook Pro→229,800円/279,800円/319,800円
MacBook Air→199,800円/348,400円
MacBook→124,800円/149,800円/169,800円
Mac mini→69,800円/89,800円

Apple, "新しいiMac" を発表

ピクチャ 3

Appleが、最新のIntel Core 2 Duoプロセッサと最もパワフルなグラフィックスを搭載した新しいiMacを発表しました。価格は大幅に値下げされ、139,800円、169,800円、199,800円、244,600円と設定されています。本日より順次発売されます。

Appleの上級副社長フィル・シラー氏は以下のように述べています。

iMacのゴージャスなアルミニウムとガラスのオール・イン・ワンデザインはお客様に大好評で、Macの販売台数がウィンドウズPCに比べて3.5倍の勢いで伸びている理由の一つとなっています。最新のIntelプロセッサ、より速いグラフィックスオプションそしてより多くのメモリを搭載したiMacは、これまで以上にお客様に愛されるコンピュータになったと言えます。

Rumor: AppleがiPhone向け "iControl" を開発?

  • Day:2008.04.28 03:43
  • Cat:iPhone
ピクチャ 2

TUAWによると、最新のiPhoneファームウェア(2.0 beta)に、iPhoneでiTunesをワイヤレスに操作することが出来ると思われるコードが発見されたとのことです。情報筋によると、AppleはiPhone用のアプリケーション "iControl" を開発しており、このアプリケーションによってiTunesの楽曲やビデオなどをiPhoneで再生・視聴することが出来るようになるそうです。

このアプリケーションがリリースされるか否かについては不明としているものの、Appleによる初めての公式アプリケーションになるかもしれないとしています。一般向けの "iPhone 2.0 Software" リリースが6月予定なので、早ければこの時期にAppleにより配布されるかもしれませんね。発想自体は、AirPort ExpressやAppleTVのそれと同様なので、ストリーミングが便利になりますね^^ もともとiPhone容量少ないですし・・・。

ringo-sanco: お知らせ(Apr. 2008)

テンプレートを変更しました。

メインカラーには瑠璃色を、タイトルカラーにはマゼンタを使用しました。Wikipediaによると、マゼンタは人を最も不快にさせる色とも言われているらしく、なんだか申し訳ないのですが、まあT-Mobileはもちろんのこと、Engadget Mobile都営大江戸線もマゼンタを使用しているので、私も。

なにかブラウザ固有の不都合がありましたらお知らせ下さい。Safariでしかテストしていないので・・・。

Rumor: 3G iPhoneは現行サイズでGPS搭載?

  • Day:2008.04.26 11:13
  • Cat:iPhone
20080403iphoneback.png
iPod Observer

Engadget.comによると、3G iPhoneは既にテスト段階に入っており、その一台に触れた人から3G iPhoneに関する情報が寄せられたとのこと。以下、3G iPhoneについての情報。

・現行モデルとほぼ同じサイズ
・3Gに対応、GPSも
・見た目での最大の違いは筐体がメタルではなく、全体が艶ありブラックであること
・丸みを帯びたデザインに(そして現行よりちょっと厚く)
・バッテリーは取り外し不可
・ヘッドホンジャックがiPodのような形状になり、いろいろなイヤホンが使用可能に
・画面の大きさ、解像度はおそらく一緒

気になるのが、以前流出したとかいう話で出てきた上の画像。まさに艶ありブラックで、Engadgetに寄せられた情報に当てはまるのですが・・・。

News: ドコモの夏野氏が退社へ 慶大院教授に(UPDATEDx2)

securityupdate2008002v10leopard_20080318152614.jpg

日本経済新聞は、NTTドコモの執行役員の夏野剛氏が4月末で同社を退社すると伝えています。夏野氏は "iモード" の生みの親ともされ、ドコモの新機種発表会などでプレゼンテーションを務めることも多く、最近ではDCMXに力を入れていました。同報道によると、夏野氏は「ドコモでやるべきことはすべてやった」と語っており、5月以降はコンテンツ企業など複数社の社外役員に就任する見通しで、「コンテンツ業界などから世界を相手に新ビジネスを発信したい」とのこと。

