「スター・ウォーズ / ストーム・トルーパー / ビジネスカードケース」

  • Day:2013.09.02 00:22
  • Cat:Gadget
CYMERA_20130902_001351.jpg

コトブキヤが販売するスター・ウォーズのビジネスカードケースシリーズ「ストーム・トルーパー」が届きました!超重くてカッコイイ!ほかにもR2-D2や、ダース・ベイダー、カーボネートのハン・ソロなどなど集めたいレベル。

ヽ(・∀・ )ノ

スター・ウォーズ SW名刺入れ ストームトルーパー
壽屋 (2013-08-29)
売り上げランキング: 38,667
スポンサーサイト

eneloop(2個)+Qi対応ケースがアマゾンで980円だったので購入

  • Day:2013.08.30 16:21
  • Cat:Gadget
eneloop1.jpg

三洋電機の「eneloop」単3電池x2に無接点充電(Qi)できるキャリングケースが付属したセットパッケージがAmazonで特価販売されていたので購入しました。

eneloop2.jpg

セット内容は
・eneloop 単3電池 (HR-3UTGA / 1900mAh) x2個
・ニッケル水素電池専用充電器脳付キャリングケース(Qi充電対応)

つまり、eneloopの単3/単4電池を最大2つまでQiで充電できるケースが欲しい人のためのセットです。私が購入した時のお値段は980円。在庫処分でしょうか。

eneloop3.jpg

以前購入したスマートフォンについていたQiの充電台を使って試してみました。1900mAhの満充電には3時間を要するようです。ちゃんと緑のLEDも付いているので充電状態もひと目で分かります。

Qiの充電台があることが必須になりますが、最近ではNTTドコモのスマートフォンには最初から付属していたり、ドコモからおしゃれなおにぎり型の充電台が発売されていたりするので、持っている人にはお得で便利なセットですね。

ガジェット:CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT「GW-A1100FC-1AJF」

  • Day:2013.07.26 23:43
  • Cat:Gadget
DSC01496.jpg

なんだか長い記号のようなタイトルになったけど、一応これが製品名ということで・・・。久しぶりに時計を新調し、さらに久しぶりにG-SHOCKに手を出しました。シリーズは「SKY COCKPIT」で、7月発売バージョンの「GW-A1100FC-1AJF」です。

カシオの説明によると、スカイコックピットシリーズの新モデルは、『3つの重力加速度に耐える「TRIPLE G RESIST」と、多機能を感覚的な操作で使用できる「スマートアクセス」に加え、現役パイロットからの要望に応え、方位計測機能を搭載しました。方位はパイロットにとって緊急を要する任務遂行時や、想定外の着陸時など、安全を確保するために必要な情報です』と、僕には全く必要のない情報が参照できる、存在感たっぷりの素晴らしい腕時計。

DSC01504.jpg

愛用してるBREITLING「Super Ocean Steelfish」と比べても、GW-A1100FC-1AJFの大きさが伝わります。ただし重さは全く違い、その無骨でダイナミックなフォームファクターとは裏腹に、一部にカーボンファイバーも使用した軽量ボディなんです。

DSC01507.jpg

DSC01508.jpg

GW-A1100FC-1AJFと同じフォームファクターでリングの色がグリーンのモデルが別にありますが、最大の違いは、7月発売のこのモデルはバンド部分に「フライトコンポジットバンド」を採用している点です。通常モデルはただの穴あきバンドなので、フライトコンポジットバンドのほうが取り付けの手間がなく、フィット感も違います。

僕はヨドバシカメラで買いましたが、最初に行った店舗に在庫がなく近くの店舗に取置してもらいました。いま、ヨドバシカメラのオンラインストアから店頭在庫を見ても、やはり在庫僅少のようです。狙っている方はお早めに。

