"The beat goes on"スペシャルイベント: 私の希望的観測

Appleのスペシャルイベントが9月5日に開催されます。9月にイベントを開催するのは2005年、2006年に次いで3年連続となります。そのいずれの年も「iPod+iTunes」関連の発表でした。2007年9月、Appleは待望の「新しいiPod」を世に送り出そうとしています。ここでは過去のイベントのおさらいと、私の希望的観測を(ながながと)綴ってみました。

■過去のイベント
▼2005年9月7日(水曜日)at Moscone West
-1000 songs in your pocket changed everything. Here we go again.-
101.jpg
この日、AppleはiPod miniの後継モデル「iPod nano」を発表しました。スペシャルイベントは開始直後にSteve Jobsによって「ミュージックイベント」と定義されます。このイベントのプレゼンテーション内容は次の通りでした。なおイベントの殆どをROKRとiPod nanoの発表に費やしました。
・iTunes Music Storeについて
・「iTunes 5」リリース
・Motorola製iTunesケータイ「ROKR」発表
・「iPod nano」発表

▼2005年10月12日(水曜日)at California Theater
-One more thing...-
ae36cb8a.jpg
iPod nanoの発表からおよそ1ヶ月、またもやAppleから招待状が各メディアに届けられました。そこには「One more thing...」というコトバ。これは9月のイベントの続きであるということが予想されました。有名噂サイトのAppleInsiderとThink Secretは、ビデオiPodが出る/出ないのレポート合戦を繰り広げていましたが、最後はThink Secretが前言撤回の形でビデオiPod登場の可能性を認めることになりました。発表されたプロダクトは以下の通り。その殆どをメインの第5世代iPodと動画関連の話題で費やしています。
・iTunes 5, iPod nanoについて
・「iMac G5」をアップデート(iSight)
・「Photobooth」発表
・「FrontRow」発表
・「第5世代iPod」発表
・ビデオ関連対応の「iTunes 6」リリース

▼2006年9月12日(火曜日)at Yerba Buena Center for the Arts Theater
-It's Showtime-
0906_showtime.jpg
iPod nanoは1年でその外観を大きくアップデートしました。「It's Showtime」と題されたイベントでは予てより噂があったiTunesにおける映画販売がメインの1つとなりました。その他、全く予想されなかった第2世代iPod Shuffleの登場、iTV(のちのAppleTV)のお披露目も。
・「第5.5世代iPod」発表
・「第2世代iPod」発表
・「第2世代iPod Shuffle」発表
・「iTunes 7」リリース
・映画ダウンロードサービス発表
・iTV(のちのAppleTV)公表

このように振り返ってみると、いかに昨年9月のイベントが例外的であるかが分かります。まさにiPodに特化された発表で、全てのiPodがリプレイスされました。それまでの手法では2005年のようにわざわざ1ヶ月遅れでビデオiPodを発表したというものに代表される、Appleの慎重さが伺い知れます。それを考慮すると今回2007年9月の発表でiPod, iPod nano, iPod Shuffleがアップデートされるというのは少々欲張りな予想である気もしますが、2006年からの流れがまだ続いていると考えたいところです。

Appleのスペシャルイベントの招待状というのは、毎度新しいプロダクトのヒントになっています。初代iPod nanoの発表ではジーンズのコインポケットが描かれており、これはイベント中にJobsがiPod nanoを取り出した場所に一致しました。第5世代iPodのときは劇場の「幕」が描かれていましたが、劇場からは「ムービー」を連想することが出来ます。It's Showtimeイベントではスポットライトで照らされるAppleロゴが描かれています。メインで発表されたのは映画販売でした。

thebeatgozon.jpg
では今回の招待状もシンプルに考えてみるとどうでしょうか。ご存知の通りCover Flow・iPodを持つ人・イベントの日付に"The beat goes on."と描かれています。つまり・・・