夏野氏といえば、以前、ドコモによるiPhoneの発売に関して「個人的には、僕の味付けができないからそんなに興味はない」と語っていました。

参考:
ドコモ、夏野執行役員が退社へ・「iモード」の生みの親(日本経済新聞)
column: 「興味がない」ドコモ夏野氏に拍手(ringo-sanco)



4月9日に開催された "第1回 ケータイFlashサイトデザインコンテスト" において、審査員として出席していたNTTドコモ執行役員の夏野剛氏が、先日の「NTTドコモを退社」報道に関連して、「辞めてしまうが、[ iモードが] さらに良くなっていく仕掛けは残す」と発言し、公に退社することを明らかにしました。



朝日新聞によると、夏野氏は、4月をもってNTTドコモを退社し、5月1日から慶応義塾大学大学院の政策・メディア研究科特別招聘教授に就くことを表明したとのことです。

Rumor: iMacのアップデートは来週火曜日か

GIZMODOによると、最近のMacBook/MacBook Proのアップデートを当てた情報筋が、クロック数などを向上させた "新しいiMac" が来週の火曜日には発表されるだろうとレポートしているそうです。 "新しいiMac" および "新しいMac mini" は登場はかなり前から噂されるものの、未だ発表されていません。4月中に動きがありそうです。

ringo-sanco: My iTunesを紹介


Appleが結構前から公開している "My iTunes" ブログパーツが日本ストアでも利用できるようになっています。私も作成してみました。ただU.S.ストアのアカウントなので、おそらくクリックするとU.S.に飛ばされます^^;

ご自分の購入した(もしくはお気に入りの)iTunes Musicをブログパーツにするには、アカウント情報から "My iTunesを有効にする" を設定して、作成することが出来ます。iTunes Store Japanにない楽曲もU.S.にあったりするので、是非試聴のために飛んで下さい^^

purchase: "Trainspotting"

トレインスポッティング (Blu-ray Disc)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008-04-23)
売り上げランキング: 700

既にDVD版は持っていますが、いつの間にかBlu-rayで出ていました。ちょうど英国映画について大学で勉強(なぜ?)しているので、この機会に高画質で観てみます。いつかBlu-rayが当たり前になる時代が来るでしょうが、出来るだけ早く来て欲しい・・・。。

ちなみにその英国映画講義の講師が執筆された本がとても面白いので、こちらも紹介しておきます。少々・・・というよりかなり根は張りますが。分厚いデカイ本なので、読みごたえはあるかも。英国映画が好きな方はぜひ。↓

スクリーンの中に英国が見える
狩野 良規
国書刊行会
売り上げランキング: 270088

NTTドコモ, イメージキャラクタに成海璃子らを起用

l_si_docomo-01.jpg

NTTドコモは、先日発表した新コーポレートブランドに伴い、現在展開している "DoCoMo 2.0" キャンペーンの終了と、5月7日から放送予定の新CMなどのイメージキャラクタに、俳優の成海璃子、堀北真希、松山ケンイチ、堤真一、コメディアンの爆笑問題を起用することを発表しました。

5月7日から放送される「ブランド宣言」篇では、成海璃子が登場するとしています。CMの楽曲にはLennon-McCartneyの "All You Needs Is Love" が採用されます。



う~ん、ついに成海璃子が・・・しかもドコモから。KDDIから起用して欲しかったな。。まあタイミング良いか。よかった、よかった。でも爆笑問題だけ浮いてませんか^^; そこを利用していくのかな。

purchase: "iPod Fan vol.1 2008 創刊号"

ipodfan04.jpg

Mac Fanでお馴染の毎日コミュニケーションズ社がiPodを扱う定期刊行物 "iPod Fan"を創刊しました。私も昨日手に入れることが出来、早速読んでみましたが、Mac Fanとはまた趣向の違う面白さがあります。音楽雑誌+iPodスタイルといった感じでしょうか。著名人のiPodとの付き合い方についてのインタビューや、音楽関係の情報、そしてもちろんiPodに関する情報。

