iPodで発着信が出来るリモコン登場

IMJはケータイとBluetoothで接続し発着信をiPodで行なえるリモコン「BluRing」をAppleStoreと同社直販サイトで販売します。価格は12,800円です。
imj_5.jpg
「BluRing」はケータイとBluetoothで接続し、iPodとはDock接続することにより、ケータイへの着信をiPodで受けることができるほか、着信番号をメモリし、iPodから発信することができます。キャンセルなどにも対応しています。画像のようにiPodの画面に番号が表示されます。その他FMラジオチューナーも内蔵されており、Appleの「Radio Remote」のような使い方も可能です。当然リモコンではiPodの簡易操作も出来ます。

久しぶりにサードパーティで面白いものが登場しましたね。これ、なかなか需要があるのではないでしょうか。最近ではケータイにBluetoothというのも珍しくはなくなりました。
スポンサーサイト

iTunes Storeにビッグタイトル続々

今週は邦楽が熱いです。iTunes Storeにも続々とビッグタイトルが登場しています。

宇多田ヒカル『Flavor Of Life』
宇多田ヒカル - Flavor Of Life - EP
バラードバージョンがドラマ「花より男子2」の主題歌になっています。先行の着うたダウンロードが200万件を突破したそうです。配信音楽、強いです。

浜崎あゆみ『A BEST2 -BLACK-』
浜崎あゆみ - A BEST 2 -BLACK-
CDがちょっとお高いので、音が欲しいという方は配信が便利ですね。新曲も単体で買えます。これを「アルバムのみ」にしなかったのは、ありがたいです。

浜崎あゆみ『A BEST2 -WHITE-』
浜崎あゆみ - A BEST 2 -WHITE-
こちらも併せておすすめです。

Every Little Thing『14 message ~every ballad songs 2~』
Every Little Thing - 14 message ~every ballad songs 2~
ELTのバラードベスト。良い曲多いです。

この他にも今週はたくさん来てます。発売日に配信してくれると嬉しいですね。

「iPodでCover Flow」のファームウェア登場?

Gizmode ESで大変興味深い記事が。スペイン語が分からないので、APPLE LINKAGEさんの記事を参考にさせていただいています。Gizmode ESではAppleが近いうちに現行iPod(第5世代)においてiTunesで採用されている「Coverflow」を利用できるファームウェアをリリースすると伝えています。また、記事の情報筋によると「AppleはiPhoneが発売されるまでに6G iPodをリリースすることはないだろう」とのことです。

なお、Gizmode ESには5G iPodでCoverflowが動作している映像が掲載されています。見てみたところ、どうやらホントっぽい感じです。でもなんで動画があるの?

Apple、iPhoneのCMを公開

  • Day:2007.02.26 22:53
  • Cat:iPhone
Appleが本日開催された「第79回アカデミー賞」の授賞式の中継内で公開した「iPhone」のCMを公式HPにて公開しています。「Hello」と名付けられた、そのCMを拝見しましたが、最近のAppleは毎回CMを開拓しているように感じます。iPodのシリーズCMも定番ですが、斬新なもの楽しいですね。
20070226225208.png
20070226225224.png
Apple.com iPhone Ad.

私事で申し訳ありませんが・・・

田舎から東京へ数週間出ておりましたが、やっと帰って参りました。私にとっては全てが珍しいもので、改めて歴史のある(福岡もありますが・・・)日本の首都を実感しました。それで、本当に私事で恐縮ですが・・・晴れて春から大学生となることができました。・・・う~ん学生だったんですねぇ、管理人は。。そうなんです。。学生だったんです。。みなさん大先輩で、ほんとにブログに関しては林檎仲間に入れて誇らしく思っております。大学は「青山にある大学」ですので、新生活が東京で始まることを楽しみにしています。特にいろいろな流行の最先端であること(実際、すべてのサービスは東京から始まる・・・)が楽しみです。アップルに関しても「iPod」の発売とかで銀座のストアに並んだりしてみたいですし、イベントなんかにも一杯参加したいです。

写真をいっぱい撮ってきましたので、一部紹介させてください。。若干私の趣味が入ってます。。
yasukuni.jpg
受験前に靖国神社に、戦死された方への感謝と国の守護をお願いするとともに、畏れ多いですが受験の祈願もしました。なので帰る前に全ての感謝のため、再び参りました。
omura.jpg
靖国神社の前には「大村益次郎」の銅像があります。大村益次郎は明治における日本陸軍の創始者です。
yoshida.jpg
そのまま皇居のまわりをのんびりと散歩しました。そこにふと「吉田茂」像なるものがあり、意表をつかれ、思わずパシャっと。なんでここにあるのかは、知りません・・・。
hana.jpg
皇居の花も見事に咲いております。(これなんていう花だっけ。。)
wake.jpg
皇居外苑付近には「和気清麻呂」像がありました。和気清麻呂は道鏡がらみの「宇佐八幡宮神託事件」で有名です。同事件は「天皇を道鏡に譲れ」といった神託が宇佐八幡宮で下ったという情報を和気清麻呂が勅使として確認に行き、神託を否定し、道鏡即位の計画は破綻して皇位が護られたといった内容です。このとき道鏡を寵愛していた称徳天皇の逆鱗に触れ、「わけべのきたなまろ」と改名されて大隅国に流されたそうです。

一眼レフも買ってよかった。。新生活に向けて着々と準備をしてるけど、整理がまだできてません。アドバイスを乞うことがあるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。。ブログはもちろん、今よりもっと意欲をもって楽しみたいと思います。では、読んでくださってありがとうございました。

Leopardの発表会が開催される?