9月5日、iPodで(招待状のようなワイドスクリーン)Cover Flowが出来るようになります。

と言っている気がしてなりません。つまりiPhoneのように横に傾けることによりCover Flowをタッチパネルで操作することが出来るiPodが登場することを示唆しています。第6世代iPodに相応しいワイドスクリーンiPod with タッチコントロールが登場する可能性は非常に高いです。これはiPod Touchという名称になるという予測もあります。その他、ほぼ確定的に登場するプロダクトとして第3世代iPod nanoが挙げられます。噂やリーク画像から考えると、その筐体は第5世代iPodを短くしたようなデザインで5色展開になるという見方が強いです。あとは動画対応の有無や容量、デザインそのものが注目すべきポイントです。最近になってiPod Shuffle Product (RED)の登場も浮上してきました。そして毎回iTunesがバージョンアップしていることを踏まえると、今年も何らかの強化がされる可能性があります。

「そんなにたくさん発表する時間はない」という声が聞こえてきますが、It's ShowtimeイベントでSteve JobsはiPod 3モデルの他に、映画販売、iTVのプレゼンまでこなしました。iPod 3モデルだけでは足りないのです。「One more thing」や「One last thing」に何が登場するか予測もつきませんが、私はiPhoneにはあまり時間を割いて欲しくないと思っています。iPhone, Macという順番を待って、ようやくiPodの舞台です。そしてそのiPodにはiPhoneのiPod機能を追い抜くことが求められています。

Appleはイベントの直前の週に複数のプロダクトを整理することがあります。WWDC07の前にはMacBook, MacBook Proをアップデートして、イベントではLeopardに注力しました。今回もすでに英国のiTunes Storeにおけるテレビ番組の販売開始がアナウンスされています。したがってイベントでは、この手の話で時間を割くことはないでしょう。先月アップデートされた「iMac」「Mac mini」やまだまだ新しい「MacBook」「MacBook Pro」などのMacも、アップデートに相応しいのは9月よりもむしろ10月だと思います。iPhoneに関しても欧州でのサービス開始のアナウンスが待望されていますが、今月下旬のApple expo Paris 2007という舞台も考えられます。

色々考えてみてもやはり「The beat goes on.」は、完全に新しいiPodやiTunesの機能強化(ワイヤレス対応)などの登場に相応しい舞台ではないでしょうか。
スポンサーサイト

ドコモ, Windows Mobile端末2機種を発表

20070830181757.jpg
NTTドコモは、Windows Mobileを搭載した富士通製FOMA端末「F1100」(左)とHTC製FOMA端末「HT1100」(右)を発表しました。それぞれ2007年第4四半期、2008年1月以降の発売を予定しています。それぞれのスペックは以下の通りです。

F1100(法人向け)
-Windows Mobile 6 Standard
-FOMA HI-SPEED(HSDPA)
-Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g準拠)
-Bluetooth
-指紋センサー
-企業IP電話対応
-microSD

HT1100(法人・一般向け)
-Windows Mobile 6
-W-CDMA, GSM, GPRS
-FOMA HI-SPEED(HSDPA)
-Bluetooth
-YouTube Mobile
-Touch FLO採用
-microSD

ニコン, 写真共有サービス「my Picturetown」を開始

ニコンが本日発表したデジタルカメラ「COOLPIX S510」「COOLPIX S700」「COOLPIX S51」「COOLPIX P5100」「COOLPIX P50」「COOLPIX S51c」と、本日より開始される同社の画像共有サービス「my Picturetown」のブロガー限定の発表会・体験会が都内で開かれます。私も招待されましたが、残念ながら現在福岡に帰省しているため参加できません。こういった機会を今後も大事にしたいと思います。また次の機会でも誘っていただきたいと思います。また、参加されたブロガーの方のレビュー記事等をぜひ拝見したいです。

さて一番目玉の新サービス「my Picturetown」ですが、早速試してみました。Emailアドレス・ニックネーム・パスワードだけでだれでも簡単にアカウントを作成することが出来ます。利用はすべて無料で、ストレージは無制限2GB(フリーアカウント)と2008年まで20GB(ゴールドアカウント)が用意されています。

