Apple UKが5G iPodを値下げ

AppleInsiderによると、Apple UKがオンラインストアで5G iPodを値下げしているとか。

早速オンラインストアを見てみると、5G iPod 30GBが179.00ポンド・80GBが239.00ポンドで販売されています。もともとの値段は今のよりそれぞれ10ポンド・20ポンド高かったそうです。で、値下げはUKでしか行われておらず、当然6G iPod登場の兆しとは考えられないとのこと。そんなことよりも驚いたのがUKの物価(?)の高さ。上の改定後の値段を円に変換すると・・・

iPod(30GB)179.00ポンド → 約41,500円(日本:29,800円)
iPod(80GB)239.00ポンド → 約55,400円(日本:42,800円)

・・・こんなに高いって知らなかったです。価格には付加価値税も含まれていますが、それでも高い!値下げ前は80GBなんて6万円超えてます。もしかしたら売れてないのでは。。てなわけで、UKだけ値下げ。まあUKに住んでいる人には割にあった普通の値段なんでしょうが、我々が旅行に行って「おみやげにiPod」とはならない金額です。でも何でもかんでも高いわけではなく、野菜とかは安いですよ(かなり話が脱線しました)。
スポンサーサイト

Apple、iTunes StoreでMLBハイライトビデオ配信

AppleがiTunes Store, USで2007年メジャーリーグベースボールのハイライトビデオを配信すると発表しました。
20070331010559.png
番組には複数のコンテンツがあり、毎日配信の25分間ハイライト番組「MLB.com Daily Rewind」とナ・リーグとア・リーグのベストゲームをフル収録した週2回配信の「Games of the Week」で構成されています。価格は1配信あたり1.99ドル。「MLB.com Daily Rewind」の 1ヶ月のマルチパスは7.99ドルで、「Games of the Week」は1ヶ月19.99ドルでコンプリートすることができます。

また過去のMLBの試合を視聴することが出来る「MLB.com Baseball's Best」も配信され、こちらも1配信あたり1.99ドル。その他無料番組「MLB.com 2007 Season Preview Show」もリリースされています。
mlb.jpg
上は無料番組「MLB.com 2007 Season Preview Show」の再生画面ですが、番組はおよそ28分で、内容はスポーツニュースみたいなもの。開幕までを振り返ってる感じです。スポーツなら言語は関係ないので、とくにゲーム丸ごと配信は日本でも受けるのでは。

BoA「MITキャンペーン」限定gigabeat登場

20070330231519.png
BoAのアリーナツアー「MADE IN TWENTY (20)」が明日31日、横浜アリーナからスタートしますが、同日よりツアーの開催を記念した「MITキャンペーン」が実施されます。期間中、ツアー会場でグッズ、CD、DVDを購入した方に「MITカード」を配布します。カード記載のQRコードより特設サイトにアクセスでき、様々なコンテンツを楽しむことができます。

特典1は、このツアーのDVD化に先駆けたスペシャルムービーを7月以降に視聴することができるといったものです。登録者全員にURL記載のメールが送られます。

特典2は、「MITキャンペーン」限定の東芝製ポータブルミュージックプレーヤーgigabeatの「MITモデル」を抽選でプレゼント。。背面にロゴが施されています。
20070330231256.png
私は4月1日の横浜アリーナに行く予定です。前のライブから半年くらいしかたっていないよーな・・・うれしい限りですが。。

ソフトバンク、新スパボの基本料無料を廃止

ソフトバンクモバイルは現在の新スーパーボーナスの特典の一つである「基本使用料を最大2ヶ月無料」のキャンペーンを4月15日をもって終了します。

4月号のカタログでも新スーパーボーナスについて記述が残っており、3月号まで記載されていた特典のうち、パケットし放題2ヶ月無料、S!安心パック3ヶ月無料、S!便利パック4ヶ月無料のキャンペーンは8月31日まで延長されたものの、基本使用料2ヶ月無料のキャンペーンに関しては4月15日までで終了となっています。

ソフトバンクモバイルは来月に新機種の発表を控えているので、発表会で新スーパーボーナスに動きがあれば上の限りではないんですが、とりあえず新スーパーボーナスで新規/機種変更の予定がある方は4月15日までに契約をしたほうがいいかもしれません。