創刊号ということもあり、iPodに関してはややビギナー向けの内容となっていますが、今後隔月で発刊されるとのことなので、期待の雑誌です^^ 個人的にはヘッドホン特集が面白かったですよ^^

毎日コミュニケーションズ社へ問い合わせたところ、Mac Fanのような読者企画ページは現在のところ設けられていないけれど、将来的には可能性があるとのことなので、是非、読者のiPodスタイルを投稿できたり、どうやらどんどん要望になっていますが、Mac系ブロガーもしくは一般ブロガーのiPodスタイルについても掲載していって欲しいな~と思っております^^

ringo-sanco: アースデー・コンサート

ec08.jpg

昨日22日、私は "おかゆMacBook" のJackさんのご招待を受けて、日本武道館で開催された "アースデー・コンサート" に行ってきました。Jackさんとは武道館前で待ち合わせをして、無事合流することが出来ましたが、とても初対面とは思えないほど普通に話していました^^ もっともApple Accentでお顔はいつも拝見しているのですが・・・^^;

出演ミュージシャンは絢香、BONNIE PINK、ダニエル・パウターということで、それぞれが5,6曲ずつ披露。絢香の曲はどれも聴いたことがある曲でしたが、BONNIE PINKは "A Perfect Sky" 、ダニエル・パウターは "Bad Day" しか存じ上げておりませんでした。でもライブ、生の演奏というのは誰だって興奮するものです。しかも私にとっては武道館でのライブは初めて、海外ミュージシャンのライブも初めて、BoA以外のミュージシャンのライブも初めて・・・じゃなかった上戸彩があった。。

とにかく、凄く面白かったです^^ Jackさんとはその後、飲食店でAppleトークなど様々なトークをお酒を交えつつ楽しみました。Jackさん、ホントにありがとうございました!

purchase: "Polaroid 600 レギュラーフィルム"

  • Day:2008.04.21 00:06
  • Cat:Camera
polafilm.jpg

Polaroidのインスタントフィルム "600高感度レギュラーフィルム" の3本パック。今年夏で生産終了という残念な結果になり、既に在庫切れ(入荷待ち)の店舗も多く、私も購入しようと量販店に行きましたが、都内のヨドバシやビックでは予約受注でした。地元福岡に電話で「あったら買ってて」と頼んだところ、近くのカメラ屋さんに在庫あり。しかもビックよりも安い4,780円での販売。在庫は1つで、あとは予約とのことだったので、取り敢えず1つ買ってもらって、なにかのついでに送ってもらいました。

なんらかのサードパーティでフィルム入手が出来る状態は続くのでしょうか・・・。かなり不安です。。

Rumor: NTTdocomo "906iシリーズ" 情報(April)

foma906newlogo.jpg

906iシリーズの発表まであとわずかとなりましたが、未だに情報は錯綜しており、以前紹介したスペックを若干変更しました。共通仕様などは以下の通り。

・映像(ムービー)へフォーカス
・HSDPA+GSM
・Flashに完全対応(except: P906i)
・DoCoMo 2.0キャンペーン終了に伴う新イメージキャラクタ起用

なお、先日発表された新ロゴへの変更日が7月1日からということなので、906iシリーズへのプリントは現行ロゴだと思います。またiPhoneに関しては、906iシリーズ発表会で言及されることはまず考えられません。

VIERAケータイ P906i
[Wオープン/3.2inch/ワンセグW録/7.2M(?)/Bluetooth/スムースタッチ/5Mカメラ]

N906i
[リバーシブル/3.0inch/7.2M(?)/FMラジオ/5Mカメラ/横画面ニューロ可能]

N906iμ
[折りたたみ/3.0inch/3.6M/FMラジオ/3Mカメラ/ニューロレス]

N906iL
[縦横スライド(?)/3.0inch(?)/7.2M(?)/無線LAN/QWERTYキー&テンキー(?)]