「my Picturetown」は写真の保存・共有を目的としたサービスです。ユーザーは本日発表のWi-Fi対応COOLPIXによってワイヤレスかつダイレクトに写真を保存・共有することが可能です。その他のユーザーもPCに保存された、あるいはPCに接続されたカメラからダイレクトに保存ができます。
20070830141722.jpg
アプリケーションのようなインターフェイスで、目的がはっきりとしているためシンプルで分かりやすいです。写真のアップロードも簡単に行えます。アップロードの方法は2つあり、1つは従来通り1枚ずつ参照する方法です。もう1つの画期的な方法としてクイックアップロードが用意されています。MacではSafariが対応していますが、こちらはファイルをD&Dするだけでオートマティックにアップロードが進行します。かなり使い勝手が良い印象をうけました。
20070830141805.jpg
この操作が完了するとライブラリでアップロードした写真を閲覧することが出来ます。この手のサービスの便利なところは共有はもちろん、何処にいてもログインのみで写真を管理できるという点にあります。もちろんmy Picturetownも例外ではありません。
20070830142438.jpg
無料で2GB・20GBを試すことが出来るので、とりあえず体験してみるのをオススメします。なかなか便利なサービスがスタートしました^^

iPod Shuffle RED, Wireless iTunes Store?

ipod_shuffle_red_mockup_ai.jpg
(AppleInsider製)

AppleInsiderは情報筋の話として、Appleは来週にも(RED)モデルのiPod Shuffleを現行ラインに追加するだろうと伝えています。スペシャルイベントにおいてiPod Shuffleは大きなアップデートはされず、容量のアップや価格の見直しなどが対象になるとしています。これで3モデル(iPod, iPod nano, iPod Shuffle)ですが、あと1つはいったい??

MacDailyNewsは情報筋の話として、Appleは9月5日のスペシャルイベントにおいてワイヤレス機能搭載のiPodと、そのiPodからワイヤレスにコンテンツをダウンロードできるワイヤレス対応のiTunes Storeを発表するかもしれないと伝えています。ただし他の情報はなく、同サイトは本当にAppleがMacをiPod+iTunesから取り除くことをするかに疑問を抱いています。

「ワイドスクリーンiPod」登場の確率は70%, Hi-Fi終了, ライブパフォーマンス

AppleInsiderはPiper Jaffrayのアナリスト, Gene Munsterのレポートとして、Appleは9月5日のスペシャルイベントにおいて新しいデザインのフラグシップビデオiPodとiPod nanoを発表するようだと伝えています。同アナリストによると「新しいiPod」はMac OS Xをベースとしており、Appleは今後、全ての家電製品をOS Xベースにしていくだろうとのことです。

また同レポートでは、第3世代iPod nanoはビデオ再生機能・大きなディスプレイ・5色のカラーバリエーションで展開されるとしています。ストレージに関してはこれまで同様2GBから8GBとなり、価格も据え置かれると予想しています。

第6世代iPodに関しては、70%の確率でiPhoneのようなワイドスクリーンにマルチタッチを搭載したモデルになるだろうとしています。Wi-Fiの搭載や160GBのHDD搭載なども考えられるとのことです。価格は現在の最低価格の249ドルから299ドルに引き上げられるかもしれないと述べています。

MacScoopは情報筋の話として、Appleは「iPod Hi-Fi」の生産を終了するようだと伝えています。ヒットしていないことが主な要因とのことです。Think Secretが同様のレポートをしていました。

LoopRumorsは2つの情報筋の話として、Appleは9月5日のスペシャルイベントにおいてライブパフォーマンスを催すようだと伝えています。

Apple, スペシャルイベントを5日に開催

apple-invite-070828.jpg
(AppleInsiderより)

Appleは現地時間9月5日午前10時(日本時間9月6日午前2時)よりサンフランシスコのMoscone Westにてスペシャルイベントを開催すると案内しているようです。上の画像は各メディアに送られたインビテーションで、CoverFlowのイメージにSeptember 5とスペシャルイベントが開催される日付が、その下には"The best goes on."というキャッチフレーズが書かれています。この言葉はThe Beatles最後のプレスリリースからの引用とのこと。

さて正式に決定しました。One more thingはThe Beatlesかもしれませんね^^

HSDPAとMac

  • Day:2007.08.27 23:43
  • Cat:Others
□福岡でのイー・モバイル
現在、福岡に帰省しているためネット環境が厳しいものとなっています。これを見越してEM・ONEを導入してモデムとして利用していますが、これまた厳しいものでした。もともとイー・モバイルのエリアではぎりぎりの場所でしたが、やはり通常圏外でときどき一本といった感じです。天神などでは安定していましたが、やはり福岡市を出ると弱くなるみたいです。