欧州のiTunes Storeに映画登場か

MacScoopではMacPlus.netのレポートとして、Appleは非常に近いうちに、ヨーロッパのiTunes Storeに映画やTV番組を追加する、と伝えています。中でもフランスに一番最初に登場するそうです。

もともと2006年の「It's showtime」で発表された映画配信はアメリカ限定のサービスで、Appleは2007年よりインターナショナルな展開をするとしていましたので、今回、予定通りヨーロッパでの開始になりそうです。あいかわらず日本はまだまだで、そもそもiTunesやQuickTimeが字幕に対応していない現状では、遠い未来のように思えます。

「iPhone発売は6月11日」Cingularがコメント

  • Day:2007.03.30 18:50
  • Cat:iPhone
CNET NEWS.comでは、CNETがCingularのコールセンターへ電話し、発売日を含めた情報を問い合わせたところ、セールスに転送され、カスタマー担当が「iPhoneの発売日は6月11日になる」とコメントをしたと伝えています。

iPhoneはこれまで「2007年6月発売」とだけアナウンスされていましたが、発売日をCingularがコメントをしたのは初めてです。ちなみに6月11日はWWDC 2007の初日、Appleのジョブズ氏によるキーノートが予定されています。この情報だと、WWDC 2007のキーノートでiPhoneの発売開始を発表することになりますが・・・かなり自然な形ですね。このカスタマー担当、口が軽い。。

「Complete My Album」アップルも公表

先日Appleから発表されたiTunesの新機能「Complete My Album」のプレスリリースがアップルジャパンからも公表されました。内容はAppleの発表の日本語訳となっています。最後に

※本資料は、2007年3月29日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。文中にあるiTunes Storeで販売されるコンテンツの情報は、米国における状況を表しています。当サービスは日本のiTunes Storeでは現在実施されていません。

とあるように、iTunes Store, Japanで開始されてはいないので、残念ですが、もうしばらく待つ必要があるようです。いずれ洋楽なら1,500円-150円=1,350円/邦楽なら2,400円-200円=2,200円でコンプリートできるようになるでしょう。。

Apple、iTunes Storeに2つの新機能追加

AppleがiTunes Storeに2つの新機能を追加しています。

1つは『Complete My Album』
20070329183253.png
20070329183408.png
これはアルバムの中の1つの楽曲のみを単体で購入したあとに、アルバム全体を、例えば9.99ドル-0.99ドル=9.00ドルで購入することが出来るといったサービスです。これまでは曲をダブって購入するか、残りの曲を割高に一つずつ購入するしか方法はありませんでした。

もう1つは「My Alerts」
ユーザーが購入したことのあるアーティストの最近のリリースを表示し、メールでも知らせてくれる機能です。が、いまのところ体験していないのでどういうものかわかりません。

Appleも発表すれば良いのに。。あるいは近日中にプレゼンできる場所を設けているとか・・・??

追記:Appleよりプレスリリースがありました。

多数のau機種で不具合の修正を実施

  • Day:2007.03.29 14:40
  • Cat:au
KDDIは、三洋製の「W43SA」、カシオ製の「W43CA」「W42CA」、日立製の「W43H」「W42H」、京セラ製の「W42K」、東芝製の「W44T」「W44T II(TiMO)」「W44T III(LEXUS専用モデル)」「W45T」「W51T」「W52T」、ソニー・エリクソン製の「W32S」「W41S」「W42S」京セラ製の「W44K」において不具合が見つかったため、ケータイアップデートの提供を開始すると発表しました。機種ごとに事象は異なっており、以下の通りです。

(1)電源が入らない、電源が切れる場合がある
(2)ハンズフリー機器とBluetoothでの発着信ができない場合がある
(3)譲り受けた端末を利用する際に、EZサービスの初期設定に失敗しEメールが受信できない場合がある
(4)スマートモードでアドレス帳から送信先を選択してEメールを作成すると本本入力確定時に電源がリセットされる場合がある
(5)メモリースティックDuo内のムービーを再生するとキー操作ができなくなり電源がリセットされる場合がある
(6)「長持ちモード」設定時で、端末を操作中に閉じると待受時間が短くなる場合がある

「W44T」「W44T II」「W44T III」→(3)の不具合
「W45T」→(3)/(4)
「W51T」→(1)
「W52T」→(1)/(2)
「W32S」「W41S」→(3)/(5)
「W42S」→(3)
「W44K」→(3)/(6)

