大晦日に "FON" 導入でフォネロに^^

なんかRPGみたいな話ですが、FONの話です^^ 実家にFONを導入してフォネロになりました。FON拡大委員会Apple支部長(もちろんジョークです)の"iPod nanoなの。"さんの影響があるのは言うまでもありません^^ 参考にさせていただきました。ありがとうございました。

ルーターが小さい、白いケーブルで統一感がある、などなど色々好きになり結局導入しました。これにより私は全国のFONスポットを利用できるようになり、他のフォネロの方も私の田舎FONスポットを利用できるようになります。日本で一番普及しているそうですが、まだまだ少ないので、これからぜひ拡大を!

Campaign_logo1.jpg
FON(フォン)とは、無線LANを利用してインターネットアクセスを会員相互で世界中で共有するシステム。また、それを提供する企業。
more info(wikipedia)


スポンサーサイト

iTunes Store: 2008年に中国進出か

20071225-00000001-scn-cn-view-000.jpg

中国地方紙の広州日報では、2008年にもAppleが中国版iTunes Storeを開設することが明らかになったと伝えています。記事によると詳細は不明ですが「(中国の)ハイエンドユーザーの発掘と育成が期待できるため、デジタル音楽産業全体にとってプラスになる」とのこと。

この地方紙の信憑性自体が定かではないものの、来年はiPhoneがアジアで登場することや(関係ないけど)北京オリンピックが予定されていることなどから、中国にとっては重要な年であることは自明です。

参考: アップル「iTunes」、08年に中国進出か(Yahoo! Japan)

Apple Accent: Episode 6 "2007年アップルBest5"

aatitleimage2.jpg
アップル専門ポッドキャスティング "Apple Accent" のエピソード6「2007年アップルBest5」が配信されました。iTunesの更新ボタンからマニュアルダウンロードが出来ます。登録されていない方はぜひApple Accent(iTunes Store)へ^^

2007年もあと少し・・・今年はAppleが大きく変わった年でした。来年はおそらく日本のケータイキャリアがAppleに振り回されるでしょう・・・。私は日本キャリアにはある所では毅然とした態度をとって欲しいと思っています。そういった内容がエピソード6の後半に含まれます。Jackさんはブログ5、BittenさんはApple5を紹介!

★なお "Apple Accent" はお正月休みを頂きます。第7回は2008年1月15日頃に配信予定です^^

iTunes Store: レンタルサービスで20世紀フォックスと契約か

258857-1.jpg
The Financial Timesが、Appleと20世紀フォックスがiTunes Storeにおける映画のレンタルサービスに関する契約を締結したと伝えています。MacRumorsのレポートによると、両社は最新のDVDをiTunes Storeでレンタルとして配信するそうで、来年の1月に実施されるMWSF08で発表されるとのことです。また、FairPlayの技術を20世紀フォックスのDVDにも採用し、PCやiPodにコピーできるようになるかもしれないとか。

6月にもThe Financial Timesは同様のレポートをしており、30日間2.99ドルで配信されるという情報を伝えていました。MWSF08がそういう発表の場になるとすると、新AppleTVもしくはMac miniなどリビング向けのデバイスが登場するかもしれませんね^^

LTNSです。。

どうも、お久しぶりです。やっと実家のインターネットが開通して・・・ようやく時代に追いついた気がします。。回線も意味不明だったのでKDDIのサポートセンターに電話で見事に接続できました。サポセンの方、ありがとうございます。

まずは・・・メールチェックですね。。

Apple Accent: Episode 5 "アップルサンタに願いを"

aatitleimage2.jpg

アップル専門ポッドキャスティング "Apple Accent" のエピソード5「アップルサンタに願いを」が配信されました。iTunesの更新ボタンからマニュアルダウンロードが出来ます。登録されていない方はぜひApple Accentへ^^

★Apple Accent Episode 5 "アップルサンタに願いを" は、12月29日(土) 午前0時に公開予定です^^

今年最後の・・・Redeem!

