Weekend: Sony「Cyber-shot DSC-WX100」

  • Day:2012.03.23 23:41
  • Cat:Camera
IMG_6713.jpg

ソニーのサイバーショット「DSC-WX100」を購入しました。用途から光学10倍ズーム以上でかつコンパクト、キヤノンの「IXY 3」と比較検討し、WX100を選びました。

IXY 3は、復刻デザインや塗装に力を入れていて、肝心のズーム感もWX100より繊細に扱えただけに、小型化による細かい仕様変更、例えば物理キーの極端な排除、micro SDカードの採用、バッテリー容量などが残念です。

IMG_6734.jpg

WX100は、サイズも92.3x52.4x21.6mm(124g)と、IXY 3の87.1×53.9×19.2mm(155g)とほぼ同等ながら、30g近くも軽量です。10倍ズームでこのくらい小型のコンデジはこの2モデルくらいしかないので、最後まで悩みました。

いまのコンデジはmicroUSB経由で充電できるのが普通なのでしょうか。

スポンサーサイト

Rumor: ソニー, 3G通信機能搭載のデジカメを開発?ーgdgt

  • Day:2011.03.11 11:37
  • Cat:Camera
gdgtは、情報筋によると、ソニーが、3G通信機能を搭載するデジタルカメラを開発しているようだと伝えています。このデジカメに搭載される3G通信機能は、写真向けのクラウドサービスやジオタグなどに対応するようで、写真を撮影後に自動的にFlickrなどのサービスにアップロード出来るようになるとしています。

同レポートによると、開発されている3G搭載デジカメは、サイバーショットシリーズに代表されるソニーの一般的なコンデジと同様のスタイルとのことです。

Report: GR DIGITAL 5周年記念「GR PARTY」

  • Day:2010.10.09 21:51
  • Cat:Camera
R5051496.jpg

リコーが、2005年10月に販売を開始した高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の発売5周年を記念し、表参道ヒルズ スペースオーにおいて開催した「GR PARTY」に参加しました。

会場では、各種トークイベントが開催されていて、「表参道スナップス」と題して、当日GRを持って表参道を散策し、撮影したスナップ写真を、写真家のハービー・山口さん、横木安良夫さんが講評するというイベントも行われていました。

R5051517.jpg

大きなバースデーケーキには「5th ANNIVERSARY GR PARTY!」と5つのスターが。

R5051510.jpg

ショーケースには、歴代のGR DIGITALシリーズ「GR DIGITAL」「GR DIGITAL II」現行の「GR DIGITAL III」および、コンセプトモデル、モックアップが展示されていました。

R5051511.jpg

また、非売品の「GR DIGITAL」やデザイン検討試作品、限定1,000台で販売された「GR DIGITAL1周年記念モデル」も紹介されていました。

R5051509.jpg

R5051504.jpg

ボディをオリジナルに加工した「GR DIGITAL」が6台展示されていました。GR DIGITALの特徴であるマグネシウム合金ボディを素材むき出しにしたデザインや、GRで撮影した5年分の写真をボディに印刷したもの、ブラックの特徴を真反対にオールホワイトにしたGR、ストーンによるデコレーションを施したGRなど、どれも美しく、凝っていました。

クローズアップを掲載します。

R5051501.jpg

R5051507.jpg

R5051502.jpg

R5051513.jpg

その他、会場では、リコー純正で5周年記念限定のレンズリングや、関連グッズの卸売りのほか、GR PARTY限定スペシャル終了画面のファームウェア書き換えサービスが提供されていました。

R5051528.jpg

なお、パーティの事前登録者限定で、5周年記念切手、iTunesカードが配布されました。パーティで1,000個限定販売の「GR DIGITAL III」専用5周年記念リングには、5つのスターが施されています。

ALL PHOTOS TAKEN BY FUJI Ryuichiro WITH GR DIGITAL II

Gadget: ソニー αシリーズ「NEX-5」+EFマウントアダプタ

  • Day:2010.09.09 00:52
  • Cat:Camera
IMG_5148.jpg

ソニーのレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」を買いました。と、その前に珍事件があったのでご報告。実は、上の写真、姉妹機「NEX-3」なんです。先日、家電量販店にNEX-5を買いに行った際、店員さんが間違って棚からNEX-3を持ってきて、保証書にサインして、私は無事家に持って帰りました・・・。