なお(1)の事象が発生した際は店頭での預かり修理となります。その他の機種は以下の通りです。

「W43SA」
→ワンセグの音声出力を「スピーカー」「オート」に設定してワンセグを視聴すると、スイッチ付きイヤホンマイクを利用した発着信ができない場合がある
「W43CA」「W42CA」「W43H」「W42H」
→将来的に流通するauICカードにおいて不具合が発生する可能性がある
「W42K」
→「曜日指定」でアラームを設定すると、アラームが鳴らないことがある

総勢16機種の不具合公表・・・あまりに酷すぎやしないかというのが正直な感想です。

アップル、能登半島地震で特別修理サービス実施

  • Day:2007.03.29 11:46
  • Cat:Apple
アップルが、能登半島地震で被害を受けたApple製品を所有する方を対象に、ピックアップ&デリバリー修理サービスの特別修理サービスを実施している、と案内しています。対象の方で修理を希望される方はAppleCareサービス&サポートライン(0120-27753-5)までご連絡ください。以下抜粋。

対象の製品:P&D修理サービスで修理可能なアップル製品
対象のお客様:災害救助法適用市町村(2007年3月25日適用決定地域)にお住まいのお客様。災害救助法適用市町村の詳細は、厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/index.html)をご覧ください。
実施期間:2007年9月30日(日)までに、本特別修理サービスにお申し込みいただいたケースが対象になります。

なお上記の内容は予告無しに変更になる場合があります。

私も福岡県西方沖地震を体験(私の地域は被害はありませんでした)しましたが、突然来る震動は想像を絶するものでした。被害に遭われた方々、一日でも早い復旧をお祈り致します。

Appleが「Leopard」リリース時期に言及

たった今、Boot Camp 1.2 Betaをダウンロードしましたが、完了後の画面にメッセージが表示され、Leopardのリリースに言及しています。これがいつもの定型文なのか、新しいものなのかよく分かりませんが、以下のように書かれています。

Boot Camp is just one of many new features in Mac OS X Leopard, the next major release of Mac OS X, due out by Spring of 2007.

「2007年、春」を維持しております。定型文でなく、最新の情報であることを願います。こりゃ~もう絶対でるでしょう!最近こればかりだ・・・。

Apple、Vista対応の「Boot Camp 1.2 Beta」公開

20070329081950.png
AppleはIntelベースのMacでWindows XPの利用を可能にするフリーソフトウェア「Boot Camp」のパブリックベータ版を「1.2」にアップデートし、新たにWindows Vistaを正式にサポートしました。「Boot Camp 1.2 Beta」での前バージョンからの変更点は以下の通りです。

・Windows Vista (32-bit) のサポート
・トラックパッド、AppleTime、オーディオ、グラフィクス、モデム、iSightの各種ドライバのアップデート
・Apple Remoteのサポート(iTunes/Windows Media Player)
・Windows system tray icon(簡単アクセス・・・よく分かんない)
・各国のキーボードをサポート
・Windowsドライバインストールエクスペリエンスの改善
・ヘルプのアップデート
・Apple Software Update(XP/Vista)
20070329081914.png
私はてっきりVistaに対応するのは「Mac OS X 10.5 Leopard」での正式版からかと思ってましたが・・・あっさり出ちゃいました。噂も立ってませんでした。この前の『Boot CampでVistaをサポートするため、Leopardは10月に延期される』という噂はこれで無かった話になりそうです。とは言ってもまだVistaを持ってませんし、とりあえずドライバ類が改善されていることを願い、アップデートしてみることにします。

もうすぐ(4~6月)Leopardくる気がします。

ソフトバンク、第5子以降に500万円の祝い金

ソフトバンクは4月1日より育児支援の一環として、「出産祝い金制度」などを大幅に拡充することを発表しました。制度はソフトバンクの子会社であるソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムにおいても適用されます。主な内容は次の通りです。

1)子どもに対する携帯電話端末の無料配布および基本料金の免除
勤続1年以上の正社員の子供が小学校に就学する際(但し2007年度は小学校全員)、ソフトバンクモバイルの子供向けケータイ「コドモバイル」を端末代金無料で配布し、親の在籍期間、基本料金を生涯無料とする。