ピクチャ 1
おそらく今年最後になるだろうredeem・・・(他にredeemしなきゃならないところがいっぱいあるだろう、というのは置いといて、)をささっと実行しました。今まさに150ドルをiTunes Store U.S.にチャージしました。欲しい洋楽はほとんどU.S.にありますし、Japanにあったとしても比べ物にならないくらいお得ですし^^

さっき購入した "植松伸夫さんのFinal Fantasy IVのサウンドトラック" だってU.S.のほうが安かった^^;

Apple, "Security Update 2007-009 v1.1" リリース

ピクチャ 3
Appleが、Leopard, Tiger(Universal), Tiger(PPC)向けに "Security Update 2007-009 v1.1" をリリースしています。対象ユーザーはソフトウェア・アップデートからダウンロード可能です。

v1.1ではSafariにおいて特定のサイトを閲覧すると強制終了する不具合を修正しています。

Game: "Final Fantasy IV"

ファイナルファンタジーIV
スクウェア・エニックス (2007/12/20)
売り上げランキング: 3

久しぶりに買ったDSのゲームはFF4でした。明日帰省するということで「多分ひまだなー(勉強以外のところで・・・)」と思い、長らく放置していたDS Liteをお供にしました。でもゲームそのものがほとんどない状態なので、なんか買うことに。

なんか新しいゲームがでるみたいだぞ、なんかリメイクらしいぞ・・・としている間に購入していました。やったことないと思っていたら、なんか覚えがあるという嬉しいやら悲しいやら。多分PSで出たコレクションかな。

未だにDSのニ画面操作に慣れない(笑)ので、かなり戸惑っていますが。。イメージ画とポリゴンのギャップが面白い^^

iPhone: Steve Jobsとドコモ社長の会談が確認される

  • Day:2007.12.21 08:09
  • Cat:iPhone
AFP通信によると、Apple's CEO, Steve JobsとNTTドコモの中村維夫社長がiPhoneの販売に関する会談を行ったことがドコモのスポークスマンから確認されたようです。記事によると、ドコモが第一候補とされている一方、Appleが求めている通信料金を一部還元することにドコモ側は難色を示しているそうです。また、日本経済新聞はソフトバンクモバイルもAppleとの協議に入ったと伝えています。

movie: 『黄金(The Treasure of the Sierra Madre)』

黄金
黄金
posted with amazlet on 07.12.20
ファーストトレーディング (2006/12/14)
売り上げランキング: 17655

久しぶりに映画のエントリーを。普段見た映画はTHE OTHER SIDE OFに書いてます。今回はちょっと衝撃だったので。

ひょんな経緯で友人から名映画『黄金』を借りました。今となっては500円で販売されていますが、「買う」と言ったら「貸す」とのことでお言葉に甘えて。なんかクリスマスプレゼントでもらったらしい。

さてまず問題に直面。Macで起動できない。LeopardをインストールしたiMacとMacBook Proでいずれも再生不可でした。このシリーズとの相性が悪いのかもしれません。ご購入の際はご注意を。仕方がないのでPS3で観ることにしました。というのもHDDレコーダー(SHARP)よりもPS3のほうがレスポンスがいいので。無事再生。やはりMacの問題だったのかな。

内容ですが、一言最高でした。白黒映画をここまで真剣に観たのは久しぶりです。1948年製作ですが、いつの時代の話なのでしょうか。ストーリーはこんな感じ。

メキシコに出稼ぎに来ている主人公は、裕福で同じアメリカ人にいつもお金をねだる毎日。ある日仕事があるということで数日の労働をしたところ、だまされて給料を貰えない。その夜、仕事仲間と安い宿に泊まったとき、老人が黄金の話をしているのを耳にする。それを聞いた2人はお金を出資して老人と金採掘へ。

山でついに黄金を見つけた3人に不穏な空気が。主人公は黄金を目の前に人を信じることが出来なくなっていた・・・。

まあこんな感じです。テーマは明確で「黄金(金)が全てではない」という教訓が示されます。人は黄金を前にして人を信じることを失う、金は人を変える・・・。それは彼が悪いわけでなく、黄金が悪いわけでもない。ただ正直なだけ。