SH906i
[回転二軸/3.2inch/3.6M/Bluetooth/5Mカメラ/ドルビー/タッチパネル]

AQUOSケータイ SH906iTV
[サイクロイド/3.2inch/ワンセグ裏録/3.6M/Bluetooth/ドルビー/3Mカメラ]

BRAVIAケータイ SO906i
[二軸/3.0inch/3.6M/FMラジオ/新ジョグ/内蔵4GBメモリ]

F906i
[ヨコモーション/3.2inch/3.6M/FMラジオ/スマートセンサ]


Apple Accent: 登録者数が20,000人を突破

20000aathanks.jpg

アップル専門ポッドキャスティング "Apple Accent" は、本日2008年4月19日に登録者数20,000人を突破しました。2007年11月29日の配信開始から143日での達成となります。本日付けでの配信数は20エピソードです。これも皆様のおかげです。ご登録をしていただいて本当にありがとうございます。Apple Accentでは今後も面白い企画を用意しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Engadget: 我々の全信念の崩壊

Engadget Mobileが "NTTドコモがコーポレートブランドを刷新" というニュースを面白い表現で伝えているので、紹介させていただきます。以下、Engadget Mobileの記事の一部を日本語訳した文です。

NTT DoCoMoがロゴを刷新: 我々の全信念が崩壊
お母さんはいつも私たちに語ってくれたものだ。人生には3つだけ不変なものがあると。死、税金、そしてNTTドコモのスマートなロゴ。なんということだ。お母さんが間違っていたなんて!・・・

さすがアメリカン、といった書き始めって感じです。それほどドコモのロゴは定着というよりは、あれしか思い浮かばない(当たり前だけど)くらい皆さん愛着を持たれていたのではないでしょうか。ロゴ変更といえば、これまでもKDDIがオレンジを基調としたロゴに変更したり、しょうがないところでは、J-PHONE→Vodafone→SoftBank Mobileはずっと変わってきました。

その中、一方ではドコモの現行ロゴが「古くさい」というイメージも持たれてきており、早く言えば「格好悪い」という意見もあったことでしょう。今回のロゴ変更を含めたNTTドコモのコーポレートブランド刷新では相当の覚悟を込めたに違いありません。「新ドコモ宣言」がユーザーに届けば、あるいはNTTドコモの復活もあるかもしれません。



ついでにEngadget Mobile読者の反応を一部紹介。

・"あなたのポケットに無限の可能性を・・・" 良いスローガンだね
・今までのロゴのほうが好きだな
・私も今までのロゴが好きだ。新しいロゴの好きなところは、レッドが日本の国旗を思い起こさせるところ/at&tのような小文字。嫌いなところは、NTTが大文字のところ(全部小文字だったらよりカッコイイ)
"conoco" のロゴに使われているフォント?
・新しいロゴに "NTT" はミスマッチだ


News: NTTドコモの中村社長が退任へ

日本経済新聞が、NTTドコモの中村維夫社長が退任し、同社は新たに山田隆持副社長を社長に昇格する人事を固めたと報じています。これらの人事は6月の株主総会後の取締役会で正式決定する方針。在任4年の中村現社長は取締役相談役に退くとのことです。

立川前社長は技術系、中村現社長は事務系、山田現副社長が技術系ということから、今回もこれまで同様、ドコモの慣例通りになります。なお、この人事に関しては昨年10月の段階でほぼ濃厚となっていました。