2)育児休業・短時間勤務制度の拡充
割愛/詳しくはプレスリリースで。

3)出産祝金の増額
正社員向けに出産祝い金を以下のように支給します。
改定前:勤続年数、子どもの数ごとに3,000円~15,000円
改定後:勤続1年未満/一律2万円
    勤続1年以上/第1子→5万円/第2子→10万円/第3子→100万円/第4子→300万円/第5子以降→500万円

4)倉本聰氏主宰「NPO法人 CCC富良野自然塾」オリジナル・プロデュースの子育て塾開催

これはまた予想外な・・・破格ですよね。これは一番少子化対策にもいいのでは。

ソフトバンク(プレスリリース)

Apple、特許庁に「TRIPLE PLAY」を商標登録出願

  • Day:2007.03.28 00:30
  • Cat:Apple
Appleが日本の特許庁に『TRIPLE PLAY』という名称で商標登録を出願しています。

出願番号:2007-5748
出願日:平成19年1月26日
商標:TRIPLE PLAY
称呼:トリプルプレー,トリプル,プレー
出願人:アップル インコーポレイテッド
住所:アメリカ合衆国 95014 カリフォルニア州 クパチーノ インフィニット ループ 1

なお商標区分は、第35類と第41類となっており、主にコンピュータ/インターネット/映像/画像処理などで構成されているようです。名称からの推測は全く出来ません。。

「intel based Macs」の「new line-up」

気になる、記になる…さんのところで伝えられています。MacsimumNewsによるとAppleから読者へ送られたNAB 2007でのセミナーに関する案内メールに、新しいMacの登場を示唆する表現があるとのことです。その内容の一部をちょこちょこと抜粋してみました。

“Meet the new Macs. Bring a friend!"
-友達連れて「新しい」Macに会いにおいでよ-
"Apple’s newest Mac line up offers everything"
-Appleの「最新の」Macラインアップはあらゆることを提供しますよ-
"See the new line-up of Intel based Macs"
-インテルMacの「新しい」ラインアップを見においでよ-

1番目の「新しい」はそのまま受けると「本当に新しい」新製品が出るのではないかとも解釈できます。でも2番目の「最新の=newest」は現状の最新ラインアップを指すと考えるのが適当ですし、この後に「iLife 06」なんて言葉も出てくるので、この点の期待薄です。3番目はもしかするとラインアップが総入れ替えされるみたいな書き方ですが、そんなことはないですよね・・・。「intel based Macs」の「new line-up」にかなり引っかかります。

先ほどの情報ではNAB 2007でMac OS X 10.5 Leopardが登場するなんて話もありましたが、本当はどうなんでしょうか。

NAB 2007でLeopard登場か

MacDeilyNewsは、T3というサイトが信頼できる情報筋の話として、Appleは噂されている「オクトコアMac Pro」および登場が期待されている「Mac OS X 10.5 Leopard」を4月16日から開催されるNAB 2007の前日に予定しているスペシャルイベントで発表するだろうと伝えている、としています。

NAB 2007でのAppleのスペシャルイベントは既に招待状が送られており、一言「Lights Camera Apple」と書かれています。このイベントでは「Final Cut Pro」や「オクトコアMac Pro」の登場が噂されていますが、今回かなり強い確信で「Leopard」が登場するとT3は伝えています。

新Logicが今晩にも登場か

  • Day:2007.03.27 15:42
  • Cat:Apple
20070327154222.png
MacRumors Page2, AppleInsider, MacNNなど多数の情報サイトによると、アメリカのオンライン版アップルストアにおいて「Logic 7.2」と「Final Cut Pro」のアップグレード版が削除されており、本日夜にもAppleは「新Logic」をリリースするかもしれないとのことです。

ドイツ, フランクフルトにて28日から31日まで開催される音楽関連イベント「MusikMesse」の前日である今日27日(火)にAppleがドイツのローカルリテイラーを招いて、ブリーフィングを行うようです。そこにおいて発表があるかもしれないとのこと。

今日は火曜日で、Appleの発表が頻発する曜日の1つです。こりゃ、くるんじゃ。

追記;こなかった・・・(泣)失礼しました。。

Leopardが間もなく最終候補段階に

AppleInsiderは、American Technology Researchのシャウ・ウー氏が情報筋の話としてMac OS X Leopardの最新ビルドは多くの問題を解決しており、次もしくはその次くらいのビルドが最終候補になるだろうと伝えている、としています。同氏のレポートによると、先日のLeopard・10月延期説は間違っており、予定通り「春」に出るだろうとのことです。この場合の「春」とは3月20日~6月20日までで、3ヶ月は猶予があります。