AppleInsiderはUBS Investment Researchのレポートとして、Appleが数ヶ月以内に「Mac OS X Leopard」の発表会を開催し、そこにおいて新しいMacも発表されるかもしれない、と伝えています。

まもなく登場する予定の「Mac OS X Leopard」と同時に「新しいMac」を発表するとのことです。その「新しいMac」というのは、ウルトラポータブルデバイスだとか。。先日の情報の「MacBook mini」と伴に噂が広がっていますね。最近のAppleの傾向として、発売よりかなり前に製品を公表するといった、大抵の家電製品と同様の展開を見せることがややあります。今回もMacBook miniを「ちょい見せ」するかもしれません。iPhoneの技術も使ってるかも、らしいです。

Leopard・・・早くでないかなぁ。iPodについての情報がめっきり無いですが、これは登場の前兆かも??

6月までに全Macがアップデート

MacScoopでは情報筋の話として、Appleは3月に今年初のMacのアップデートを行い、6月末までに全てのMacをアップデートするだろう、と伝えています。情報ではiMacにブラックモデルが追加され、MacBookのそれと同じ位置づけになるそうです。

まあ当たり前というか、そりゃそうだろうというか。。現ラインナップがiMac/MacBook/MacBook Pro/Mac Pro/Mac mini/Xservesとなっていますが、最近は数ヶ月前のアップデート以降はおこなわれていません。そのためMac ProやMac miniが数ヶ月以内にアップデートされるという情報が多々あります。

6月末までの4ヶ月間、ラインナップの中で「変わらない」ものは・・・まあないでしょう。

((もうMacはいい(そんなに買い替えない)から、iPodを・・・))

Apple、「iPhone」商標でCisco社と和解

  • Day:2007.02.22 21:07
  • Cat:iPhone
AppleがCisco社の「iPhone」の商標を侵害したとされる問題で、本日Appleが合意に関するプレスリリースを発表しています。内容は以下の通りです。

Ciscoとアップル、iPhoneの商標について合意
2007年2月21日、カリフォルニア州サンノゼおよびクパティーノ ー Ciscoとアップルは本日、「iPhone(アイフォン)」 の商標に関する紛争を解決したことを発表しました。この合意の下、両社は販売するそれぞれの製品に「iPhone」の商標を全世界的に自由に使用することができます。両社は認められた商標権の所有権を確認し、それぞれ各社が当該商標に関する係争中の法的手続きを取り下げます。さらに、Ciscoとアップルは、セキュリティ分野、およびコンシューマーや企業の通信分野における相互運用性のための機会を探ります。その他の合意条件は公開されていません。
<アップル プレスリリース>

壮大な大人の取引が裏であってるんでしょう。。

イー・モバイル「EM・ONE」発表/ああ薄れるiPhone

  • Day:2007.02.19 22:13
  • Cat:Others
イー・モバイルは3月31日より携帯電話サービスを開始することを発表しました。併せて発表されたのはイー・モバイル主力機であり看板モデルである「EM・ONE」というHSDPA対応のWindows Mobile端末です。
em02s.jpg
この「EM・ONE」はシャープ製のWindows Mobile端末で、デュアルスライド機構を採用しており、QWERTYキーボード/ポインタ操作キーと方向決定キー露出の2ウェイで使用することが出来ます。主な仕様や機能は以下の通りです。(参考;W-ZERO3)

・大きさ; 約140.0×70.0×18.9mm/重さ; 約250g(220g)
・バッテリー; 約4時間駆動
・4.1インチ WVGA液晶(3.7インチ VGA)
・131万画素CMOS(133万画素CMOS)

・OS; Windows Mobile 5.0 for Pocket PC/WVGA対応
・CPU; Marvell PXA270 520MHz(インテルPXA270 416MHz)
・本体メモリ; 512MB(128MB)
・SDRAM; 128MB
・VGA; NVIDIA GoForce 5500
・ベースバンド; クアルコム MSM6280
・外部メモリ; miniSDカード

・USB(miniABコネクタ)ポート
・無線LAN(IEEE 802.11b/g)
・Bluetooth 1.2
・D-SUB端子(15ピン)
・マイク(W-CDMAでの通話不可)
・ワンセグ(2時間視聴/録画不可/出力不可)

なお、イー・モバイルの3Dグラフィックポータルサイト(ドコモにおいてのiメニュー)を楽しめる「3D BOX」をプリセットしています。またWindows Mobile 6が先日発表されましたが、今回の「EM・ONE」にはWindows Mobile 5が採用されています。しかし、WVGAを公式にサポートしており、この点「6」には無いものとなっています。現段階で「6」の採用については、イー・モバイルとマイクロソフトが協議をしているそうで、もしかするともしかするかもしれません。イー・モバイルの音声サービスが2008年3月からの予定ですが、現段階でバージョンアップによる音声通話への対応は予定してません。

WVGAに対応した主なプリセットアプリケーションはInternet Exploer Mobile、Opera Mobile、Picsel PDF Viewer、Windows Player 10 Mobile、ブンコビューアとなっています。