古い映画独特のストレート感が良かったです。さすが様々な賞を受賞している作品。Macでは観られなかったけど、ぜひ1度は観たい映画の一つです。

Think SecretとApple, 情報源秘匿とサイト閉鎖で和解へ

  • Day:2007.12.20 15:18
  • Cat:Apple
Appleが、Apple系ルーマーサイト "Think Secret" を企業秘密の漏洩により提訴していた問題で、本日Think Secretがプレスリリースにて、Appleと和解したことを発表しました。詳しい合意内容は明らかにされていませんが、Think Secretはこれ以上記事をパブリッシュしないとしていますので、事実上の閉鎖による解決が図られたと考えられます。

Appleは2005年にThink Secretをカリフォルニア州サンタクララ郡高等裁判所に提訴していました。そのとき、Think Secretの管理人が大学生であったことも判明しています。この問題ではブログの記者にも通常のメディア同様、取材源の秘匿権が認められるか否かが争点の一つとなっていました。

今回、Think SecretがAppleに情報源を開示しないことが合意内容の1つだったことは、言論の自由の面では画期的な和解かもしれません。

それでも、事実上の閉鎖というのは残念な終結です。。

Apple Accent: iTunes Storeで配信開始

ピクチャ 2

アップル専門ポッドキャスティング "Apple Accent" が各国のiTunes Storeに登場!これまで登録方法がiTunesへのD&Dしか用意できていませんでしたが、ようやくiTunesの申請をクリアして、正式にiTunes Storeで配信されることとなりました。各国のiTunes Storeから "Apple Accent" と検索していただき「登録する」をポチッとしていただくと簡単に登録完了です!

"Apple Accent" Now Available on the iTunes Store !
これからもよろしくお願いします^^

Apple Accent登録直リンク(iTunes Store Japan)

column: 楽観視できないiPhone in Japan

  • Day:2007.12.19 16:50
  • Cat:iPhone
dass.jpg

さて、ついに日本でのiPhoneの話題が出てきました。しかもWSJなどの海外から。まずその概要を簡単にご説明させていただきます。

★日本におけるiPhoneの最新情報
WSJによると、日本の大手携帯電話事業者であるNTTドコモとソフトバンクモバイルが、Apple本社クパティーノに出向いて会談、協議、交渉・・・を行っているとのこと。別にこれ自体は驚くべきニュースでもなく、たとえばここにKDDIの名前がないのは、次期3GのiPhoneがW-CDMAで登場するからということで、当然に予想できることです。さらに協議を行っているということも、まあ当然でしょう。やってないはずはありません。

なにに注目すべきか、ということですが、有力候補としてNTTドコモが挙がっていることが最大の関心事となります。これまではソフトバンクモバイルが有力視されており、今年のMWSFでも孫正義氏の姿がありましたし、これまでに一度たりともiPhoneを自社から出したい旨を公にはしていませんでした。それがここに来てNTTドコモが最有力候補だとか。これまでAppleはiPhoneリリースの国または地域における最大手、もしくはそれに準ずるキャリアと独占販売契約を締結してきたから、というのが根拠の1つです。なるほどそう考えるとソフトバンクは絶好調ながらまだ3位、かたやNTTドコモは絶不調ながら単独1位。

★懸念
自分がNTTドコモユーザーだから、とかそういう話を抜きにして考えた場合、私はNTTドコモ・ソフトバンクモバイルのいずれからiPhoneが登場してもかなり望ましくないことだと思います。理由はさまざまですが重要な部分を挙げてみます。

・iモードの存在
iモードボタンを押せばiモードのページが登場するというのがドコモのケータイです。これまでもiモードに対応しない端末はいくつか出ていましたが、最近ではM702iSなどのRAZR系も対応していました。iPhoneにもしiモードなるものが載ってしまうと・・・いやiモードまでは良いけれど、ではフルブラウザはSafariということで、まさか「パケ・ホーダイフル」なるものを適用させないといけないのか、などなど様々な問題が。その他の付随サービスにもいっさい対応させないのか、否か。これはドコモに限った話ではありませんが。ただソフトバンクはYahoo!というポータルを利用しているので、比較的ややこしい話にはならない気もします。