シャープ、白物家電を韓国サムスンにOEM供給へ=共同通信

  • Day:2013.05.12 03:15
  • Cat:Gadget
スクリーンショット 2013-03-05 23.58.45

経営再建中のシャープは、3月に資本・業務提携した韓国サムスン電子に、同社の白物家電をOEM供給する方針であることが明らかになりました。共同通信が報じました。

白物家電には、冷蔵庫や洗濯機などが含まれており、韓国でのサムスンブランドの知名度を活かして、白物家電の販売数を拡大したい狙いです。

関連:
シャープ、サムスン電子ジャパンとの資本提携を発表/中小型液晶パネルで協業強化

(PRODUCT) RED、オリジナルステッカーを期間限定で配布中

  • Day:2013.05.11 01:29
  • Cat:Gadget
pred.jpg

世界各国のメーカーが、対象製品の収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)に寄付することで、アフリカのエイズ・プログラム支援に充てる寄付システム(PRODUCT) REDは、期間限定で、Facebookページに「いいね!」をしたユーザーを対象にオリジナルステッカーを世界各国に送付するキャンペーンを開催しています。

オリジナルステッカーは、2種類あり、赤地に白で「(RED)」と書かれたパターンと、白地に赤で「I'M INSPI(RED)」と書かれたパターンから選べ、ステッカーを身近で貼って意思表示や啓発に利用できます。

ステッカーは、任意の国・地域の住所に送付可能になっています。

(PRODUCT) REDには、Apple、コカ・コーラ、スターバックスのほか、トウス、mophie、バガブーなどが参加しています。

Evernote、不正アクセス検知に伴い全ユーザーのパスワードをリセットしたと発表

  • Day:2013.03.03 09:31
  • Cat:Gadget
スクリーンショット 2013-03-03 9.31.06

Evernoteは、Evernoteサービスの保護された領域へ組織的に不正アクセスを試みたものと思われる不審なアクティビティを同社ネットワーク上で検知し、それをブロックしたことを明らかにした上で、昨今急増している大規模なサービスに対する不正アクセスを鑑み、セキュリティのために全ユーザのパスワードをリセットしたと発表しました。

同サービスのユーザーは、従来のパスワードでログインすることで新パスワードの設定を実施する手順が案内されるので、そこで再設定が可能になっています。

なお、同社によると、セキュリティ調査の結果、Evernoteに保存されているコンテンツが外部からアクセス・変更・消失された形跡は確認されておらず、EvernoteプレミアムおよびEvernote Businessユーザーの決済情報がアクセスされた形跡も確認されていないとのことです。

レビュー: 防水・耐荷重・耐衝撃・防塵でガジェットを収納できるボックス「OtterBox Pursuits」=PR

  • Day:2012.12.21 13:20
  • Cat:Gadget
pursuit-20-mountains.png

筆者所属のフォーカルポイント株式会社が販売する、米OtterBox社の30m防水性能、450kgf耐荷重性能、耐衝撃性能・耐塵性能を誇る超タフな防水ボックス「OtterBox Pursuits」をご紹介します。

IMG_7816.jpg

購入時はこんな感じで、大きく「PURSUITS」と「40」というステッカーが付いていて店頭でも分かりやすいです。サイズは2種、「20」と「40」があり、後者のほうが容量が大きいです。

IMG_7818.jpg

20と40を並べてみました。それぞれ約0.24リットル、約0.5リットルの容量で、約ダブルサイズです。カラーは3色(ブラック、ブルー、クリア)があり、クリアでは半透明のボディに内部の網状インナークッションが確認でき、デザインのアクセントにもなっています。

IMG_7819.jpg

ロック部分は上下で噛み合う2重解除の構造を採用しているので、不意にボックスが開くことはないはず。

IMG_7820.jpg

ボックス外側の四隅にはソフトクッション素材のベースを搭載、卓上に置いたときにぐらつきを抑え安定感があるほか、落下時の衝撃もカバーしちゃいます。この部分は、ベルトホールにもなるので応用できそう。また、カラビナを取り付けられるホールも2箇所に用意されています。

IMG_7821.jpg

IMG_7824.jpg

IMG_7827.jpg

広げてみたところ。40では、内側に取り外しができるソフト素材のネットも付いているので、ケーブル類や小物を入れるときにボックス内で動かないようにすることもできます。