すぐに開封出来なかったので、深夜に初めて手に取ってみると、どうもグリップが違う。シャッターの位置も良い(NEX-3のほうが押しやすい位置にある)ので、型番を見てみると「NEX-3」となっている。それはもう驚いて、驚いて、でも深夜だから何も出来ず、「なぜこうなった」と思いつつ、この時間まで気付かなかった自分を情けなく思いつつ、Twitterでネタにしつつ、次の日、店舗に連絡し、無事(再び)NEX-5に交換して貰いました。

さて、私がNEX-5のなかでもパンケーキセットを選んだのは、一番安価だからです。私は実質52,000円で購入しました。価格コムの最安値よりも安かったと思います。そして、付属のパンケーキレンズは使いません。最初からNEX-5では、デジイチで使ってるキヤノンのEFレンズを利用しようと考えてました。

当然マウントアダプタが必要なわけですが、7,000円弱で海外製が売られていたので、それを調達。本日、ようやくキヤノンマウントのレンズをNEX-5に装着できるように。例えば↓。

IMG_5156.jpg

キヤノン「EF24-105mm F4L IS USM」を装着したNEX-5は違和感ありまくり。レンズにボディが、という表現は言い得て妙。でも、なんだか一体感あり。これまた当然ですが、絞りはオール開放、MF、となります。もう一つ↓。

IMG_5158.jpg

コシナ「Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE」です。実はこちらのほうがしっくり来るのは、ボディの色、マウントアダプタのデザインがツァイスのレンズにマッチしているからかも。マウントアダプタが明らかにそれっぽいんです。

普段このレンズ使ってるので、マニュアルフォーカス自体に抵抗はありませんし、日中開放でも全然いけそうなので、絞り固定も問題なさそうです。むしろ、多様なレンズをNEX-5で利用出来ることが魅力的!

ソニー デジタル一眼α NEX-5 薄型広角レンズキット ブラック NEX-5A/B
ソニー
売り上げランキング: 46864
おすすめ度の平均: 4.5
4 いろいろ不満はあるけど、これからはこの時代かな
5 操作が簡単ソニーのコンパクトデジタル一眼レフNEX5

オリンパス, マイクロ一眼の新型「E-PL1」を発表(OFFICIAL)

  • Day:2010.02.03 15:49
  • Cat:Camera
NOW OFFICIALLY:
オリンパスが、新世代マイクロ一眼「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」を3月5日から発売すると発表しました。「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 L」が含まれるレンズキットと、「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4-5.6」フォーサーズアダプター「MMF-2」が含まれるダブルズームキットがラインアップされます。店頭予想価格は、それぞれ、80,000円前後、100,000円前後になっています。また、ボディ単体が受注生産で70,000円前後で販売されます。

019.jpg

Original Story: 2010.02.03 Wed 11:44
オリンパスは、マイクロフォーサーズシステム採用のレンズ交換式デジカメの第3弾「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」を本日発表します。

・HDムービーを直ちに撮影出来る新しいダイレクトボタン
・ライブガイド機能で撮影前にホワイトバランスを簡単に調整
・「19シーンセレクトモード」「インテリジェントオートモード」「顔認識機能」「カメラ内パノラマ」「iエンハンス」など搭載
・新しく内蔵されたシンプルかつ強力なポップアップフラッシュ
・「TruePic V」イメージセンサ採用
・1230万画素LiveMOS搭載
・ボディ内手ブレ補正を搭載
・多重露光機能を搭載
・別売「VF-2」ライブファインダーの装着に対応
・ブラック、シャンパンゴールド、スレートブルー、3色のボディを用意
・「M. ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5/5.6」レンズキットで価格は599.99ドル
・2010年3月発売

Eye-Fi: アマゾンで今週末限定の2,000円OFF(5,980円~)