「EM・ONE」の価格は「にねん」というプラン加入で39,800円/「いちねん」で71,000円/「ベーシック」で95,000円となっています。ウィルコムのようなSIM無し単体販売は行わないそうです。3月1日から予約を受け付け、3月31日に発売を開始します。一部店舗では予約特典でクレードルが同梱されます。

かーなり魅力的ですね。でも敷居が高いんで、バリバリのビジネスマンにバリバリ使ってもらいたいです。料金も定額5,980円と魅力的ですし。これにソフトバンクは対抗措置しないんでしょうかね。対象外なのかなぁ。どれもこれも「iPhone」に見えてくるのは、デザイン的に「iPhone」がノーマルだからでしょうか・・・。

「iPhone」と「EM・ONE」はOSも両極端にあれば、操作方法もコンセプトは真逆です。私は(残念ながら)iPhoneとEM・ONEを遠目に見分けることは出来ない気が・・・・iPhoneってどんなのだったっけ・・・ってイメージが薄れていきます。日本人には特に今のところ関係なーいところにあるからかもしれませんが。。iPhoneを心待ちにしている人は、どのようにしてモチベーションを保っているのでしょうか。。

nanoキラーの新ウォークマン登場へ

Engadget Japaneseさんによると、ソニーが3月1日に発表するらしい「iPod nanoキラー」となりそうな新ウォークマン「NW-A800シリーズ」の情報がATRACLifeに掲載されています。
nanokiller.jpg
上の画像でほぼ確定だそうで、ドイツのソニーWEBサイトにてカウントダウンも実施されています。気になる機能は未確定ですが、以下のような情報があります。

・2GB/4GB/8GB
・紫/青/黒/ピンク
・動画対応
・動画連続再生8-10時間
・価格はnanoレベル or それ以上

画像からも分かりますが結構スリムです。当初横長とされていた画面が画像では縦長なのが若干気がかりですが、出すとしたらこんな形になるでしょうね。iPodと同じくらい、毎回ほぼ形を踏襲しているウォークマンですから。

そしてEngadget Japaneseさんが書かれている通り、一昨年、ウォークマンの盛大な発表に堂々と被った「iPod nano」の発表というのがありましたが、今回は大丈夫なのでしょうか。。SONYが発売するとiPodも登場するみたいな法則が出来てくれれば、それはそれで喜ばしいですが・・・。

「MacBook mini」なるものが登場?

AppleInsiderは、Appleが6月のWWDC 2007頃の発売を目指して『MacBook mini』なるサブノートブック市場に再参入する計画がある、と伝えています。『MacBook mini』なるサブノートブックはディスプレイ、ボディともに小型となり、そのため光学式ディスクドライブが搭載されないのではないかとのことです。また、消費電力や起動時間を考慮してNANDフラッシュメモリを採用するとも伝えられています。Appleは日本市場の不振を認識しており、MacBook miniを形勢逆転のチャンスとしたいようです。

iPodは第6世代で『iPhone』に近づき、Macは『iPhone』の登場でどんどん小型のデバイスになりつつあります。いつか『MacBook mini』をポケットに入れて音楽を聴くようになるのでしょうか。でもiPhoneとの接触はまずいから、層は分けてくるでしょうね。

「W52T」発売、新規は2万円後半

  • Day:2007.02.16 17:44
  • Cat:au
注目の「W52T」が本日北陸で発売開始となりましたが、関東でも予価を掲示しているお店が多数ありました。ほぼ変わらず、どこのお店も「29,100円」という新規の値段を掲載しています。おそらく「MY割 or 家族割+年割」に入ることでHARU割の適用を受け、「24,100円」くらいまでは落ちるんじゃないかなぁと考えてますが・・・。関東はお高いようです。

USのユーザー「日本語オリジナル音声版を」

iTunes Store USにおいて日本のアニメが配信されているようです。しかも日本よりも先に!!ラインナップは『砂ぼうず(Desert Punk)』『スピードグラファー(Speed Grapher)』『サムライ7(Samurai 7)』の3つで、各アニメともに24話程度で約38ドルで販売されています。

日本のアニメが海外のストアで反響を呼ぶのは非常にうれしいことですが、どうやらUSのユーザーにもアニメへの要望があるみたいです。

たとえばこんなコメントを書いている方がいます。

『このアニメは素晴らしい。でも私の知っている大抵のアニメファンは日本語オリジナルの声優で楽しみたいんだ。だからまだ買わないよ。』

果たしてこのコメントを書いたのがどこの国の人かは定かではありませんが、私はアニメには疎いので、USに日本語アニメを聴きたい人がいることに驚いてます。こういう形で日本の文化が海外に紹介されるのは喜ばしいことです。それと同じくらい、私はアメリカの文化の良い面をiTunesから享受しています。

「DRM問題」についてちょっと

ジョブズ氏のDRM撤廃提案後、様々なところで賛否両論がでてきて、かなりいい結果になったと思います。議論することが一番大事です。今までは棚上げしていたんじゃないでしょうか。いろいろな立場が賛否をぶつけ合ってください。もちろん消費者も。

私はDRM問題について特に関心や主張という類いの考えは持っておらず、無意識にiTunesで楽曲を購入し、無意識にiPodに入れて聴いているわけですが、今回のことで少し考えさせられました。そしてDRM問題が私にとって、ある1つの、1つだけの問題であることが分かりました。DRM撤廃か否か、これは状況によります。その状況とは