・料金プランの存在
海外の例を見てもキャリア既存の料金プランは完全に無視して、iPhone独自の料金プランを設定します。ではそれが果たして通常の料金プランと比較してどうなのか、キャリア独自の割引サービスに対応できるのか。ホワイトプランは適用されるのか、されないのか。前述の通りSafariは普通の端末でのフルブラウザと見なされ、利用するのに別途料金がかかるのか・・・などなど。問題や疑問点は山積みです。いま挙げた料金に関する2点の懸案事項が最大のポイントだと思います。

ようするに問題は山積みということです。これを解決するための協議なのか、ただ自分のところから出したいがための協議なのかその辺も懸念されます。Appleも欧米と違い、日本でのケータイの現状がどのようなものであるか知る必要がありますし、仮に来年iPhoneが登場したとして、機体としては優れていても、その全てを発揮できないという最大の失敗は防いでいただかないといけません。単に「わーい、ドコモからだー」ではないのです。

★結論
私はポッドキャスト "Apple Accent" で何度も申し上げているように、The Third Manならぬ "第3のキャリア" に注目しています。そのキャリアにはまだ何もない、ということは1から築き上げるのに適している場所とも言えます。さらに第3のキャリアとApple・ソフトバンクの関係。はっきり申し上げてドコモは部外者です。悪く言うと今回の会談報道もAppleに「しつこいよ」と思われるものなのかもしれません。現時点ではディテールは全くないのですから。

第3のキャリアはいろいろなところで一定の支持層をもっています。既存キャリアとのタッグで最低限の基盤は調達できるだろうし、先に述べた料金プランの問題なども一気に解決します。今回の報道はしょせんは報道、かつて日経が、いまでは誤報・前兆どちらとも取れる記事を一面にしたことがありますが、あれは今現在、実現されているでしょうか。NTTドコモが有力などという根拠の薄いものには躍らされず、私はただ1人、The Third Manを待っています。

p.s. もしNTTドコモになったらこのエントリーを散々バカにしてください(苦笑)かなり恥ずかしいですね^^

こちらのコラムも併せてご覧ください^^
column: 崩れた「音楽配信」の壁(ringo-sanco)

iPhone: AppleがNTTドコモ・SoftBankと交渉

  • Day:2007.12.19 01:31
  • Cat:iPhone
ついに日本でのiPhoneに関する話題です。Wall Street Journal Asiaのレポートとして、Appleが日本におけるiPhoneの販売に関してNTTドコモ、ソフトバンクモバイルと交渉をしていると伝えています。レポートによると最近Apple's CEO, Steve JobsはNTTドコモの中村維夫社長と会談したとのこと。その他にもソフトバンクモバイルとも会談しているようで、両社はこれまでに数回、Apple本社クパティーノを訪れているそうです。関係筋は、いまの段階ではNTTドコモから登場する可能性が高いと予想しています。

ついに!という感じですが、ドコモから出るのは「どうかな」と思う部分が多々あります。たとえば、iモードどうするの?とか。ポータルが登場するほうがいじりやすいですよね。それは置いておいて、私は依然、日本におけるiPhoneのキャリアはXxxxxxになると信じています。いろいろなメリットがあるんです^^

さらに・・・次の下り・・・誤認識な感じが。
"Japanese consumers are also already used to shelling out hundreds of dollars for expensive phones with advanced capabilities such as digital television, camera and music."
簡単に言えば「日本のユーザーは既に、高機能ケータイに数百ドルを支払うことに慣れている」となりますが・・・さて本当にそうでしょうか。これは微妙な認識です・・・。

DINING BAR "D-TRUNK"

dtrunk.jpg
今日、青山のキャンパスに法律文献の収集のために行ったついでに、友人たちと夕食をとることに。候補は挙がっていましたが、新地開拓をということで、青山周辺で行ったことのないところへ。

DINING BAR "D-TRUNK"

入ってまず聴こえてくるのがピアノの生演奏。もともとこういった音楽が好きなので、聴いているだけで面白い。お値段もお手ごろですし、かなり落ち着いた雰囲気なのでこれからのシーズン、重宝されるのではないでしょうか。