この報道に対して、同社はプレスリリースにて報道を否定しています。

本日一部報道機関より、弊社、代表取締役社長の異動に関する報道がありましたが、弊社として決定している事実はございません。

ドコモの人事に関しては、今月で夏野氏が退社することも明らかになっています。

NTTドコモ, コーポレートブランドを一新

l_os_docomo_logo1.jpg

NTTドコモは18日、都内で "コーポレートブランドに関する発表会" と題した記者発表会を開催し、同社のコーポレートブランドを一新していく方針を発表(PDF)しました。併せて「新ドコモ宣言」も発表、7月より新ブランドカラーと新ブランドロゴを使用します。

ロゴマークはこれまで社内で "ループロゴ" と言われていた大文字と小文字に円を描くドットが施された "NTT DoCoMo" 表記を完全に一新し、小文字表記による "NTT docomo" に変更します。新たにコーポレートカラーとなるドコモレッドをロゴにも使用します。

なおドコモは数年前からコーポレートカラーにブルーを使用しており、現在も端末の化粧箱はもちろん、量販店などの展示物を含めブルーを使用しています。しかし昨年の夏野氏による "DoCoMo 2.0" の発表以降はレッドを使用する機会も増えていました。今回レッドを採用した背景には、ボーダフォン(現・ソフトバンク)のレッドのイメージが日本において徐々に薄れていること、単純に言うとレッドが空いたからかもしれません。

ロゴに関しては、最近はループロゴと呼ばれるコーポレートロゴは携帯電話に使用されず、コミュニケーションブランドロゴとされているループのないロゴが使用されていました。そして今回、7月から小文字表記となる "NTT docomo" が使用されます。

これらの要素を含めて7月1日からドコモショップもドコモレッドと新ロゴを使用したデザインへ順次変更していきます。

「新ドコモ宣言」で掲げられたビジョンは以下の通り。

1. ブランドを磨きなおし、お客様との絆を深めます。
2. お客様の声をしっかり受け止め、その期待を上回る会社に変わります。
3. イノベーションを起こし続け、世界から高い評価を得られる企業を目指します。
4. 活き活きとした人材で溢れ、同じ夢に向かってチャレンジし続ける集団となります。

ドコモの中村社長は会見で「MNPは大きなインパクトだった。新聞などに『独り負け』と書かれたが、実際その通りだった」と語り、今回のコーポレートブランドの見直しの一つの要因がMNPによる惨敗であると述べました。

また昨年夏野氏が打ち出した "DoCoMo 2.0" という宣伝戦略は4月で終了し、5月より新たな広告展開を行うことも明らかにしました。ドコモの夏野氏は4月で同社を退社することを非公式ながら明らかにしています。

Rumor: 次期MacBook/Proのリーク画像(UPDATED)

ピクチャ 2

MacRumorsは、Apple従業員向けの一風変わった.macウェブサイトにおいて、次期MacBookとMacBook Proのバナーと見られるリーク画像が投稿されたと伝えています。画像によるとMacBookはアルミニウム+ブラックキーボードという、MacBook Airのようなデザインになり、MacBook ProはアルミニウムiMacのデザイン要素が取り込まれた筐体になっています。

AppleInsiderでは、このリーク画像に関して、同サイトも次期MacBook/MacBook Proが大幅なリニューアルになると主張しており、この画像はそのレポートに類似するものがあるとしています。同サイトでは、こうしたデザインは、先日台湾の関係者から寄せられた、AppleがMacBook用のアルミニウムの筐体の製造を注文しているという情報からも信頼が出来ると述べています。

APPLE LINKAGEさんは、バナーの "アルミニウム" がイギリス英語綴りの "Aluminium" となっていると指摘されています。一般には "Aluminum" と綴られていますが、現状でもApple.ukでは前者、Apple.comでは後者が使用されています。