『ミュージックプレイヤー側が恒久的に安定したサービスを保証してくれるか』

つまり私にとってiPodを作ってるAppleが「iPod」を恒久的に展開してくれるかという問題になります。DRM問題でiPod専用の楽曲を販売し、iPod以外のプレイヤーでは視聴が出来ないことは現段階で「全く」困りません。なぜか。Appleが非常に安定して「iPod」を展開しているからです。

私はこれまでAppleは一回たりとも「iPod」で失敗したことはないと考えています。事実、初代iPodから現在の5世代iPod、派生のminiからnano、Shuffleまで、致命的な欠陥によってすぐにお蔵入りしたものはありません。どれも安定して売れて、買い替えもスムーズです。買い増しまでさせる購買欲を引き起こしさえされます。

引き合いにソニーを出すことを許していただきたいのですが、私はウォークマンも使ったことがあるので問題点も知っています。あれはまだまだ未完成です。例を挙げるならば一点、あのいつも採用されている単色有機ELが、昼間外では全く見えないのです。欠陥でないならば、室内専用なのかとも考えてしまいます。そしてConectPlayerの著しく速い終焉、ソフト側に安定がないことも問題と言えます。

この先、第6世代iPodが発売されるでしょう。それがいまのビデオiPodと併売になるのかどうかは分かりませんが、おそらく「致命的」な失敗はしないでしょう。私はタッチコントロールが採用されると聞いたとき、内心不安でした。それはあの革命的なクリックホイールが葬られることに起因します。操作はどうなるのか、まさかほかのタッチパネル製品同様に成り下がるのか・・・・などなど。

しかしAppleはその返答を「iPhone」として返します。あの第二次革命的な操作感(まだ誰も体験したことないけど)は全てを杞憂に終わらせてくれる代物であると思えました。Appleは安定的に次世代への移行を計っています。そして悉く成功しています。これはなかなか容易なことではありません。ケータイに例えてみても、一時期ムーバからFOMAになり、一般ユーザーにとっての使い勝手は落ちましたし、ボーダフォンの冬の失政は回復するのに2年を要しました。決して容易ではないのです。

こんなかんじでDRM問題を考えてみるのもいいのではないでしょうか。私はこの先もiPodにお世話になるつもりなので、現段階で問題視はしていませんが、これが「もの言う消費者」というコンセプトに反するのならば、私は幾分の反省もしなければならないかもしれません。今回はライトに考えてみた次第です。

SoftBank, Tokyo HARAJUKU & problems

えーと実はいま私用で東京に滞在してまして、いろいろと見て回ってるところです。
vistaroppo.jpg
これは六本木ヒルズ内のマイクロソフトの広告です。噴水の流れも分かるかと思います。Vistaがアクアの中で輝いてます。きれいですね~//

さて先日「ソフトバンク原宿」がオープンしたため、早速行ってみました。そして贈り物(なりゆきで・・・)のために新規契約をすることになりました。後述になりますが「ソフトバンク原宿」はイメージしていたものとはかけ離れていました。
harajyukusoft.jpg
「ソフトバンク原宿」は終日人であふれており、ケータイショップのイメージを根本的に覆すようなものでした。一階はエキシビションスペースとなっており、ゆったりとしたスペースに、陳列を機種別ではなくカラー別で行うなど、独特なディスプレイを展開しています。。スタッフも豊富におり、機種に詳しいメーカーの人も対応するなど、この点に置いては非常に好感が持てました。ちなみにメーカーの人はシャープのみ・・・。ほかのメーカーも欲しいですね。
whiteguy.jpg
明日までCMでおなじみの予想GUYさんとホワイトさんが来店して写真撮影を行っています。どの時間帯に行っても定期的にやってるみたいなので、是非足を運ばれてください。おそらく来店者が多いのは彼らが要因かも。。

さて急遽買うことになったソフトバンクのケータイですが、使う人のことを考えて「812SH」を選びました。色は20色もあるものですから、なかなか決められませんでしたが、シャープの方ともお話しして、結果的にソーダ色(正式名称はわかりません。。)を選びました。
812sh.jpg
DS Liteの水色とほぼ同じ色です。ケータイでは珍しい色ということと、開いたときのカラーと見やすさの兼ね合いでも、この色に決めました。さて、ここからが後述部分ですが・・・

残念ながら「ソフトバンク原宿」は私が想像していたものとはかけ離れており、期待はずれでした。私が期待していたのは、他のショップにはない「直営」らしさです。例えばこんなものです。

・在庫の確保
・商品・サービス知識の豊富さ
・スムーズな契約

はっきりいってこれら全てが存在しません。まず『在庫の確保』ですが、すでに「812SH」12色の色のうち幾つかが欠けてました。色が多いのはあまり言い訳にはならないと思います。

そして『スムーズな契約』について、これは100ほどの窓口を用意しているため期待をしていたのですが・・・。スムーズってわけにはいきませんでした、残念ながら。ほかのショップを考えると凄い数の契約者や来店者とスタッフがやりとりしているわけですが、窓口の数に対するスタッフの数が足りていないため、窓口に空きが目立つ目立つ、まったく有効に機能していません。10分ほど空席で待たせていただきました。

これらは『商品・サービス知識の豊富さ』にもリンクする問題だということが分かります。なぜか・・・正直にいうと、おそらくここは「研修場所」です。タマゴたちが練習を重ねて重ねて、ほかのショップに旅経つのでしょう。それくらい知識や応対の面で酷かった(苦笑)。私はいつも「直営店くらいは」自社のサービスを周知させろと主張しています。その点、今回来店したときは安心感があったのですが・・・実状は「新スーパーボーナス」すら説明できないスタッフで溢れているのです。

