KDDI、福岡天神に直営店「au FUKUOKA」来年2月オープンへ

  • Day:2013.11.02 22:12
  • Cat:au
来年2月、福岡天神地区に直営フラグシップショップ「au FUKUOKA」がオープンすることが明らかになりました。Blog of Mobileが報じました。

求人情報により明らかになったもので、au FUKUOKAは福岡県中央区天神の西通り沿いに店舗を構えます。運営はKDDIエボルバが行います。

au FUKUOKAは、渋谷区の「KDDIデザイニングスタジオ」、名古屋市の「au NAGOYA」、大阪市の「au OSAKA」に続く4店舗目となります。

スクリーンショット 2013-11-02 22.07.12

中央区天神の西通りは500mも無い短くて狭い通りですが、アパレル系のおしゃれな店舗が立ち並ぶほか、通信キャリア系では「ドコモスマートフォンラウンジ福岡」や、「ソフトバンク福岡天神西通り店」のほか「ウィルコムプラザ福岡」「イー・モバイル天神西通り」など、大手通信キャリアのキャリアショップが勢ぞろいしています。

また、いまや携帯電話キャリアの重要なパートナーとなったAppleの「アップルストア福岡天神」も西通りに位置します。
スポンサーサイト

KDDI、11月1日にiPad Air発売イベントをKDDIデザイニングスタジオで開催

  • Day:2013.10.28 20:28
  • Cat:au
スクリーンショット 2013-10-23 21.44.38

KDDIが、11月1日(金)に、原宿のKDDIデザイニングスタジオにおいて「iPad Air」発売イベントを開催すると発表しました。

イベントは7時50分〜8時40分までを予定しており、同社取締役執行役員専務の石川雄三氏のほか、特別ゲストが来場します。

Appleは、同日、ワールドワイドでiPad Airを発売し、Wi-Fi + CellularモデルもKDDIとソフトバンクモバイルから発売されます。

沖縄で「GALAXY Note3 SCL22」を購入(一括価格が安い!)

  • Day:2013.10.19 15:27
  • Cat:au
DSC01822.jpg

いま、仕事で沖縄に来ていますが、沖縄といえば沖縄セルラー/沖縄セルラーといえばau/auといえば「GALAXY Note3 SCL22」ということで、ふとauショップに入ってみたところ、一括価格が関東地区やau Online Shopよりもかなり安いため、思わず購入しちゃいました!

関東地区/au Online Shop 75,600円(一括価格)毎月割1,680円
沖縄セルラー価格       61,200円(一括価格)毎月割1,720円
※関東地区は誰でも割加入で10,000円引き。

ショップスタッフに確認したところ、これは上から降りてきている定価とのことで、代理店による独自の割引ではないそうです。したがって、沖縄では上記の価格が標準となります。KDDIのauブランド製品の沖縄地区の販売を管轄しているのが沖縄セルラー電話なので、独自の価格設定なのかもしれません。

いずれにしても、標準の一括価格が1万5千円弱安いので、GALAXY Note3 SCL22を購入したい場合は沖縄へ!

関連:
レポート:「GALAXY Note3 + Gear WORLD TOUR 2013 TOKYO」(前編)
レポート:「GALAXY Note3 + Gear WORLD TOUR 2013 TOKYO」(後編)

先行レビュー:
先行レビュー:GALAXY Gear + GALAXY Note3 SC-01F(ムービー)
先行レビュー:サムスン製国内オリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」
先行レビュー:NTTドコモ向けのサムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」
先行レビュー:KDDIが販売するサムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」
先行レビュー:auから発売予定のサムスン製ファブレット端末「GALAXY Note3 SCL22」
KDDI、サムスン製ファブレット端末の最新モデル「GALAXY Note3 SCL22」およびスマートウォッチ「GALAXY Gear」発表

レビュー:ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia Z1 SOL23」

  • Day:2013.10.05 11:25
  • Cat:au
sol2301.jpg

KDDIは、10月2日に開催された新商品発表会においてソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia Z1 SOL23」を発表しました。

IMG_4149.jpg

Xperia Z1 SOL23は、5インチフルHD(1920x1080ピクセル)ディスプレイ採用のAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム社製チップセットMSM8974「Snapdragon 800」(2.2GHzクアッドコア)を採用するほか、NFC、防水、防塵性能に対応するハイエンドモデルです。カメラには、コンパクトカメラと同等サイズの1/2.3型、約2,070万画素のイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を採用しました。

IMG_4151.jpg

なお、グローバルモデルのXperiaと比較すると、フロントパネル側は同様の「SONY」ロゴのみで、「au」ロゴ、いわゆるキャリアロゴは搭載されておらず、バックパネル部分に小さく入っています。ただしバックパネル部分の「SONY」ロゴは「XPERIA」ロゴに変更されています。他の何かとau版のSOL23を選ぶことになった際に、デザイン上でこの点を重視するユーザーもいるかもしれません。

JP_Qnavi_Zoom.jpeg

また、au +1 collectionにて「Cyber-shot レンズスタイルカメラ DSC-QX10」も販売します。

DSC01657.jpg

日本機能以外は基本的にグローバルモデルと同様のため、詳しいレビューは以前ジャパン・プレミアに参加した際の『レポート:Xperia Z1が提供する日本流「お・も・て・な・し」』をご覧ください。

レビュー:富士通モバイル製スマートフォン「ARROWS Z FJL22」

  • Day:2013.10.05 10:59
  • Cat:au
スクリーンショット 2013-10-05 13507

KDDIは、10月2日に開催された新商品発表会において富士通モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「ARROWS Z FJL22」を発表しました。