MacRumorsにはその他のスクリーンショットも投稿されており、内容は "iTunes 8" が6月10日(WWDC開催期間)に登場することを示唆するページや、Macラインナップの商品画像でMacBook Proにカバー(アルファイメージカバード)がかけられているショット、上のバナーに加えて、オーストラリアでiPhoneが発売されることを示唆するバナーが掲載されています。

iTunes 8に関しては先日お伝えしたロシアでのiTunes Storeサービス開始告知ページとレイアウトが同じです。またMacBookがアルミニウム化されているラインナップ画像の中のMac miniが現行モデルと同じデザインとなっています。

投稿された.macアカウントは実在するとのことですが、どうやらフェイクの香りが・・・。その香りを明確に裏付けることは出来ませんが、デザインが単純すぎることや、MacBookのキーボードサイズを実寸とすると筐体の幅が13.3インチにしては大きすぎること。さらにリデザインが噂されるMac miniが現行デザインであること・・・。

イベントが近くなるとこういうことがあったりしますね^^;



UPDATED:
MacRumorsのアップデートによると、ファンが作ったモックアップ画像に酷似していることからフェイクの可能性があるとのことですが、未だApple所有のアカウントとの関連性については不明とのこと。

KDDI: "W61SA", 初の京セラ端末として発売へ

  • Day:2008.04.18 02:19
  • Cat:au
ピクチャ 4
sa_sa01.jpg

今年1月、三洋電機と京セラは、三洋電機の携帯電話事業を約500億円で京セラに売却することで合意し、4月1日をもって京セラが三洋電機の携帯電話事業を承継するのを受けて、今後発売されるSANYOブランドの端末は京セラ製となります。その第一弾となったのが昨日より発売が開始されている "W61SA" です。

京セラでは、これまでのSANYOブランドの携帯端末についても京セラでサポートをすると発表してます。なお、三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社(旧・鳥取三洋電機株式会社)製の携帯端末については京セラのサポート対象外となっています。最近の端末では、"W62SA" "INFOBAR 2" "W53SA" などが挙げられます。

SANYOブランドの携帯端末について(京セラ)
三洋電機株式会社の携帯電話事業等の承継に関するお知らせ(京セラ)

purchase: "午後の紅茶 T-BOX Milk Tea"

afternoonmilktea.jpg

キリン "午後の紅茶" が紙パックに参入して、T-BOXシリーズ "Milk Tea" "Apple Tea" をラインナップしています。リプトン紙パック派の私としては「どんなもんや!」ということで試し買いしてみました。どうやら「ミルクが主役」というのが売りのようで、確かにミルク系の味がリプトンミルクティーより強いです。ただし好みか否かということでは、やはり [リプトンミルクティー>午後の紅茶 T-BOX Milk Tea] ということになりました。

なんて、どうでも良い話のようで実は私にとってはかなり重要。。というのも特にレモンティー中毒な感じになっているようで、飲まないと気が済まない・・・。時々はミルクティーも。しかもリプトンに限るという・・・。ただし前々から思っていますが、リプトンのペットボトルの「リモーネ」はいただけない。。あれは味がおかしい。。あれならまだ午後の紅茶のペットボトル「レモンティー」の方がましです。。

というかリプトンさん、紙パックで手を広げすぎ。レモンとミルクで充分。アップルはまだ許せるけど、ラフランスは・・・。深夜になにを書いているんでしょうか。。

ソニー/アップル電池発火事故: 大阪地裁で和解も両社コメントせず

大阪でのApple製ノートPC発火事故で、被害者が精神的苦痛を受けたなどとして販売元のアップルジャパン、バッテリー製造元のソニーを相手取って計約202万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしていましたが、今月2日、両社が解決金約130万円を支払うことを条件に和解が成立していたことが明らかになりました。

この事故では、アップルジャパンは訴えを起こしたユーザーにPCの購入代金を弁償しており、焼損したカーペットなどの修繕代金の支払いを検討していると主張していましたが、アップル、ソニーともに慰謝料の支払いには応じず、示談は成立しませんでした。