ただウー氏のレポートにある最新ビルドがいつのモノかは分かりません。今現在分かっているの最新ビルドは「Mac OS X 10.5 Leopard Build 9A377a」で3月上旬に明らかになったものです。依然問題は多数見られています。トップシークレットの機能についても未だ知らされていないため、デベロッパーはそれを懸念しているとも伝えられています。

噂が絶えませんが、間違いなくこの3ヶ月のうちに登場しそうです。気になる情報としてアドビの「Adobe Creative Suite 3」が来月20日に発表 発売されますが、金曜日ということもあり、Leopardも同時に発表されるのではという噂もあります。

911Tのソフトウェアアップデート公開

911t04s.jpg
ソフトバンクモバイルは本日、SoftBank 911Tの不具合を修正するソフトウェアアップデートを公開しました。エアダウンロードにて3月26日より実施されます。

問題の事象はJR東日本のモバイルSuicaアプリにおいて「6.会員規約・利用特約」を選択すると通信エラーが表示され閲覧が出来ないというものです。今回のアップデートにより事象は修正されます。その他の修正についてはその有無を含めて公開されていません。

私もアップデートしましたが、ダウンロードに約1秒、インストールに約10秒かかりました。容量は少ない感じです。どうやら画像展開などが改善したらしいですが・・・あまり違いがわかりません。きもち速くなってる気がしますが、おそらく幻想です。。

911Tユーザーはもっと別のアップデートを望んでます。

Leopardはやはり春リリース?

MacRumorsによると、最近話題になった「Mac OS X Leopard の発売が10月にずれ込む」という噂についてジュピターリサーチのマイケル・ガーテンバーグ氏がAppleの代表に聞いたところ、「そのレポートは嘘で、Leopardは予定通り春に」とコメントしたそうです。

「はい、噂通りです」っていう返事はまずありえないでしょうが、そうですか・・・春をキープしますか。一般的な春とは4月~6月でしょうか。都合良くWWDC 2007をカバーしている辺りも、きっと偶然ではないんでしょうね。。

904iシリーズがぼちぼち噂に

904series.jpg
夏モデルというタイミングで登場しそうなのが「903iシリーズ」の後継機である「904iシリーズ」です。一部報道でも明らかになっているように、ドコモは今回から9xx系の「iSシリーズ」を廃止します。ですから冬モデルは「905iシリーズ」ということになります。

904iシリーズは早ければ来月にも発表があるようです。少しずつ明らかになってきているので、現段階での噂話をまとめたいと思います。予定されているラインナップ/機能は以下の通りです。

□N904i
ステファノ・ジョバンノーニ氏デザイン
2.7インチVGA液晶(WVGAかも)
Orange Cut/Day and Night/Urban Blue/Pink Soda
HSDPA対応

□P904i
2.8インチWQVGA液晶
カスタムジャケット
プラチナ/アスファルト/シャンパン/ローズ

□SH904i
3.0インチWQVGA
クリスタルホワイト/プレミアムピンク/ソリッドブラック/ラインブルー
高速スクロールタッチパット

□D904i
ミラーワイン/スーパーホワイト/ミラーブラック/ブリリアントピンク
なめらかスライド(ワンプッシュボタン廃止?)

□F904i
3.1インチ(WQVGA)
ノアール/ブランシェ/ボルドー/シャンパーニュ
スイングスタイル
ワンセグ

N904iはステファノ・ジョバンノーニ氏がデザインを手がけており、発表会で披露されることが既に伝えられています。NEC機では2モデル目となるHSDPA/VGA対応です。VGAに完全対応なるかがポイントです。ワンセグはおそらく搭載されません。NECはまだ1度もワンセグ機をリリースしていません。

P904iはこれまでの機能+WQVGAとなります。もしかしたらHSDPAにも対応しているかも。ワンセグはおそらく搭載されません。ドコモで一番保守的で、悪く言うと余りに野心が無い、良く言うと安定して、細かいところの修正を頑張るメーカです。

SH904iはまたしてもVGAを見送るようです。ソフトバンクで次々にVGA完全対応端末が登場しているだけに、シャープファンは不満だと思います。OSの関係でしょうか。。新たに高速スクロールタッチパットを搭載するみたいです。ニューロポインタみたいな用途かと予想されます。