なんと私を含めて、一人に3人~4人の態勢で応対しています。(窓口が空くわけだ。。)そしてそのうちの1人が、おそらくですがソフトバンクの社員です。この人はある程度の知識や経験を兼ね備えているように感じました。いわゆる小さなショップのチーフのような人も1人います。しかし問題は残りの人です。私はなにか実験台になっている気がしました。それくらい説明が出来ない、なにかに不備が生じる、すぐチーフに助けを求める・・・その他諸々。知識があっても説明が出来ない、これは接客業では致命的です。

一番不愉快だったのは、その「研修生」の一人が終止、脇でボールペンをカチャカチャとノックさせていることでした。悪気は無いでしょうが、そういうのは根本的な問題ではないでしょうか。また、笑顔も大切です。私のように単純な人間は、営業スマイルと分かっていても気分が良くなるものです。緊張してても場を和ます笑顔がある人もいます。こんなことだから4人で接客することになるんですよ・・・。

愚痴はこのくらいにしておいて(実はまだまだ続きます)話を先に進めたいと思います。1時間ほどで携帯電話を受け取り、帰宅をしたわけですが、どうもあるべきものがない。現在キャンペーンで、microSDとスワロフスキーのストラップが貰えるはずなのに入ってない。。チェックしなかった私も・・・ですが。

「ソフトバンク原宿」に電話で問い合わせることに。契約書を見て番号を確認して電話するもFAXに繋がってしまいました。自分の所の電話番号も周知されていないのに、あの複雑なプランが分かる訳が無いなと納得しました。FAX欄に書かれた電話番号にコール。でも何度しても出てくれない。繋がらないのではなく、コールするのに出てくれない。あれは異常だと思います。忙しくても電話対応のスタッフは常時いるべきです。やっと出てくれて、旨を伝えると、申し訳ございませんでした、と。明日受け取りにいくと告げると、数量限定なので無くなる恐れがあると。なんで確保してくれないのかと(苦笑)。そうですね、では確保しときます、と。閉口でした。
keki.jpg
ストラップはあまりいらないけど、microSDはあると便利ですから、ありがたく頂戴しに参ります。今日はいろいろ疲れました。。その後六本木ヒルズで夕食を済ませ、ホテルで普段では食べないスイーツなるものを食しました。とんでもなく(私にとっては)高いものでしたが、そう考えるとおいしかったようにも思えます。長文を読んでくださってありがとうございました!

「BoA THE LIVE」DVD登場

BoA THE LIVE 裏ボア・・・聴かせ系
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2007/03/07)
売り上げランキング: 171

BoAが昨年行った「BoA THE LIVE 2006」のDVDが3月7日に発売されます。私はもちろん誰よりも早く手に入れたいですが、4,800円 → 3,599円(25%OFF)のアマゾンが捨てがたい・・・都内ではないので発売日に入手することはできないけど、この価格は魅力的です。。

タイトル未定
タイトル未定
posted with amazlet on 07.02.12
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2007/03/07)
売り上げランキング: 279

また、最新のシングルからさかのぼり13曲のミュージッククリップを収録したDVD「COMPLETE CLIPS 2004-2006」も同時発売となります。この二つを購入するとポスターが貰えるそうですよ。手続きはよく分からないですが・・・。

24時間態勢の「ソフトバンク原宿」オープン

ソフトバンクモバイルは販売・展示など様々なサービスを提供する大型ショップ「ソフトバンク原宿」を10日、オープンしました。
0364060711pc.gif
「ソフトバンク原宿」はJR原宿駅から徒歩2分で表参道沿いの好立地に、売り場面積532平方メートルを確保し、地上1階・地下1階の2フロア構成で、今月までに100カ所の受付窓口を用意します。イベントスペースも設け、随時イベントを開催する予定です。

営業時間は年中無休の24時間態勢。商品説明・付属品の販売・充電サービスなどを24時間体制で実施するほか、携帯電話の新規契約・機種変更・故障対応・名義変更などについては10時から21時まで、MNP転入・料金支払いは10時から20時まで行える、時間に余裕があるショップとなっています。

ソフトバンクモバイルでは14日までの5日間、新スーパーボーナスを契約して新規購入・機種変更した利用者を対象に、抽選で「iPod shuffle」を合計100台プレゼントするキャンペーンや来店者にもれなくオリジナルグッズのプレゼントを予定しています。

すごく便利なお店ですね。ソフトバンク六本木も立地やサービスなどは行き届いているでしょうが、窓口は多いとは言えませんから、100カ所もあれば、スムーズな手続きが出来るのではないでしょうか。原宿にはKDDIの「KDDIデザイニングスタジオ」があり、こちらも新機種や技術、アートのエキシビションを行っていますが、販売は行っていません。性格の違う二つのスポットが原宿をより熱くします。

W52T実機を触りました。

  • Day:2007.02.10 19:33
  • Cat:au
先ほど、BoAのW52TプロモートCMの全チャンネルジャックが終わりました。いやー滅多に無いことで、楽しませて頂きました。久しぶりにBoAのダンスを見たような気がします。
52t01s.jpg
さてその「W52T」ですが、KDDI初と言える待望の”ほぼ全部入り”ケータイとなっています。ワンセグ、3インチWVGA、Bluetooth、GPS、FeliCaなどなど機能を挙げるとキリがないくらいです。個人的にこれらの機能+BoAがかなりの魅力であることは言うまでもありません。