□モデムとしてのEM・ONE
非公式ですがEM・ONEはMac用のモデムとしても利用できます。有志が公開しているフリーソフトをMacにダウンロードして指定の設定を行うと簡単に利用できます。市販の巻き取り式USBケーブルを使うと場所も取らず非常に便利です。Windowsに比べて速度が出ないという不具合があるようですが、現在作者の方が原因を究明しています。

さてW-ZERO3に代表されるウィルコムのPHSもモデムとして利用できます。エリアの安定という面ではイー・モバイルよりはるかに上回っていますが、やはり速度の面で問題があります。簡単に言うとEmailなどの送受信くらいは対応できるものの、最近の重たいウェブページを表示するのには苦労します。しかしながら、イー・モバイルの登場までは定額データ通信に対応しているキャリアが無かったため、利用せざるを得ないこともありました。

イー・モバイルが当初よりHSDPAを定額で提供したことは、私たちのモバイル通信の意識を大きく変更させるものだと思います。HSDPAはケータイの画面では実感が湧きませんが、PCのブラウザでは大きく効力を発揮します。Yahoo!のトップページを読み込むのに5秒程度なので結構快適です。非公式モデムなので残念ながら速度は0.3Mbpsくらいしか出ていないみたいですが、それでも十分です。

□「圏外」でも問題はない
私の住んでいるところでは、およそ圏外が続くEM・ONEですが、データ通信が全く出来ないかというとそうではありません。どうやら表示に関係なく不安定に「つながったり、つながらなかったり」という状態です。基本的に一度入ってしまえば、たとえ電波が圏外になっても通信が出来ます。強制的に切断されることは滅多にありません。ただし屋内では根気強く接続を繰り返さないと、なかなか入れないというのが現状です。ですから「圏外」であろうと実用不可ではないということには留意しないといけません。レッツ・トライです。詰まったらソフトウェアリセット、それでもダメならハードウェアリセットをかけることも必要です。

□EM・ONEとMac
とりあえず利用は出来ています。さすがにiTunes Storeで曲を買うとか、ソフトウェア・アップデートを起動するということは速度的に厳しいですが、その他のことは普通に利用できます。YouTubeも問題なく見られます。単体では何も出来ないUSB接続型などよりは、使い方のバリエーションにとんだ良い組み合わせです。私は料金の関係でケータイのパケ放題を解約しました。圏内である限り問題ないので、もう少ししたら、より実用的になるのではないかと思います。出張の多いビジネスマンの方には・・・リスクが多い気も。

買って一ヶ月、Macとの相性では他より評判の良いイー・モバイル。ネット環境のないところで行うデータ通信を一応はやり遂げていることを考えると、素晴らしい時代になったなと思います。HSDPAを一度使うと、二度とPHSは利用できないかな・・・とも。あとは他のキャリアが参入して、競争がより深まればいいです^^

ワンクリック・アンケート vol.4 結果

ワンクリック・アンケート vol.4の結果が出ました~!

次に欲しいのは・・・Wi-Fi iPod/Movie nano
oneclick4
Wi-Fi iPod(青)→ vote; 126(83.4%)
Movie nano(赤)→ vote; 25(16.6%)

iPhone, Macのあとにようやく順番が回ってきたiPod。最新の情報では9月5日(水曜日)にスペシャルイベントが実施されると予想されていますが、もし正確であるとすると1週間前の8月29日前後に何らかのインビテーションが各メディアに届くと思われます。その中で皆さんの多くはWi-Fi iPod、いわゆる6G iPod, iPod Touchの登場を望んでいることが分かりました。確かに現行iPodは2年前から基本機能が変わっておらず、一方のiPod nanoは筐体一新で未だに斬新さがあります。

情報では発表されるのは計4モデル(iPod Touch, iPod nano 2モデルずつ)とされているため現行モデルはiPod Shuffleを除いて姿を消すことになります。iPod Touchに関してはその名の通りiPhoneライクなiPodに、大容量HDDが期待されます。またiPod nanoに関してはNANDフラッシュメモリの低価格化による大容量化、ムービーへの対応などが予想されます。