D904iはD903iに引き続きスライド式を採用し、ドコモで唯一FMトランスミッタを内蔵します。ワンプッシュボタンは廃止されるとか。詳細は不明です。

F904iはF903iのヨコモーションを継承し、より薄く仕上げた機種となっています。てっきりこれまでのヨコモーションもワンセグのためと思っていましたが、F904iが初めての搭載だったようですね。

なお「SO904i」はSO903iTVと発売時期が被るため、今回は発表されない(いずれ出るかもしれない、かもしれない)という噂があります。ドコモはなぜSO903iTVを903iにする必要があったのでしょうか。謎です。

それにしても依然ワンセグ準標準搭載レベルには到達しないようです。それがドコモの方針ならばしょうがないです。。

911TとMacとBluetooth

ソフトバンクモバイルの大抵の機種はBluetoothを搭載しており、911Tも例外ではありません。特に東芝は以前からBluetoothに力を入れてましたから、存在感も強いものがあります。ドコモもauもBluetoothには消極的なので、Bluetooth好きはソフトバンクを選ぶしかないのかもしれません。

さてMacとBluetoothの関係は切っても切れないものですが、そこにケータイがいかに入るかが肝心な所となります。かの705NKなどのNokia端末は非常に相性が良く、iSyncを普通に利用できる数限られたデバイスの一つです。では純国産の911Tはどうなんでしょうか。

最近の機種はBluetoothをON/OFFするのがはやってるみたいで、常時ONか必要なときだけON、あるいは常時OFFようにユーザーにおけるBluetoothの位置づけによって設定できるようになってます。

まず911TのBluetoothをONにします。次にMacの右上のBluetoothメニューから「デバイスをブラウズ」をクリックします。
20070323223343.png

次に検出ボタンをクリックし、911Tを検出します。911T側でも接続の是非を問われるのでo.k.します。

20070323223610.png

そしてブラウズをクリック。ブラウズスタート。

20070323223655.png
911Tのデータフォルダ内のデータをR&Wすることができます。残念ながらリムーバルディスク内を閲覧することは出来ませんでした。でもブラウズできるケータイも少ないので、これが出来るだけでも魅力的です。

BluetoothがケータイとMacをつなぐ上で便利なのは、例えばデジカメで撮影した写真をMacに送るとき、煩わしいケーブルを考えること無く、撮影後すぐに飛ばすことが出来るとこにあります。ただ、Bluetoothは送受信速度が遅いため、音楽などの大容量のものには不向きです。。

私は未だにBluetoothで音楽を聴いたことがありません・・・。

Leopardの発売が10月に延期?

DigiTimesは情報筋の話として、Appleは4月に登場すると思われていた「Mac OS X Leopard」の発売を10月に延期するかもしれない、と伝えています。延期の理由について情報筋は、ソフトウェアの問題ではなく、マイクロソフトのWindows VistaをAppleのBoot Campでサポートするためとしています。

LeopardのBoot CampでVistaがサポートされるのは当たり前と思ってましたが・・・10月って・・・シャレにならんです。。

アップル「iPod your Life 2007」を開催

  • Day:2007.03.23 20:15
  • Cat:Apple
アップルは都内の家電量販店で4月1日までの期間、iPod nanoやiPod Shuffleを中心としたデモイベントを開催しています。実施店舗は以下の通りです。

ビックカメラ
-有楽町店/3月31日(土)、4月1日(日)
-新宿西口店/3月24日(土)、25日(日)、31日(土)、4月1日(日)

ヨドバシカメラ
-マルチメディア梅田/3月24日(土)、25日(日)、31日(土)、4月1日(日)
-マルチメディアAKIBA/3月31日(土)、4月1日(日)
-新宿西口本店マルチメディア館/3月24日(土)、25日(日)、31日(土)、4月1日(日)

いずれの店舗も開催時間は12:00から20:00となっています。

iPod your Life 2007(Apple.co.jp)

911TとiTunesの付き合いかた

SoftBank 911Tはミュージックプレーヤ機能を備えており、着うたフルに加えてノンセキュアのMP3やAACの再生にも対応しています。公式の音楽転送方法は「BeatJam 2007 for 911T」を利用したものですが、もちろんMacには対応していません。我々Macユーザーは必然的にiTunesに頼るわけですが、果たしてその利便は音楽をケータイで聴くのに適しているのでしょうか。