「W52T」の実機に触ることが出来たので、簡単ですがインプレッションを。

まず本体について。普通に大きいです(苦笑)それに重たい。カラーはブラック&シルバーが無難かつ一番クールかなぁと感じました。その他の色も珍しい配色で興味深いです。以前D902i系のワンプッシュスライドオープンを利用していた私が不安だったのが、開閉に苦労するのではないかということでしたが、杞憂でした。充分開きやすく、むしろ「ワンプッシュ」に神経を使うほうが面倒な気がしました。もちろん「オモチャ」みたいな質感ではありません。

次に魅力の一つである画面について。3インチでWVGAというケータイは「W52T」が世界初ということになります。思ったのは「画面で一杯だなぁ」ってことですね(笑)ただ2.4インチ程度から2.8インチになったときの衝撃ほどではなかったです。目って慣れるもんですね。プリセットの待ち受け画面がWVGAの魅力を半減してる気がします。同じ3インチWVGA「W51H」の待ち受けはきめ細やかさが分かりやすいものでした。

機能について。試したのが少ないのでカンタンに。まずナビ。GPSの地図がWVGA画面で表示されるのは、一番の恩恵に思われます。PCサイトビューアも同様です。春モデルからバージョンアップされており、ポインタに対応したほか、CSSやフラッシュにも対応しています。そのポインタの操作性が不安です。加速度の変更とかが出来ればいいんですが・・・。デフォルトでは遅すぎでした。あとVGA表示だからといって文字を小さくしても見えないだけなので、適度な設定が必要です。残念なのはヨコ表示に対応していないことです。「W51H」が対応しているだけに不満でもあります。おそらくバージョンアップなどもないでしょう。ワンセグは非常に安定した受信に安心しました。選局がもたつくのは地デジ共通なので気にはなりません。ヨコ表示での視聴にも対応しており、画面いっぱいの表示には感動しました。別売りのmicroSDに録画も出来ます。もちろん1GBある本体メモリにも可能です。録画予約に対応していないのが残念です。

最後に「もっさり感」ですが、au端末では「遅い」レベルです。ドコモのFOMAと比べると「N903i」と同レベルだと感じました。販売モデルではもうすこし調整されていることを期待します。なんか場合によってはドコモからMNPで乗り換えも考えていますが、まだまだ検討中です。

不適切オプションにジョブズCEO関与との報道

  • Day:2007.02.10 00:27
  • Cat:Apple
ウォールストリートジャーナルの電子版は、アニメ映画制作のピクサー・アニメ-ション・スタジオが、著名監督と雇用契約を更新する際に不適切な手法を採用した問題で、Apple・ピクサーCEOでディズニーの役員を務めるスティーブ・ジョブズ氏の関与があった、と報じています。

問題の沿革がよく分かりませんが、最近疑惑が絶えませんね。

東芝が「W52T」BoA起用CMのメイキング公開

  • Day:2007.02.10 00:07
  • Cat:au
東芝が「play-T」において、KDDI(au)から発売される「W52T」のイメージキャラクタのBoAが登場するCMのメイキング動画を公開しています。
n903i11012
また「W52T」「W51T」を購入した人向けのキャンペーンも告知されており、それによると同機種を購入して東芝のHPにケータイからアクセスするとCMソング「SO REAL/BoA」の着うたをダウンロードすることが出来るとのこと。その他、3月下旬からスタートするアリーナツアーのチケットも抽選でプレゼントされます。

もっともっと!!

苦しいドコモ

NTTドコモは今後の端末戦略を明らかにしました。

■次は「904iシリーズ」
やはり「903iSシリーズ」は用意されませんでした。噂通り「904iシリーズ」が6月ごろに投入されます。そしてまたしても噂通りですが、「904iシリーズ」ではHSDPAを標準搭載することは無いとのことです。

■全部入りは「905iシリーズ」
そして「ワンセグ」「国際ローミング」「HSDPA」全てが標準装備されるのは「905iシリーズ」からであるとのことです。今秋にも登場します。

■苦しいドコモ
さて、なぜこのようなタイミングで意味不明な情報を「明らか」にする必要があったのでしょうか。ドコモが自信を持って放つ「703iシリーズ」が相次いで発売している中です。しかもプレスリリースではなく。あきらかに焦ってます。一期先のことならまだしも、二期先まで発表というか、公表するというのは前代未聞です。MNPによる流出、ソフトバンクモバイルの台頭などで最新のTCAの資料を見ても一人負け状態となってます。さらに今はやりのワンセグ機は現在1機種、6月までに数機種増える予定ですが、KDDIやソフトバンクモバイルのそれと比較すると、「量」でも「質」でも見劣りするのが事実です。ワンセグも1年で大きく進化しました。そしてソフトバンクモバイルとの比較ではHSDPAで苦戦しています。現在ドコモのHSDPA端末は1機種、ソフトバンクは軽々と数機種投入しています。このようにあきらかに見劣りする端末群、タイミングの悪い発表が重なって、いまドコモは一番「乗ってない」時代に入りつつあります。そうした焦りが今回のような意味不明な「NTTドコモが明らかにした」というソースをNTTドコモ自身が公にする事態になるんだと思います。ドコモ・・・迷走してますね。