  • Day:2009.12.11 19:17
  • Cat:Camera
アイファイジャパンが、「Eye-Fiカード」をアマゾンで2,000円値引きして販売する今週末限定のセールを開始しました。在庫限りで終了するそうです。価格は、Eye-Fi Share 無線LAN内蔵SDメモリーカード(2GB)が5,980円、Eye-Fi Share Video 無線LAN内蔵SDHCメモリーカード(4GB)が7,980円です。

Eye-Fi Share Video 無線LAN内蔵SDHCメモリーカード(動画対応版)
Eye-Fi
売り上げランキング: 1560
おすすめ度の平均: 4.0
4 便利すぎです
5 デジカメユーザー必携アイテム
4 パナの防水デジカメと組み合わせています
3 この商品の使い道は、アイディア次第
3 これはSDHC規格のカードです

Eye-Fi Share 無線LAN内蔵SDメモリーカード(Jpegのみ転送)
Eye-Fi Inc
売り上げランキング: 1023
おすすめ度の平均: 4.0
5 これを知ったときは、感動しました。
4 当たり前と言えば当たり前なのですが
5 全てのデジカメユーザーにお勧めです
4 仕事が楽になりました。
4 確かに便利


ポラロイド, 日本市場で完全復活へ

  • Day:2009.12.04 01:02
  • Cat:Camera
サミット・グローバル・ジャパン株式会社は、3日、日本におけるポラロイドのイメージング製品事業を開始し、「ポラロイド」ブランドを日本市場で完全に復活させると発表しました。同社は、ポラロイド本社を買収したGordon Brothers GroupおよびHilco Consumer Capitalと「ポラロイド」ブランドの独占販売契約を締結したサミット・グローバル・グループの日本法人で、日本における「ポラロイド」の独占販売権を保有しています。

今回発表された新製品は、プリント機能付きインスタントデジカメ「Polaroid TWO」(店頭予想価格19,800円前後)、コンパクトデジカメ「t1235」(同15,800円前後)、デジタルビデオカメラ「DV130」(同5,480円前後)、12インチデジタルフォトフレーム「i1201」(同19,800円前後)で、2010年第1四半期を目処に日本での販売開始を目指します。また、昨年発売されたポータブルプリンタ「PoGo」(直販9,800円)を本日より公式サイトで受注開始しています。

その他、昨年製造が中止されたフィルムのポラロイドカメラについても、オランダの工場を取得して製造を再開すると発表しました。「Polaroid One」「Polaroid 1000」「Polaroid 600 フィルム」をそれぞれ再販売する方針で、2010年春以降にモノクロフィルムを、同秋以降にカラーフィルムをリリースする予定です。併せて、「SX-70」の来年復活も目指していることを明らかにしました。

「SX-70」もそうですが、ユーザとしてフィルムの生産が再開されるのはずっと望んでいたことなので安心しました。

ポラロイド 日本市場で完全復活(プレスリリース/PDF)

Camera: 雑誌付録の「二眼レフカメラ」

  • Day:2009.11.03 23:16
  • Cat:Camera
IMG_0834.jpg

大人の科学マガジン」の最新号は二眼レフカメラが特集されていて、なんと付録も二眼レフカメラ!アンティークな二眼レフカメラに憧れている私も早速雑誌を手に入れて組み立ててみました。

R5051415.jpg

全部組み立てなので結構時間かかりました。公称1時間とのことですが、不慣れな私は、ながら作業で3時間くらいかかってしまいました。上写真はシャッター機構を作っているところです。ネジを調節して上手い具合に開くようにします。

R5051419.jpg

ミラーの取り付けは慎重に。作っているうちに段々と二眼レフになっていくのがなんとも嬉しいです。普段こんなのやらないから、尚更。

IMG_2168.jpg

数時間後・・・二眼レフカメラの完成です!トラブルもなく結構うまくいきました。残念ながら35mmのフィルムを持っていなかったので、すぐに撮影というわけにはいきませんでしたが、上からファインダー眺めるだけで楽しいですね。明日あたり、フィルム買ってきてセットしてみます。

同じような二眼の人気トイカメラが結構高いので、こちらの2,500円はかなり魅力的でお手頃でした。デコるのもありかも。

大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)

学習研究社
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 5.0
5 学研の本気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。