IMG_7829.jpg

私はこのように、外付けのポータブルバッテリーとケーブル、スマートフォンを収納して、バッグインボックスとして利用しています。例えバッグが水に沈んでも、ここに入っている大切なガジェットたちは30mくらいまでなら無事ってことです。

IMG_7831.jpg

30m防水性能、450kgf耐荷重性能、耐衝撃性能・耐塵性能があるので、アウトドアでの活躍はもちろん、普段使いでもいざというときの保護性能が非常に高いので安心して持ち運びできます。

年末の帰省の際にキャリーバッグのなかの小物をまとめて収納したいときにも重宝しそうです。

直営オンラインストア価格は、「20」が2,480円(税込)、「40」が3,980円(税込)となっています。

製品紹介ページ:
OtterBox Pursuits/20 製品ページ
OtterBox Pursuits/40 製品ページ

レポート:PFU「ScanSnap iX500」新製品発表会

  • Day:2012.11.20 23:32
  • Cat:Gadget
27.jpg

11月12日(月)、PFUは、都内のホテルで記者会見を開催し、ScanSnapシリーズの3年半ぶりフラグシップラインの新モデルである「ScanSnap iX500」を発表した。

PFUは、その日3回目となる新製品発表会を午後7時から開催、その「夜の部」に参加してきたので、レビューを掲載する。(主催:株式会社 PFU)

IMG_2384pfu.jpg

3年前に「ScanSnap S1500M」を導入以来、筆者はScanSnapのファンだ。満を持しての新モデルiX500は、従来のファンの期待に応える新機能が搭載されていて、また時代に沿った代物だった。早速紹介していきたい。


iX500は、速くなった。スキャナーにとって速さは要だ。筆者も使っているS1500Mと比較すると、1分間の読み込み枚数は20枚から25枚へ増えた。これは、新たに搭載されたデュアルコア「GIチップ」プロセッサにより、スキャン後の画像処理をScanSnap自体が行えるようになったことが起因しているそうだ。

IMG_2403pfu.jpg

また、iX500では、シリーズで初めてブレーキローラーを搭載しており、原稿を1枚ずつ高速に取り出すことにより重送による読み取りエラーを抑止している。iX500は、読み取り枚数20万枚の耐久性を持つという。

IMG_2401pfu.jpg

iX500のメイン機能は、Wi-Fiへの対応だ。iPhoneやiPadとWi-Fiで接続している状態で、アプリケーションから「スキャン」を押すと、遠隔でスキャンが開始されるほか、スキャン済のファイルは直ちにデバイス側に転送される。

今回の発表会には、ScanSnapのパートナーということで、Evernoteも登壇して自社サービスとの連携をアピールした。確かに、ScanSnapとEvernoteサービスはとても相性の良い組み合わせだ。筆者も大学時代、要るのか要らないのか分からないレジュメや、ノートをScanSnapで片っ端から取り込んでは、Evernoteのノートブックに放り込んでいた。

iX500は、これをPCレスで行える。例えば、iX500にWi-Fiで接続したiPadから、スキャン後にそのファイルを取り込み、アプリ内でEvernoteなど別のアプリを呼び出して転送することが出来るのだ。こうしたシチュエーションを実際に会場ブースで試してみた。


なお、販売開始当初は、PCとWi-Fi接続することが出来ないため、PCとScanSnapで「ワイヤレススキャン」といった使い方は出来ないが、PFU担当者によると、将来のソフトウェアアップデートで対応が予定されているとのことだ。

PCがノートブックならば自分が動けばいいのだが、デスクトップのユーザーはScanSnapを動かすしか無い。設置場所を固定できるのも、Wi-Fi対応のメリットだ。プリンターなどは、既にAirPrint含めてWi-Fiに対応したモデルが普及している。ここにScanSnapがWi-Fi接続機能をフルに備えると無敵だろう。

IMG_2394pfu.jpg

残念ながら会場抽選でのiX500のモニター権は逃してしまったが、iX500は、S1500Mからの買い替え需要に応えられるだけの進化を遂げていると感じた。

今後、iX500を導入することがあれば、また機会を設けてレビューしたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。