Appleが今月中にスペシャルイベントを開催か

  • Day:2007.02.09 01:04
  • Cat:Apple
LoopRumorsは情報筋の話として、Appleが今月中にもイベントを開催し、何らかの新製品を発表するようだと伝えています。記事によると先日のApple Corps Ltd.との和解によるビートルズのiTunes Store参加や、相当噂に上がっている「Widescreen iPod with touchcontrols」所謂6G iPodが発表されるかもしれないそうです。ちなみにこの情報は「very confident」だとか。

先月にはApple Reconが『Appleが2月20日にスペシャルイベントを開催する』といった情報を掲載したほか、MACお宝鑑定団さんが『早ければ2月下旬にも6G iPodが登場する』という情報を掲載していました。

BoA「MADE IN TWENTY」がiTunes Storeに登場

BoAの新アルバム「MADE IN TWENTY (20)」が2週間ほど遅れてiTunes Storeに登場しました。(当然、CDを持ってますが)待望の登場です。どうも2週間遅れというのが当たり前のようです。とっても良いアルバムなので、是非聴いてください。きっと欲しくなりますよ~。
 iTunes Store(Japan)

東芝「W52T」テレビCMにBoA起用

  • Day:2007.02.08 22:05
  • Cat:au
やっとこさの公式プレスリリースです。。
boa2.jpg
東芝はKDDIの最新モデル「W52T」のイメージキャラクタにBoAを起用することを発表しました。2月10日よりテレビCMが放送される予定です。CM楽曲には、BoAの最新アルバム『MADE IN TWENTY (20)』から『SO REAL』が採用されます。

CMの開始に伴い、2月10日18時59分ころに「大画面にこだわる」篇の45秒特別版が公開されることも明らかになりました。放送される地域は、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・石川・広島・岡山・香川の10エリアとなっています。

ちなみに本日W52Tの発売日が発表されています。地域によって発売日が異なるみたいです。
2月16日に北陸
17日に北海道/関東/関西/中国/四国/沖縄
22日に中部/九州
24日に東北

東芝Play-T紹介ページ
W51T・W52TのイメージキャラにBoA起用 (ringo-sanco)

KDDI小野寺社長「iPhone一緒にやりたい」

  • Day:2007.02.08 00:02
  • Cat:iPhone
毎日新聞がKDDIの小野寺社長のインタビューを掲載し、その中でAppleの携帯電話「iPhone」についてもコメントしています。やりとりは以下の通りです。

Q; 春商戦をどう戦うか
A; 携帯端末やコンテンツなどのサービス、料金の三つ全体が評価されることが重要だ。これまでauは若者を意識してきたが、これからは、幅広い層の要望に合わせてサービス、端末、料金を考えていく必要がある。

Q; 顧客層の広がりは要望の多様化になるが
A; 顧客が携帯をカスタマイズできる機能が必要だ。昨年はじめた「auマイページ」もその一つ。携帯端末でも利用者がカスタマイズできるものを出したい。

Q; AppleのiPhoneが注目されているが
A; 端末に魅力があるのは確かで、「iPhone」ブランドで日本で売る場合は一緒にやりたい。

Q; ソフトバンクへの追随は?
A; 「家族割り」など各種割引導入で料金競争はかなりやってきた。料金を安くすればいいというものではなく、料金体系を変えるつもりはない。

まず料金追随を「しない」と明言していることについてですが、評価できるものではありません。確かに信用というものはただ安価というだけでは買えず、実際にソフトバンクモバイルに信用があるとはお世辞でも言えません。しかし、これまでの携帯電話の料金が高かったというのも事実です。ソフトバンクモバイルのホワイトプランは一応は「980円/月」で携帯電話が持てるという画期的なサービスと思います。これにドコモとKDDIが追随しないというのは、共倒れを危惧するという以前に、さらに上のように「品質」を武器に値下げを拒むという典型的なパターンです。裏で「話し合い」でもしているのでは・・・?とも考えてしまいます。そもそも今のドコモやKDDIに信用があるのか、ソフトバンクとどう違うのか、甚だ疑問です。

次にiPhoneについて。日本のケータイキャリアでAppleと提携をしたいと表明したのはKDDIの小野寺社長が初めてということになります。一番Appleに近いとされているソフトバンクモバイルですら、「個人的には素晴らしい」と言うに留めています。ある意味、先を行く発言ということに、悪く言うとアピールしすぎた。。KDDIはAppleの音楽戦略に対抗する方向で音楽事業を展開しているという見方が大半の中、その社長である小野寺氏が「是非一緒に」とラブコールを送ったというのは事態を前進させる気がします。この後、タブーが解かれたかのように他社が「いやうちが」と名乗りを上げる可能性も出てきました。私は「iPhone」はSIMフリーで出てほしいですが、ロックをかけるというならば「iPhone」の魅力をすべて出し切れるサービスを可能にするキャリアと一緒にやってほしいですね。。

KDDI社長:カスタマイズ携帯投入で幅広い顧客層開拓を(毎日新聞)

ジョブズ氏「音楽に対する見解」公開 (Update)

  • Day:2007.02.07 08:39
  • Cat:Apple
AppleがHotnewsにおいてスティーブ・ジョブズ氏のデジタルミュージックに関する見解のようなものを発表しています。

20070207083609.png

誰かこれをうま~く訳してください(泣)まったくわかりませ~ん。。どうもiPod+iTunesの関係でDRMについて述べているようですが、長過ぎて・・・。もしかしたら凄いこと言ってるかもしんないし。。