提訴された当初、両社ともに「本件に関してはノーコメント(アップル)」や「係争中なのでコメントは差し控える(ソニー)」など反応を見せていませんでしたが、今回和解が成立しても、未だ公式な発表はありません。少なくとも和解した事実ぐらい公表すべきです。どうやらアップルのホットニュースは新製品や新サービスの発表のためだけにあるようです。

今年3月にも経産省によってiPod nanoの発火事故が明らかになりました。ちなみにこの時のアップルのコメントは「詳しい事実を把握できておらず、現時点ではコメントできない」。ソニーはともかく、アップルはいつもこんな感じの態度で、やり過ごしていくようです。責任は認識しているのでしょうか。

130万円で夫妻と和解 ソニー・アップル電池発火事故(朝日新聞)
パソコン発火訴訟が大阪地裁で和解(産經新聞)
Apple, Sony Settle Suit Over Battery Fire(Dow Jones Newswires)
経産省, iPod nanoの火花発生事故でアップルに調査要求(ringo-sanco)
経産省、ノートPC出火でアップルに再発防止策を要求(ringo-sanco)

purchase: "ATH-AD1000", "AT-HPS500"

audio-technica ATH-AD1000 オープンエアヘッドホン
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 2279
久々にヘッドホンを購入しました。私はいつも、大抵の通学時はiPod付属の純正イヤホン、ショッピングなど遠出のときはUltimate Ears 5Pro、飛行機ではBOSE QuietComfort3を使用するなどシーンに合わせて使い分けています。

一方、家では主にiMacに接続したBOSE Companion3で音楽、映画を楽しんでいるため、ヘッドホンを使う機会というのはありませんでした。しかし深夜に映画を観るとなると、なかなか大音量を出せないのがマンションです。。控えめに、控えめに・・・とやってきましたが、この際、ヘッドホンを導入してオモイキリ楽しもうと考え、検討を始めました。

以前、同じオーディオテクニカ社の "ATH-AD500" を使用していましたが、今回購入した "ATH-AD1000" は定価で約4倍というなかなか高価な商品のため、違いは何だろうと、もっと言うと、オーディオテクニカ社製の開放型ヘッドホンはラインナップが豊富で、「ワンランク上を」と考えていると、例えば "ATH-AD2000" というハイエンドもあります。

最終的にはアマゾンで定価42,000円のところが約23,000円という点に魅かれて、"ATH-AD1000" を購入しました。ちなみに私が残り1点を購入したみたいで、現在は納期が約1週間程度になっています^^;

なお、音は、ということになると今の段階でははっきりわかりません。言えることは解像度が比較的高く、高音が強いという感じでしょうか。音楽を聴くにはジャンルを選ぶかもしれませんが、私の場合は映画を楽しむ目的だったため、満足しています。なにより大音量で聴けることが私にとって素晴らしい。

付け心地ですが、もちろん高額なモデルのため、その点も配慮されています。こちらは量販店などで付けてみると分かると思いますが、独特の心地よさというのが備わっているようです。いずれの箇所も圧迫されません。あと、コンセプト上致し方ない点としては、ケーブルが長いということです。私は束ねています。

開放型ということで、もちろんですが音漏れのレベルは激しいです。したがって外で(特に電車などで)使用するのはコンセプト的にも似合わないかもしれません。取り敢えず私はエージングのため毎日ずっと音楽を流しています(効果については分かんない 汗)。

そしてついでに購入したのがオーディオテクニカ社製のヘッドホンスタンド。こちらは単純に好奇心で。こういうのが部屋にあるのも面白いかな・・・と思い^^ アマゾンで取り扱われています。こんな感じになりました↓

ad1000pict.jpg

大きいかな~と思いましたが、置いてみると意外にもしっくりきました。スピーカーの位置を考えても丁度よかったです^^ こんな感じで映画楽しもうと。もうレザボア・ドッグスは観ちゃいましたが^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。