どちらも同時に発売された場合、あなたはどちらを買いますか^^

vol.5では先日明らかになった3G iPod nanoが『いけてる』か否かをアンケートしたいと思います。賛否両論のデザインでしたね~。是非ワンクリックしてください(* ^ー゚)ノ

「新しいiPod」発表イベントは9月5日?(updated)

MacRumorsArstechnicaのレポートとして、Appleの内部情報筋によるとAppleは9月5日(水曜日)にスペシャルイベントを開催するようだと伝えています。通例ではAppleのイベントは火曜日に実施されますが、9月第一週は連休続きで、9月5日に開催されても不思議ではないそうです。発表されるプロダクトについての詳細は不明ですが、その中の少なくとも1つは「iPod」であるとソースは述べています。また製品の出荷は9月下旬になるかもしれないそうです。Appleは2005年9月7日に初代iPod nanoを、2006年9月12日に2G iPod nanoを発表しています。

またAppleInsiderによると米国においてもiPodの供給が減少しているようで、iPodとiPod nanoが各所で在庫不足となっているとのことです。最新の情報ではiPodの在庫は少なくともあと2週間は補充される予定がないとのことなので、噂の9月5日とタイミングがピッタリ。Appleによる供給ストップは「新しいiPod」登場の強いサインかもしれません。日本においてはかなり前からiPodの在庫不足が目立っていました。

Think Secretは情報筋の話として、Appleが9月5日にイベントを開催するかどうかは未だ確認がとれていないものの、ユーザーには7日までに「新しいiPod」が届くだろうと伝えています。9月には大幅にアップデートされた「新しいiPod nano」と「新しいiPod」が発表されるとしていますが、後者については遅れて登場するかもしれないとのことです。

情報筋によるとAppleはタッチスクリーンiPodを今年リリースするか来年にするかで迷っていたようです。内部部品不足を防ぐため2008年までリリースを延期する予定でしたが、iPhoneの売上も当初の予想より停滞気味なので、2007年中にリリース出来るくらい十分な部品があるかもしれないとのことです。

また「iPod Hi-Fi」についても述べられており、近いうちにend of lifeになるかもしれないとしています。売上面で成果を出せていないことが主な原因のようです。しかしAppleがiPod Hi-Fiに代わる新たなデバイスをリリースするかどうかは不明だとしています。

Apple法務, 各所にiPod nano画像削除を要請

new-ipod-nano-mock.jpg
一番最初に"3Gen. iPod nano"と思われる画像を掲載した9to5macに続き、EngadgetやGIZMODOにもApple法務部より画像の削除要請がきているようです。Engadgetでは最初のリーク画像の高解像度版も入手したそうですが、Appleの要請で掲載を控えています。同サイトはリーク画像を元にしたイメージ画像(上)を作成掲載しています。

Appleによるとリーク画像は内部から盗まれたものとのことです。削除要請からも、このiPodが登場する可能性が高くなりました。ただしAppleInsiderの情報ではiPodは4モデルになるとしており、となると現行のiPod, iPod nano, iPod Shuffleに加えて「iPod Touch」なるものの登場で4モデルかな、とも考えられます。全てをリプレイスというのは少し話がうますぎる気も。私は現行iPodがiPod nanoに吸収されるカタチが一番良いと思うのですが・・・。

ついに来月「新しいiPod」登場?

AppleInsiderは、Appleが来月メディアイベントを開催してMac OS Xをベースとした「新しいiPod」を発表するだろうと伝えています。プランに詳しい情報筋によるとAppleのロードマップでは「新しいiPod」は今秋4モデルをラインナップしており、そのほとんどのモデルでNANDフラッシュメモリを採用するとのことです。そしてそのNANDフラッシュモデルには現行iPodとiPod nanoの後継機が含まれるとしています。

また極東の情報筋の話として「フルスクリーンiPod」が目撃されており、早ければ今年のホリデーシーズンまでにはリリースされるだろうとのことです。iPhoneのようなユーザーインターフェイスを採用しているそうです。