追記;Engadget Japaneseさんが大変素晴らしい訳文を掲載しています。それによると、DRMの未来に関して、ジョブズ氏は3つのソリューションを提示しています。

1.現状維持
2.アップルがFairPlayを他社にライセンスする
3.DRMを完全に放棄する

Engadget Japaneseによると、ジョブズ氏の見解文にはAppleの宣伝のような内容の文言はこれまで同様、自然と含まれているそうですが、これまで企業が主張してきたようなポジショントークに終始することなく、現状を率直に認めた、興味深い内容であるとしています。Engadget Japaneseさん曰く『デジタル著作権管理に興味のある方はもちろんiPodユーザ、「その他」プレーヤを使っている方もリンク先から一読をおすすめします』

ちなみに結論としては、大手のレコード会社が欧州(DRMへ圧力が強い)にあるという現状なので、Appleに他社へのFairPlayライセンス供与を求めることよりも、欧州のレコード会社を説得してくれ、というようにジョブズ氏の見解は締められています。

Thoughts on Music(Apple Hotnews)

今年のWWDCは6月11日開幕

  • Day:2007.02.06 20:38
  • Cat:Apple
Appleは、今年の「Worldwide Developers Conference」をカリフォルニア州サンフランシスコにて6月11日から15日まで開催するとアナウンスしています。

「WWDC 2005」以来、久しぶりに6月に戻りました。WWDCでは、Appleによる基調講演が行なわれ、革新的な発表が行なわれています。「WWDC 2005」では『次期OSが「Leopard」であること、将来的にIntelプロセッサを採用すること』が発表されました。記憶に新しい昨年の「WWDC 2006」では『Mac Proの発表、Leopardのプレビュー』などが行なわれました。

今年はちょうどiPhoneの発売時期と重なりますが、基調講演に何らかの影響を与えるのでしょうか。未だに登場してくれない「6G iPod」についても、既に出ていてほしいですね。

Mac+iPod-17,800円=キャンペーン

  • Day:2007.02.06 08:56
  • Cat:Apple
20070206083635.png
アップルが学生・学校関係者向けに「MacとiPodを一緒に買うと,17,800円が戻ってくる」キャンペーンを開始しています。このキャンペーンはその名の通り、Macと同時にiPodを買うと、1セットにつき17,800円がキャッシュバックされるというものです。キャンペーンはオンラインのApple Store for education、Apple Store コールセンター、リテール Apple Store、大学生協で受けられます。

対象のMacはMacBook/MacBook Pro/iMac(2.0GHz~)/Mac Proとなっており、対象のiPodはiPod Shuffleをのぞく全モデルが対象となっています。大まかな手続きは以下の通りです。

1.Macを購入(オンラインストア/リテールストア/コールセンター/大学生協)
2.iPodをMacと同時購入
3.4つの必要書類の送付

必要書類は次の4つですが、なかなか面倒です。
1.専用PDF書類
2.シリアルが記載されているiPod底面のコピー
3.Macのシリアル記載の保証書のコピー
4.同時購入を証明する領収書などの書類

キャッシュバックはアップルからの郵便為替などで行なわれ、2007年2月6日(火)~2007年5月14日(月)の期間実施されます。およそ6~8週間要するようです。

私も次何か買うときは適用受けようかなぁ~と。ただ、まさか5月14日まで新しいiPodが出ないということもないよね。。

Apple Inc.とApple Corps Ltd.が仲直り

  • Day:2007.02.06 00:09
  • Cat:Apple
長い間、イザコザがあったApple Inc.とビートルズのApple Corps Ltd.が1991年の合意に変わる新たな契約を締結したと発表しています。
apple_vs_apple1.jpg
発表によると、Apple Inc.は「Apple」に関する全ての商標所有し、その上でApple Corps Ltd.に「Apple」に関するライセンスを付与するとのことです。また、現在行われている商標訴訟は両社がそれぞれの費用を負担することで終結します。発表ではApple Inc.は「Apple」という名称とロゴをiTunesで継続して使用するとしています。

この合意に対しApple Inc.のCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は以下のコメントを発表しています。
我々はビートルズを心から愛しており、それ故に商標の問題で仲違いにあることは苦痛です。今回の前向き、かつ将来の不一致を取り除くための今回の合意はたいへんすばらしく思います。

また、Apple Corps Ltd.のニール・アスピノール氏は次のようなコメントを発表しています。
今回の合意はこれまでの論争を過去のものとして、両社が歩みだすには素晴らしいことです。これから数年は、我々にとって非常に面白いものになるでしょう。Apple Inc.のさらなる成功を祈り、今後、同社と平和的な協力が出来ることを楽しみにしています。

やはりビートルズのiTunes参加はこの平和的解決を以て、確定的となりましたね。

P.S. 先月のMWSF 2007 keynoteにおいてジョブズ氏がiPhoneのデモ中にビートルズの「Lovely Rita」を流しましたが、iTunes Storeでは当然購入することは出来ません。このことについてAppleの上級副社長フィル・シラー氏は『それについて言うことはない』とシラーをきりました。さらにiTunes担当副社長エディー・キュー氏も『誰でも自分のCDをリッピングできる。スティーブはビートルズの大ファンだ。リッピングして落としている』とコメント。

Apple Inc. and The Beatles’ Apple Corps Ltd. Enter into New Agreement (Apple Inc.)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。