ここでは有名なソフト「SyncTunes」を使ってカンタンに音楽を転送しようと試みました。「SyncTunes」を公式サイトからダウンロードします。展開後、SyncTunesを起動。
20070323185422.png
一番上のPlaylistからiTunes内の任意のプレイリストを選択し、ややこしいのでPodcastのチェックを外します。そしてmicroSDをMacに接続するとVolumeからリムーバルディスクを選択します。リムーバルディスク内のフォルダを指定します。ここで911Tでミュージックを認識するのにプライベート→マイフォルダ→ミュージックに音楽ファイルを入れる必要があり、この階層まで指定できないため、いったん入れた後に、移動する必要があります。いわゆる「二度手間」ってやつです。。

一番下Syncでプレイリスト内のファイルを同期します。完了後、先ほどのフォルダにファイルを移動。これにかかる時間は一瞬です。microSDを取り出し、911Tにセットし、ミュージックプレーヤーを起動すると無事再生可能となります。

ここで一気に残念なお知らせをしたいと思います。まずどうして「911TをMacに直接接続しなかったか」ですが、理由はこの方法ではmicroSDへのアクセス権が得られなかったからです。ライティングが出来ないため、結果的にSyncTunesは使えません。

そしてiTunesから転送したファイルですが、これまた残念ながら曲名以外のタグを認識しませんでした。アルバムアートも同様です。曲順はなんとか維持してます。

911TでSyncTunesを使用するメリットはあまりありません、ということになります。プレイリストでの音楽ファイルの転送が出来るメリットを除いては、直接直下にD&Dしたほうが簡単ですし、時間もかかりません。911Tのスピーカは良くもなく悪くもなく・・・705NKの凄さを覚えているので、あまり音に関する感動はありませんでした。

Bluetoothについては後ほど・・・。

「911T」を購入!

SoftBank 911Tを購入してしまいました。新規で34800円(非スパボ)。もちろんホワイトプランです。「姉妹機au W52Tのイメージキャラクターは好きだけど、こっちは嫌い」などという感情は抑えて、素直にこのケータイに惹かれたためであります。。もちろん欠点もありますが、それを差し引いても、このご時世にワンセグやWVGAを搭載して17.9mmという薄さを実現するのは至難の業です。すばらしい。
911t1.jpg
911TはSoftBank向け東芝機では初のスライド式。液晶はケータイ最大級の3インチにWVGA(480*800)、カメラは3Mピクセルに手ぶれ補正付き。写真はシルバーで、この他に3色、計4色でラインナップ。中でもシルバーのボディには薄い金属を塗る特殊加工を施しています。
911t2.jpg
10キー部はノーマルな配置を採用。凹凸が少なく、慣れないうちは押しにくいです。タッチも固め。でもバックライトが綺麗なオレンジ色で、ぼやけること無くケータイを飾ります。
911t3.jpg
裏面には3MピクセルのカメラにFeliCaアンテナ、通信アンテナ、Bluetoothアンテナ、ワンセグアンテナ、GPSアンテナが詰まっています。ワンセグアンテナは伸縮のものを採用。
911t4.jpg
現在の我が家での視聴は良好です。昨年12月に電波が強くなって以来はじめてのワンセグなので、安心しました。ワンセグ操作は残念ながらシャープのアクオスケータイに負けており、予約録画、外部メモリへの録画にも対応しておりませんが、基本的な機能は搭載しています。感度も良好ですし、画面がWVGAであることも問題はありません。本体メモリも1GBなので、録画にも困らないと思います。
911t5.jpg
内蔵のPCサイトブラウザは定額上限を上げてしまうため、引き続きjigブラウザを使用しています。911TのWVGAに対応したモデルが出たのはよかったものの、アプリの描写能力が極端に低いみたいで、動作が酷いです。写真でもわかるとおり、画像はVGAなものの、フォントが対応しておらず、結局はWVGAの恩恵を全て受けられないのが現状です。jigへ問い合わせたところ、以下のような回答を頂きました。
911Tでのパフォーマンスについては修正いたしますが、端末の仕様によるものが大きいため大幅な修正が困難であることをご了承ください。
jigさん、どーか、よろしくお願いします。。