そして9to5macが、いわゆるフルスクリーンiPodの名称が「iPod Touch」となり、新しいフラグシップiPodとしてラインナップされるという情報を掲載しています。iPod TouchはiPhoneと同じ形状になるとのことです。以下9to5mac掲載のスペックです。

・iPhoneと違い縁がシルバー、角が5G iPodみたい
・スピーカ、マイクは搭載されていない
・若干厚い
・iPhoneと同じOS XベースのUI
・解像度480×320
・ホームボタン搭載

それと同じく9to5macでは第3世代iPod nanoと思われる画像を掲載していましたが、Appleからの要請により削除しています。
ipodnanonew_spyshot_9_5mac1.jpg
これまで同ブログが公開していたイメージ画像に似ている形状のようです。

ここにきていきなりiPodの情報が~!

アイホンとAppleが「iPhone」商標を巡り協議

  • Day:2007.08.21 17:50
  • Cat:iPhone
インターホン最大手のアイホンは、同社が国内で持つ商標「アイホン(海外ではAIPHONE)」がAppleの携帯電話「iPhone」と類似していることに関して、「アイホン」の商標権を侵害する恐れがあるとしてAppleと協議をしていると発表しました。ただし敵対的ではなく、あくまで混乱を避けるための協議としています。

うちのインターホンもアイホンでした^^

「第5.5世代iPod」が品薄に(updated)

第5.5世代iPodが各所で品薄となっています。ヨドバシ・ドット・コムでは早い時期から全てのモデル(30GB/80GB)の販売を終了、ビックカメラとAmazon.co.jpでは80GBモデル(ホワイト)以外の全てのモデルが「お取寄せ」状態になっています。iMacのときも同様の傾向が見られたため、近いうちにアップデートがあるかもしれません。

また9to5macでは『AppleのiPodは新学期のスタートに向けて大きなアップデートの用意を整えています。あなたはAppleにどんなサプライズを期待しますか?』というアンケートを実施しています。

update 08.18.2007;
Amazon.co.jpが第5.5世代iPodの全モデルの取り扱いを終了しています。

update 08.20.2007;
ビックカメラ.comが第5.5世代iPodの全モデルの取り扱いを終了しています。

Sony, 9月に新オーディオ製品を発表へ

Sonyは新オーディオ製品『Rolly』を9月に発表することを明らかにしました。同社はプロモーションサイト「Rolly-show」を開設し、Rollyに関するイメージムービーなどを公開しています。製品の詳細については明らかになっていませんが、「新しいリスニングスタイルを提案するサウンドエンターテインメントプレーヤー」と説明されています。

これはウォークマン・ラインではないのでしょうか?? ちなみにブログパーツも公開されていました。iPodキラーになるかもしれません^^ 新iPodより早く出したほうが。

ワンクリック・アンケート vol.3 結果

ワンクリック・アンケート vol.2の結果が出ました~!

Macイベントは・・・期待通り/期待外れ
vol3.png
期待通り(青)→ vote; 73(54.5%)
期待外れ(赤)→ vote; 61(45.5%)

New iMacやiLife, iWorkが発表された今月初めのスペシャルイベントを「期待通り」と感じた方が僅かに多かったようです。もともと「Macのイベント」と言われていたため、iPodに期待するといったことも終盤は皆無でしたし、iLifeやiWorkのフライング販売なども効果的だったかもしれません。特にiWorkはNumbersの搭載も期待の少し上を行く結果になりました。

一方「期待外れ」とされた方の理由も様々と思います。たとえばNew iMacに関することで、デザインが前モデルをほぼ踏襲していることや、あるいは17インチがなくなったこともあるかもしれません。iPodに期待していた方は当然「期待外れ」だったわけですし、Cinema Displayのアップデートもありませんでした。

ということで「次はiPod」を合図にvol.4をば^^

『次に欲しいのは「Wi-Fi iPod」か「Movie nano」か』

を皆さんにアンケートしたいと思いま~す(^-^)v 是非ワンクリックしてください(* ^ー゚)ノ

新しいiPod nanoのカラー?