IMG_4142.jpg

ARROWS Z FJL22は、5インチフルHD(1920×1080ピクセル)RAM搭載TFT液晶採用のAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには2.2GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、赤外線通信、防水 (IPX5/IPX8等級)にも対応します。メインカメラには、約1,310万画素カメラを搭載します。

LTE/3GとWi-Fiの同時通信に対応しており、Wi-Fiが不安定な場合でも安定したLTE/3G回線に切り替えること無くシームレスな通信が可能になりました。

IMG_4148.jpg

ディスプレイは、新開発の「RAM搭載」TFT液晶とのことで、KDDIによると「直射日光の下でも抜群の明るさで楽しめる」とのことです。一点、ディスプレイ部分と縁部分に段差があり、端で操作をしていると指が引っかかりが気になりました。

IMG_4143.jpg

富士通スマートフォンの特徴でもあるスマート指紋センサーは背面の中央部に搭載されており、奇しくも、以前富士通が採用していた指紋センサー開発メーカーAuthenTec社を買収したAppleが「iPhone 5s」で採用した丸型と同様の雰囲気です。

ARROWS Z FJL22は、11月下旬発売予定です。

レビュー:シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL23」

  • Day:2013.10.05 10:16
  • Cat:au
スクリーンショット 2013-10-05 12401

KDDIは、10月2日に開催された新商品発表会においてシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL23」を発表しました。

IMG_4139.jpg

AQUOS PHONE SERIE SHL23は、4.8インチフルHD(1920×1080ピクセル)IGZOディスプレイ採用のAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには2.2GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、赤外線通信、防水 (IPX5/IPX7等級)、防塵 (IP5X等級)にも対応します。メインカメラには、約1,630万画素カメラを搭載します。また、バッテリーは3000mAhの大容量を採用します。

IMG_4152.jpg

省電力のIGZOを引き続き採用し、新たに周囲の明るさや照明の種類、時間帯などを判別して自動で画質調整する「ユースフィットモード」を搭載しています。また、長時間使用しても目に優しい「リラックスモード」を用意しています。

この辺りは、IGZOディスプレイの発色の特徴への配慮と対策と言えそうです。

IMG_4140.jpg

カメラは、F値1.9の明るいレンズを使用しています。実際に撮影を試してみましたが、残念ながら、画質には従来通りのシャープ特有の傾向が見られ、全体的に白飛びした絵になりました。

AQUOS PHONE SERIE SHL23は、11月下旬発売予定です。

レビュー:京セラ製スマートフォン「DIGNO M KYL22」

  • Day:2013.10.05 10:15
  • Cat:au
1004_sang01.jpg

KDDIは、10月2日に開催された新商品発表会において京セラ製スマートフォン「DIGNO M KYL22」を発表しました。

IMG_4153.jpg

DIGNO M KYL22は、5インチフルHD(1920×1080ピクセル)TFTディスプレイ採用のAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには2.2GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水 (IPX5/IPX8等級)、防塵 (IP5X等級)にも対応します。メインカメラには、約1,300万画素カメラを搭載します。

IMG_4155.jpg

防水対応の5インチモデルでは最軽量の135gを実現しており、片手でホールドしても違和感のないラウンド形状を採用しています。筐体は非常に軽く、ディスプレイに採用されているフレームも薄いため全体的にスタイリッシュに見え、今冬モデルのなかでも上質さが際立っていました。

IMG_4154.jpg

DIGNO Mは、京セラの技術を惜しみなく採用しています。従来も好評だった騒音の中でも相手の声が聞き取りやすい「スマートソニックレシーバー」は、LINEやSkypeなどのVoIPでも活躍するとしています。

また、電源ボタンは背面に設置され、手に持ったときに自然に押せる位置を考慮したようです。この電源ボタンには、高級腕時計にも採用される京セラ製ファインセラミックスの「サーメット」と呼ばれる超硬合金素材を使用しており、耐久性はもちろん、デザイン上の高級感も高めます。

DIGNO M KYL22は、11月下旬発売予定です。

レビュー:LGエレクトロニクス製スマートフォン「isai LGL22」

  • Day:2013.10.05 10:15
  • Cat:au
スクリーンショット 2013-10-05 04148

KDDIは、10月2日に開催された新商品発表会においてLGエレクトロニクスと共同開発したauオリジナルスマートフォン「isai LGL22」を発表しました。

IMG_4156.jpg

isai(イサイ)は、5.2インチフルHD(1920×1080ピクセル / 423ppi)IPSディスプレイ採用のAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには2.3GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水 (IPX5/IPX7等級)にも対応します。メインカメラには、約1,320万画素カメラを搭載します。

IMG_4161.jpg

5.2インチディスプレイを搭載しながらも、横幅を72mmに抑えるなど持ちやすさに配慮したデザインに仕上がっています。また、isaiに採用されている「isaiスクリーン」は、ニュースやSNS、天気予報などをホーム画面をスクロールするだけで情報にアクセスできます。

IMG_4159.jpg

IPS液晶は視野角が広く、発色も良好でした。「使いこなす」にこだわったisaiは、画面を2回タップすることでディスプレイをオン/オフする機能や、イヤホンを接続した際にミュージックプレイヤーなど関連アプリをサジェストする機能が搭載されています。

IMG_4157.jpg

カラーラインナップは、艶ありのホワイト、アクアという淡い色のほかに、ブルー、ブラックというシックな色を揃えています。

isai LGL22は、11月下旬発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。