その他にも様々な機能があります。例えば「くーまん」の搭載は従来からの東芝機愛用のユーザーにとっては捨てられない機能だったのではないでしょうか。BluetoothでのMacとのシンクロにも何ら問題はありませんでした。気になったのはUI。先行する904SHや810SH、811SH、910SHなどシャープのVGA機種がメニュー画面を含めてVGAに対応しているのに対し、911TはドコモのN903iのようにメニューやフォントにQVGA用を採用しています。だからといってレスポンスが良いわけでもないので、この点残念です。

薄く、高級感もあって機能面も優れている・・・なかなか無い機種です。東芝機には慣れてないですが、使いやすさを備えていると思います。くーまんも最高です。わたしのくーまんは今、徳島県祖谷温泉に旅行に行っており、不在です(笑)

Apple TVの出荷開始を発表

  • Day:2007.03.21 23:07
  • Cat:Apple
Apple Store(Japan)
Appleが「Apple TV」の出荷開始を発表しています。当初は2月の発売を予定していましたが、Appleが出荷の遅延を発表後、3月20日前後に出荷が開始されたと話題になっていました。出荷開始が正式に発表されたのは初めてのことです。

追記; アップルジャパン株式会社もプレスを出しました。

Apple TV Now Shipping(Apple.com)
Apple TVの出荷を開始(Apple.co.jp)

Appleショップ開店に長蛇の列

  • Day:2007.03.21 21:06
  • Cat:Apple
本日ビックカメラ有楽町店に「Appleショップ」がオープンしました。
002_300x.jpg
オープン前までに長蛇の列が出来、先着500名にプレゼントされるTシャツもすぐに無くなったそうです。先頭の方は午前4時から並んでいたとのこと。50台限定でMacBook Pro(Core Duo)が特価販売された他、購入者へ抽選で液晶テレビが当たるキャンペーンも実施しました。

「Appleショップ」はプチApple Storeのようなもので、そのデザインも似たようなものになっています。カウンターが設置されており、常時、Appleから専門知識を備えた担当者2人とビックカメラから厳しい試験を突破した店員複数が接客にあたっています。ビックカメラでは今後他店舗にもAppleショップを設けたいとしています。

こうやってMacが普及していくといいですね。iPodがここまで普及して皆から愛されているように、Macもきっとフィットしていくと思います。

僕はMacBook Tabletを見た!!

えーついに見てしまいました・・・MacBook Tabletを。

tabler.jpg
写真はApple-Style所長さんの作品です。

もう、上のようなイメージ通りのタブレットでした!どこで見たかって??ビックカメラでです。それもソフトバンクモバイルのコーナーで。大きさは15インチ程度で、もちろんスタイラス操作。

あああ・・・これMacBook Tabletではなく、GINIEと呼ばれるものでした。。すいません。どうやら情報を登録するための端末みたいです。auもドコモは今でも大きなPCみたいな登録機器(名前は忘れましたが)を使ってますが、ソフトバンクは一歩前進したよです。

タブレット型の端末を私の目の前で取り出して、こちらを向けて、プラン変更などの詳細を閲覧。手続きはすべてGINIEで行われ、完了すると、今まで書面でサインしていたのが、GINIEにスタイラスペンでサインという次世代ぶり。しかも慣れてないのにきれいに書けました!(なんかPhotoshopのブラシみたい)

あまりのMacbookぶりに思わず写真を撮りたくなりましたが、とてもお願いできることではないので、残念ながらイメージはありません。でもほんとに見た目はMacBookの光沢のある外装をそのままモニターのフレームに採用していて、透明感のあるホワイトです。もちろんAppleではないので、裏とかはシールやインテルロゴシールが貼られてましたが、それでも・・・。

ちなみに動いているのはもちろんWindows XPでした。Boot Campかなぁ(まだ諦めてない・・・)

Apple、iMacのデザインを一新か

AppleInsiderは情報筋の話として、Appleは早ければ来月上旬にも新しいiMacを発表するかもしれないと伝えています。それによると新しいiMacは20インチ/24インチモデルで、現行モデルに比べ、よりスリムで滑らかなで、リビングに適したデザインになるとのことです。

17インチモデルの新モデルは予定されておらず、以前のPowerBook G4 12インチモデルと同様に市場ラインナップから外されるかもしれないとのこと。あるいはeMacのように教育機関向けに販売されることも考えられます。

ついにきたーーーー!!って感じです。しかも4月上旬!もしそれ以前にレパードが発表されていたら。もう言うことはありませんよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。