DINING BAR "D-TRUNK"
港区南青山5-6-20 千成ビルB1
PHONE: 03-3400-3490

拡大地図を表示

Apple Accent: Episode 4 "iPhone"

aatitleimage2.jpg
アップル専門ポッドキャスティング "Apple Accent" のエピソード4「iPhone」が配信されました。iTunesの更新ボタンからマニュアルダウンロードが出来ます。登録されていない方はぜひApple Accentへ^^

今週はついにAppleユーザー最大の関心事の1つである "iPhone" についてです。かなりの「真剣トーク」となっており、たとえばiPhone日本導入の問題点やiPhoneにない日本ケータイの独自さについて語っていますので、ぜひご視聴ください^^

★クリスマス特別企画Apple Accent Episode 5 "アップルサンタに願いを" は、12月24日(月) 午前0時のクリスマス・イブに公開予定です^^

ウルトラポータブルPC: タッチ技術搭載か

AppleInsiderが2つの記事を掲載しています。1つはUBSのアナリスト, Ben Reitzesのレポートとして、AppleはMWSF2008において、噂になっているウルトラポータブルPCをリリースすると伝えています。同氏によるとウルトラポータブルPCにはiPhoneなどに採用されているタッチ機能が搭載されているとのことです。またiPhoneについても発表があるとしており、3G対応版だったり、廉価版だったりするかもだそうです。その他、視聴期間制限のある映画の販売方式も発表されるかもだとか。

もう1つはおなじみ、Piper Jaffrayのアナリスト, Gene Munster(確率男)によるレポートとして、AppleはMWSF2008において、iPhoneのストレージをアップデートするだろうと伝えています。3G対応版は6月以降に登場するそうです。また同氏はウルトラポータブルPCの登場も予想しており、64GBのNANDフラッシュメモリを採用し、ディスプレイは11インチ~13インチ、価格帯はMacBook, MacBook Proのエントリーモデルの間(1099ドル~1999ドル)だろうとのことです。また上のレポートと同じく、タッチ機能を搭載しているみたいです。

以前の9to5macのレポートで、次期MacBookにはタッチパッド部になんらかの変更が見られるとありましたが・・・もしかしたらここにマルチタッチ技術を採用するかも?

MacBook=ウルトラポータブルPCってことも・・・。

イー・モバイル, ドコモの回線借用で音声参入へ

  • Day:2007.12.17 10:15
  • Cat:Others
朝日新聞によると、イー・モバイルが来年3月にもNTTドコモの回線を借用して音声通話サービスを全国展開するとのことです。本日公式発表予定。借用は期限付きで、同紙によると2010年の10月までとなっており、それまでに自社の基地局を設置し、順次移行するそうです。

友人の "Macの仲間入り" パーティに参加してきました

imacleopardver.jpg
パーティではなく、単に初めてのMacなんで立ち会って欲しいということでお邪魔することになりました。ちょうどiMacが届いたようで、タイミングもばっちり。友人曰く「Apple Storeで注文して数日で着いた」とのこと。さすが東京、着くのも早いですね^^

ということで箱からとりだしたり、設置したり。みなさんご存知の通り、Macに付属しているものといえば本体とACアダプタ 電源コードとキーボードとマウスと簡単な取説セットくらいでして、設置と言うほど大掛かりなものにはなりませんでした。起動まで開封から10分程度で完了。

ただやはり初めてのMacというのは使い勝手の面で慣れていないようで、戸惑っていました。・・・まあいずれ慣れるでしょう^^ 最初のオープニングムービーはやはり「Appleらしい」とのことでした。その後、無事ネットにも接続完了。ただしplalaではiTunes Storeに接続するためにいくらかの手順を踏まなければならないので、ついでにご紹介。

plalaのページから設定ページにログインした後、ネットバリアサービスの項目でパケットフィルタをレベル2から1に下げないといけないみたいです。それを行うと無事接続出来ました^^

彼は大学でMacを触ったことがあるらしく、さらに私のiMacを見て欲しくなったとのこと。音楽やアートを趣味としているので、充実したMacライフを送ることが出来るのではないでしょうか。いい選択をしたな~と。身近にMacユーザーが増えたのも単純に嬉しいです。