20070818073128.jpg
9to5macは中国の情報筋の話として、「新しいiPod nano」のカラーバリエーションは黒・シルバー・クランベリーワインレッド・水色・淡い緑、となると伝えています。またディスプレイは表面の2分の1を占めるとしており、その外観はホイール部を除いては、9to5macの作成したイメージ画像に近いとのことです。

Apple Expo 2007はどうなる?


ほぼ毎年開催されているApple Expoが、今年もフランスのパリで9月25日から29日の日程で予定されています。 しかしAppleはApple Expoにかなり消極的で、たとえばSteve Jobsによるキーノートアドレスはここ数年行われていませんし、昨年に至ってはわざわざスペシャルイベントをApple Expoの日程に合わせて、さらにその中継をロンドンで行うといったものでした。Apple Expoの面目としてはせめて中継くらいパリで、という感じですが、その辺りからもApple Expoを意図的に無視している様子が窺えます。

ということでApple Expo 2007においてもApple's CEO, Steve Jobsのキーノートアドレスがあるかどうかは未定ですし、実施されないかもしれません。しかしiPhoneの欧州販売が迫っていることは今年がこれまでとは違う年であることを意味しますし、同時にiPodの供給が急速に減ってきていることや9月、10月が「iPodマンス」であることからも次世代機の登場が期待されています。となるとまたしてもExpoに合わせて、もしくはExpoでスペシャルイベントを開くことも考えられるので、AppleとExpoの関係が注目されます。

次世代ビデオiPod; Wi-Fi経由でダウンロードに対応?

LoopRumorsは信頼できる情報筋の話として、Appleの次世代ビデオiPodは、ほぼiPhoneのスクリーンと同じサイズのディスプレイを搭載して、最新のPodcastや音楽のダウンロードに対応するだろうと伝えています。同レポートによると次世代ビデオiPodはWi-Fiを搭載しており、音楽などのダウンロードの他にもYouTube、Safari、Mail、その他のアプリケーションを利用できるかもしれないとのことです。

最近では現行ビデオiPod(第5.5世代)が各所で品薄となっており、近いうちにアップデートがある可能性が非常に高いです。

お知らせ~2007.08.16

まずは・・・
zansyo.jpg
残暑お見舞い申し上げますm(_ _)m 冬に撮った写真ですけど・・・。

なんか世間の流れに遅れて、16日にようやく福岡に帰省します。そのため皆様に頂いたコメントやメールへの返信が遅れることがありますのでご了承下さい。エントリーに関しても、もしかすると滞ってしまうかもしれませんが、できる限りネタを見つけては書きたいと思いますので今後もよろしくお願いします。みなさん、暑さにバテないように水分だけは必ずとってください(^o^)/

やっとこさでメモリ増設完了!

やっとこさ、ホントに色々苦労した揚げ句、ようやくiMacのメモリ増設が完了しました。ネジに悩まされるとは思ってもいませんでした。親切なアドバイスを受けて、それらをブレンドさせて出来た感じです。この前アドバイスくれた方、本当にありがとうございます!
20070815230135.jpg
もともと1GBが1つ装着されていて、上限が4GBということなので1GB増設するよりは2GB増やして計3GBにしたほうが、後々パワーアップする機会があったときに効率が良いなと思って↑のようなスペックになりました。

MacBook Proが2.16Ghzの2GBなので数字ではその上を行くことに。さすがに作業上3GBもいらない気がしますが、まあ今安いので良いかな~とも^^

先週のブログの話題1位は・・・

アサヒ・コムがまとめたWebの注目キーワード特集によると、8月5日~11日のブログの話題TOP10が以下のようになったそうです。(5位まで抽出)

1位 iMac
2位 朝青龍
3位 ギガピクセル
4位 705NK
5位 Bullet Butlers

2004年以来のフルモデルチェンジを果たした「iMac」が意外にも1位という結果になっています。確かにその頃は話題一色でしたね^^ でも1位っていうのも驚きです。

「905iシリーズ」がJATE通過

NTTドコモの「905iシリーズ」と思われる富士通製端末「F905i」が7月25日付けでJATEを通過しています。「905iシリーズ」では初めての通過となりました。ドコモは既に同シリーズにワンセグ・HSDPA・3G/GSMを標準搭載することを示唆しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。