Mac導入したいという方はぜひ私へ^^(笑)どうもでした。

AppleInsider: メタルボディのMacBookを目撃

macbook-keyboard.png
AppleInsiderの情報筋が、Apple本社クパティーノで謎のMacBookを見かけたとのことです。レポートによると謎のMacBookの筐体はダークグレイ or ガンメタルだったそうで、現行のMacBookより薄いボディだったとか。ただし製品なのか、あるいはウルトラポータブルPCなのかは不明。そういえば今年9月に9to5macも同じようなことを伝えていました。以下、その時のringo-sancoのエントリーです。

9to5Macでは、Appleがアルミニウム筐体のMacBookを発表するといった複数の情報があると伝えています。以下、同サイトがレポートしている情報です。

現在分かっている情報
・ブラックアルミニウムとシルバーアルミニウムが目撃されている
・現行MacBookより薄く、MacBook Proより若干薄い
・ディスプレイの縁が現行MacBookより狭い
・ディスプレイサイズは現行MacBookと同じ
・キーボード部はNew Apple Wireless Keyboardに似ている
・タッチパッドに何らかの変更がある
・非常に攻撃的な価格設定である
・現行MacBookより軽量

分かっていないこと
・iPod nanoのようなカラーバリエーションがあるのか
・HDDやメモリをユーザーが簡単にアップグレード出来るのか
・プロ向けなのか、コンシューマー向けなのか
・Leopardと同時(10月)に発表されるのか、Macworld(1月)か
・Appleは "ホワイト" から撤退するのか

iBookやiPodに代表される "ホワイト" がAppleから消えようとしているのはiMacやiPodのアルミニウム化からも明らかです。現在MacBookがデザイン的に浮いているようにも感じます。そこにAppleが手を加えるのは流れからみても理解出来ますね^^ 少々残念ですが。。発表は9to5Macが予想している通り、来月のLeopard披露会(もしあるとすれば)や1月のMWSF 08が一番線を行っているでしょうね^^ 今月25日からのApple expoは・・・まあないでしょう。そういえば確かMacBookは初期モデルが登場したときもイベントは開催されずプレスリリースだけでしたし、その後のマイナーアップデートも一回たりともイベントでは行われていない気が・・・。

p.s. iPodのDockやAirPort Extremeも浮いている気が・・・。

Cinema Display: ついにアップデートか

30_cinema_display_125.jpg
Apple StoreのトップページからApple Cinema Displayが削除されています。商品自体は残っているものの、そうしたことからアップデートの可能性が出てきました。そもそも今アップデートしても遅いくらい放置状態でしたので、Proユーザーその他が内蔵のiSightを気軽に使えるように「さっさとアップデートしなさい」てことです^^ でもデザインは変わらないんじゃないかな。。

"have a good Christmas !" ということで

もののついでに作成したWVGAの待ち受け(SH905iに最適化)を公開させていただきます。とはいっても大したものではないので・・・。このシーズン限定のものです^^ 当然Appleロゴ+my favorite words "soundscape" は入れちゃいましたが。。多分他のWVGA系でもいけると思います。ではひと足早いですが、have a good Christmas !
merryxmasforsh905i.jpg

AppleTV: 第2世代はディスプレイ付きで登場か

  • Day:2007.12.13 07:56
  • Cat:Apple
AppleInsiderは投資銀行のアナリスト, David Baileyのレポートとして、Appleは2008年にAppleTVをアップデートするようだと伝えています。同氏によると、第2世代のAppleTVは2008年下半期に登場し、LCDディスプレイが搭載されるとのことです。

さらに来年はiPhoneに関してもマイナーとメジャーなアップデートがあり、3Gを含んだメジャーアップデート版は既に最終候補に入っており、2008年後期にリリースされるだろうとしています。それまでにフラッシュメモリの増量などのマイナーアップデートが行われるようです。

さらに同氏はサブ・ノートブックに関して、情報が全く入っておらず、設計の関係で延期となった可能性があるとも伝えています。

ついに可能性を秘めたAppleTVのアップデート+日本も対象となる可能性があるiPhoneに関しての情報が出てきました^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。